NGC6888&サドル近傍、処理ミス大公開!

先先回のサドル&クラゲの手抜き処理なんですが、あれは手抜きではなく、
処理ミスでした!

ま、8枚とはいえ、輝星があまりにも酷いので気になってました!(笑)
過去、何度も8枚、いや4枚とゆぅのも経験ありますが、星々がここまで
のっぺりになることは無かった!

ただ、気になる点があったので、調べた結果、その気になる点が原因でした!
手抜きっちゃぁ手抜きなのですが「普段と手順を違えた」で、ガス!

ミスの内容は後で書くとして、まずはミスとミスユニバースの比較画像を!

ミス                                  ミスユニバース
ngc6888_hikaku

たった5分×8枚の画像でも、けっこぉな情報が撮れてるもんで、ガス!(笑)

で、ミスを犯すまでの経過説明。(笑)私は撮影データにも書いてるよぉに、
ステライメージ(SI)では基礎工事のみで、メイン画像処理はフォトショで
行ってます!

基礎工事で、フォトショへ渡すファイルを作るまでをダラダラ書きます!(笑)
まずは、処理するRAWファイルを1枚SIで開きます。

そして、フラット補正の塩梅を見る為、レベルをギュインと明るく詰めます。
で、ツール・周辺減光/カブリ補正で、おぉよその減光やカブリ具合を見ます。

スケアリングがどぉのこぉののツッコみは受け付けてません!(笑)
もしどぉしてもツッコみたい方は、良~く見てからでないと火傷します!

八ハハッハハハハッハははっはっは!!

genkokaburi

ここでは減光・カブリの具合を確認するだけなので、キャンセルで閉じます。

次に、画像・ダークフラット補正を開いて、ガンマ:オフセットでフラットの
当たり具合をプレビューしながら微調整!

本来、フラット画像が完璧ペキペキなら、ここでの微調整は不要ですが、
私の場合、この手順無しではフラットがほぼ合いません!

APS-C(Canon X6i)だとあまり苦労はないのですが、ふ~あぁ!で、ガス!

darkflathosei

決まればキャンセルで閉じ、ファイルも保存せず閉じます!
ここで選択したフラットファイルや微調整したガンマ:オフセットの値は、
バッチ処理のフラット補正に渡されるので安心です!

さぁ、ここまでが気を使う処理で、ガス!これ以降コンポジット・デジ現から
Tiff画像出力までの処理は、珈琲飲みながら屁こいていても大丈夫ッ!

ハッハハハッハッは!!

そこで、原因を探るため、一行程づつ処理しながら輝星チェック!
で、ここやッ!はい、いつもと違うことをしていたことが原因だったのさ!

で、私が先回犯したミスは、デジ現までの機械的処理が終わって、
フォトショへ渡すためのTIFFファイル作成時にありました!

いつもはデジ現まで済ませてTIFF変換保存するのですが、この時は8枚画像
とゆぅこともあって、フォトショへ渡す前にあらまし処理してしまおぉ!
とゆぅことで、デジ現後にトーンカーブを明るさだけじゃなく、
ギュインギュイン処理をしてしまったのさっ!

S字カーブに逆S字合わせ技ッ!ついでにQ字カーブでもつれ技ッ!

八ハハッハハハッハハハハッハハハッハハ!!

その時は、8枚画像やから出るモノも出んわなぁ!ぐらいに思ぉてたんですが、
出て来ぬ淡いガスは良しとしても、フォトショへ渡してからのノッペリ輝星の
醜さに辟易ッ!RAWファイル1枚モノより酷いので、ガシた!

なにせ、私の天体写真撮影におけるポリシーは、一に星々、二に背景!
三、四が無くて五に星雲!八ハハッハハッ八は!!

教訓!
SIでの基礎工事は保守的に、フォトショへ渡してからは大胆且つ繊細に!

って、同じトーンカーブ処理でも使いどころを間違えるとヤバいっす!(笑)

いつも通り処理したミスユニバース画像
NGC6888_New_20180807
撮影条件: ISO 3200_300秒×8枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/08/07 22:20:12~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

で、最後にもぉ一度比較画像をお見せして終わりにしたいと思います!

ngc6888_hikaku

以上、山口のじぃの異常なミスでした!

ハハッハハ八は八ハハッハハハッハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC6888&サドル近傍、処理ミス大公開!」への4件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまこんにちは。矢張りあつい!
    何もやる気がおこらない、嫁さんにはおこる。
    じぃさまの様に研究熱心になれないもう最近ではブログのタイトル考えるのもしんどい、これからはパクリで行く事に決めた、「ぱくり~ぱくり~と~降り出した~雨に~」
    すいかでも食べてすいかでも聞くかっ!

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんにちは。

      はい、こちらも暑・・・熱いで、ガス~ん!!
      何もやる気が起きないので、天体観測所組み立ててます!(笑)
      これからパクりで行くんですぅ??そらぁ私も楽になります!
      蒼い星基地局で書いたコメント、そのまま熊五郎さんちへ(笑)
      しっかし、私みたいにタイトル命でブログの中身ゼロのもんに
      ・・・って、ホッとってくださいッ!八は八ハハッハハ!!

      返信
  2. ともぞう

    じぃ様、元気ですね。熱中症とは無縁のようですね。
    私にはじぃ様の上級者にしかわからん説明文を読んでも頭の中は???です。
    ですが、2つわかったことがあります。
    処理の手違いで、こんなにも見違えるほどになるのよ!
    輝星チェックって、金足農の投手、吉田「輝星」投手を旬な話題だから掛け合わせたことくらい。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ともぞうさん、おはよぉございます。

      はい、やってるぞ~ッ!って、ブログ上は!八ハハッハハは!!
      暑さに負けて、エアコン命で生きてます!八はハッハハッハ!!
      頭の中は???でもOK!書いてある通りにマウスを動かせば
      自ずと見えてくるものがあります!はい!
      って、ともぞうさんは邪魔くさがりやからなぁ!(笑)
      エッ!?そんな名前の選手がおるんですかぁ!?だけど親御さん
      はきっと「輝星」ではなく「輝く星」の気持ちで命名したんでしょぉね!

      返信

山口のじぃ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。