M13:球状星団!多段露光で生成過程の謎解明に挑む!

はい、当ブログの中身があまりにもおふざけが過ぎるので、
タイトルだけでもアカデミックを装ぉてみました!

はハッハハハッハハッハハッハハハ!!

で、最近はどぉもデジタル時代の反動か、将棋やかるたなど、
伝統的なゲームが注目されております!

なので、今回は球状星団のM13を撮ってみました!

エッ!?脈略が無いッ?
はい、最近、若干の不整脈がありますんで、ご容赦!

ハハッハハッハハッハハ八ははっはっは!!

漆黒の宇宙に打ち出でてみれば真白にぞ 球状星団 銀河成り王手!

M13_trm_20180314
撮影条件: ISO 6400_30秒×16枚&240秒×16枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2018/03/14 0:35:06~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

30秒と240秒のを別々にSI7でいつも通りコンポジットおよび基礎工事!
で、フォトショに渡してから240秒に30秒を透明度40%で重ねました!

透明度スライダーを左へ少しづつ動かして、立体感が出たところで止めたら
40%だったとゆぅ、結果オーライマリリンモンロー主義で、ガス!テヘッ!

ま、結果オーライで再現性の無い処理ばかりしてますので、いつまで経っても
画像処理がうまくなりません!・・・って、ホッとってくれッ!

ハッハハッハはハハッハハ!!

少しGの明度が強かったかなぁ?と思うも、修正する元気なし!
って、決して球状星団をナメてるわけで、ガス!ハハッハハハッハハ!!

「おいっ!コッラ~っ!山口のクソじじぃッ!われ、ナメとったら
承知せぇへんど~ッ!」

「あ!これはM13球状星団星人さま!そのぉ・・・ついぃ・・・ことばのぉ」

「言い訳はエェわいッ!こちとら宇宙誕生からの星で集まっとんじゃぁ!
おんどれらみたいな40億年・50億年の鼻たれ小僧とちゃうんじゃぁ!」

「は、はい、それはもぉよぉ存じ上げて・・・」

「問答無用じゃぁ!次こんなこと言ぅたら、木星のガス、全部抜くぞぉ!
ほんで土星の環っか、ハンドスピナーにして銀オクに出品してまうどぉ!」

「ひえ~ッ!!そ、そ、それだけは、ご勘弁を~ッ!」

「あ!言い忘れたけどなぁ!お前とこのハレー彗星、あれ、風呂場掃除の
モップ代わりに使ぉてるさかい、2061年まで大人しいしとったら返したる」

ノートルダムのノートリミング画像
M13_20180314

って、ここの中心あたりの連中って、天体撮影してるんやろかぁ?
球状星団の星ってエラい古い星らしいから、もし知的生命が存在するなら
エゲツナイ文明社会を築いているのかも!?テヘッ!

そもそも球状になる恒星間重力の中で惑星が存在できるのか?
はたまた、存在出来て、生命が誕生するところまで超妥協したとして、
その後よぉ!?

球状星団人に天文学を発達させるだけの暗い夜空があるんやろかぁ?

地球でも、古代人は暗い夜空に星が見えて宇宙を感じれたのだろぉしぃ、
四六時中青空やったら、宇宙やなくて幸せしか感じないでしょぉよ!?
ハハッハハハッハハハッハは!!

はい、やはり当ブログ、アカデミックには程遠いモノを感じます!
って、ホッとってくれッ!!

ハハハッハハッハハハハハッハ!!

次回は、遂に、とぉとぉ!あの!・・・珠玉の!・・・
薄明開始後のうすぼんやりの中撮った干潟で、ガス!テヘッ!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M13:球状星団!多段露光で生成過程の謎解明に挑む!」への8件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまおはようございます。
    M13球状星団星の集まりリアルに表現されてますね、星の色も綺麗近くの銀河も、
    これは天文雑誌表紙にでも行けるのではないでしょうか。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんにちは。

      画像お褒めいただき、ありがとぉございますぅ!
      はい、天文雑誌の表紙に行けると私も思・・・・ってませんがぁ!
      ハッハハハっハッハハハッハ!!恐れ多いことで、ガス!テヘッ!

      返信
  2. ベルスター

    美し~ぃです 
    山口のじぃさまおはようございます。
    球状星団がプチプチで単調でなく、周りの星々の色が本当に綺麗に処理されてますねぇ….
    タイトルだけでなく、画像もアカデミックですよッ(^_-)-☆

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ベルスターさん、こんにちは。

      そぉなんですよぉ!周りの星の色に気を遣うあまり、気が付けば、
      Gが強めに残ってしまいましたぁ!ハハッハハッは八は!!
      画像もアカデミックやなんてぇ!?ありがとぉございます!
      記事内容もアカデミックになるよぉ頑張・・・ゴホッ、ゲホッ!
      花粉症で、ガス!八は八ハハッハハは!!

      返信
  3. おりおん

    どうかこれッ!!!!!つぶつぶオレンジも真っ青なつぶつぶ感じゃないですかッ!!!
    なるほどぉ~、透明度40%ですか。メモメモ・・・。って、筒が短いので球団はよう撮りませんが(笑)でも、拝見してたら撮りたくなってきましたよ。
    M13球状星団星人、いるでしょう~。
    人類が初めて太陽系外の知的生命体に向けて、電波によるメッセージを送った対象がこのM13だったと思います。このアレシボ・メッセージは、解析しないと意味がわからないですけど、M13球状星団星人なら余裕でしょうね。
    わたし的にはパイオニア10号の金属図版が好きですけど(笑)

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      おりおんさん、こんにちは。

      DK(!)×5!ありがとぉございますぅ!テヘッ!
      透明度40%は私の機材での結果ですので、針で突いたよぉな星像が
      撮れる鏡筒の場合はそもそも多段露光不要で、ガス!マジ卍!
      M13球状星団星人、居てほしいですねぇ!
      オズマ計画でしたっけ?へぇ~!?M13やったんですかぁ!
      メモメモ!(これはマジ)テヘッ!
      アレシボ・メッセージ!?うっわ~ッ!何か聞いたことあるぅ!
      いっや~ぁ!やっぱ、おりおんさん博覧強記で、ガス!
      ますます、梅田王将コースを実現したくなります!ハハッハハは!!
      おぉ!パイオニアの円盤!?私もあれがエェですぅ!
      人類のチンチン有る無しの絵!はい、それしか記憶に・・・テヘッ!

      返信
  4. ともぞう

    ジィ様、こんばんは。
    M13、これ去年の4/29に機材だけは揃えて、地元天文研究会にコンタクト取り、機材の使い方もわからない状態で、そこはベテラン研究会の方だから、何から何までしてもらって、私は、そばで見てるだけ~。
    それでも、ライブビューに映し出されたM13を見て、感動しました。
    あれから一年、何も進歩していない自分に自己嫌悪。
    私のミューロン250CRSでM13を撮ったら、どのような写りになるのか?とその前に、機材を扱えるか?が疑問なんですが・・・。
    このM13、うちのブログ(美術館?)で、飾らさせて頂きたいなぁ~。
    目標、このM13を超えるものを撮る!(まっ、無理だな~)
    撮影日3/14とのことで、ジィ様からのホワイトデーとして、頂きま~す。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ともぞうさん、おはよぉございます。

      私は、ね!「機材設営と今宇宙を切り撮ってる」とゆぅ行為が
      趣味でやってます!ハハッハハッハハッハハハ!!
      なので撮れた画像はグリコのおまけ感覚で、ガス!
      エェのが撮れる時もあれば、・・・の時も!なので、画像処理は
      1.3進一退!はい、多少は進歩がないとぉ!テヘッ!
      そぉなんですよぉ!カメラの背面液晶にボヨ~ッと写ってるだけで
      感動していたあの頃を忘れないよぉ心掛けてはいます、はい!
      って、250CRSも所有されてましたかぁ!?ハハッハハハッハハ!!
      まいったまいった!そらぁ250CRSでM13撮ると星団内部の解像どころか
      針で突いたよぉな星像が見られることでしょぉ!
      ともぞうさんのブログで飾っていただける!?どぉぞどうぞ!
      頭上のお宝の画像取り扱いは、ともぞうさんはフリーパスで、ガス!
      ただ、私も見にいきたいので、使ったよぉ!と一言くださいね!テヘッ!

      返信

夕焼け熊五郎 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。