IC2118:魔女はホンマにリゲルの光で輝いているのか?検証!

はい、ゴーストらしいゴースト!THE ゴーストで、ガス!ハッハハッハは!

IC2118_20171116
撮影条件: ISO 6400_300秒×24枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/11/16 3:59:35~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリがいません!

以前から気になって夜も眠れず昼寝ばかりしていました!テヘッ!
IC2118通称:魔女の横顔!こ奴はホンマにリゲルの光を反射して輝いているのか?

600mm APS-Cではリゲルを撮ると魔女は入らず、魔女を撮るとリゲルが入らず!
フルサイズならばこの問題を解決できるのではと検証してみました!テヘッ!

一応、三ツ星さん達に審査をお願いしました!

そして太陽系人にも分かるよぉに黄色レーザーで目線を追ってもらいました!
結果が次の画像で、ガス!

IC2118_homa

どぉしたことでしょぉ!?魔女の目線の先にはしっかりとリゲルが輝いているでは
ありませんかッ!?

エッ!?「撮った魔女がうまいこと処理でけへんさかいにギャグにして誤魔化そ
思ぉたんやろッ!」って?

ハハッハはッはハッハハッハは!!

って、頭上のお宝の冗談もこれを最後に、これからは天体写真と真面目に
向き合って行こぉと思う、今日この頃!ははハハッハはハッハハッハ!!

それとゆぅのも、死んだ時に棺に入れてもらうまともな画像が今のところ・・・
無いッ!ハッハハはっはハハッハは!!

ま、私、天体写真とゆぅより、天体撮影行為が好きなんで、自分がセットした
機材が天体を撮っている間、その時間が宇宙との繋がりを感じていられる!?

文字にするとエェかっこに見えますが、ま、浮世を離れて瞑想にふけることの
できるエェ時間!ってことですかねぇ!テヘッ!

ただし、自宅庭で撮ってる時は、超浮世テレビ見てますが!ハッハハッハ!!

で、撮ったあとの画像処理!これはあ~た、宇宙を浮世に取り込む行為!!
来年はこの部分に挑戦してみよぉと!テヘッ!

それにはまず、晴れてもらわないと困るので、ガス!
で、晴れても雲があったらダメなので、ガス!
で、雲が無くても透明度が悪いとダメなので、ガス!
で、透明度が良くてもシーングが・・・・って、大気の揺らぎが影響するよぉな
精度の高い撮影行ってませんがぁ!?

ハッハハハッハッハハはっはハハッハ!!

ま、来年の目標として、具体的には各種天文雑誌、星ナビや天文ガイドなど・・・
を購読する!

ハハッハははハハッハはハハッハは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

鏡筒バランス大改造:最終章!

またもや、目からウロコ、ケツからエラで、ガス!
先日のビフォーアフターに、いっささんよりガイド鏡を主鏡側に移動
とゆぅ神が如き啓示を頂きました!

これでまた赤道儀の負担が軽くなりましたぁ!テヘッ!

bala_2

今回のバランス問題、当初の鏡筒バンド接眼跨ぎのままやっていたら、
別のカメラ斜め向き問題やら、フード装着問題やら、ふぅ~あぁ!で、ガス!

いっささんの助言が無ければ、今頃山口じぃ、鏡筒抱えて路頭に迷うとこでした。
ハハッハハハッはははははっはハハッハ!!

で、肝心のカメラ赤道儀DECモーター干渉問題で、ガス!

ジャ~~ン♪!♪!

sekii_bala

DECモーターとの隙間、余裕のよッちゃんで、ガス!ハハッハはハッハハ!!
そして、驚くこと無かれ、君死にたまふこと無かれ!!

seke_bala

延長ウェイト軸まで覚悟していたのに、以前より5kgウェイトが内側に寄りました!
ハハッハハハッハハッハは!!エェ事尽くめで、ガス!テヘッ!

鏡筒自体の左右バランスもバッチシ!
で、ガイド鏡の固定方法ですが・・・

guide_kotei

DECモーターとカメラの間にまだ余裕があるので、このガイド鏡およびプレートを
接眼部側に寄せよぉかと思ぉとります、はい。

ま、このまま実地使用してから決めますがね!テヘッ!

で、今回のガイド鏡移動により、究極の美が創出されましたッ!
見よこの赤道儀の雄姿ッ!!

sekiyushi

って、今回は夕日無しです!テヘッ!

さぁ!今年最後の新月期突入で、ガス!
今日現在GPV、ヨ~ソロ~!で、ガス!って、月の出22時ですがッ!

ハッハハハハハッハははハハッハはは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

鏡筒バランス大改造ビフォーアフター!!

「はしだのりひこさん死去…72歳」
また、我が青春の思いで背景を彩る方が亡くなりました!
謹んでご冥福云々で、ガス!

しっかし、当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、この歳になると、こぉして
思いでから一人、またひとりと消えてゆく人の数が多くなります、はい。

一応私は、人類の火星着陸をこの目で見るまでは頑張るつもりで、ガス!
って、寿命ばっかは自らの意志ではどぉすることもアイキャンノットで、ガス!

40代50代の頃は、友人の死の知らせに「エッ!?そんなぁ!ウソやろッ!」
でしたが、60代になってからは「エッ!?あぁ!そぉ・・・」と受け入れます!

やがて「エッ!?」が無くなり「あぁ、そぉかぁ、もぉそんな歳やったかぁ」
になるんやろなぁと思う、今日この頃!

ま、そげなこたぁどぉでも良かことですばいッ!

で、鏡筒バランスの大改造で、ガス!

現在の鏡筒にAstro 6D(約1.3kg)を載せると、超頭でっかちで、重心が接眼部の
主鏡側3cmほどのところになります。

なので、赤道儀に載せる時には目いっぱい寄せてもバランスがとれてません!
それを忘れてうっかりクランプを緩めると・・・で、ガス!ハハハッハハッハ!!

ま、ガイドの赤緯不安を抱えつつ運用するのも何なので、今回大改造を行うことに
相成りましてございます!

ゲルマン民族並みに、鏡筒バンドの大移動で、ガス!ハハッハハッハハハ!!
接眼部を跨いで装着ッ!!!!!でやっ!

kyo_matagi

って、これ、けっこぉややこしいことになるのよねぇ!?
フードの固定シロが狭くなり、風に対して弱くなります、はい。

あと、画像のよぉにカメラが45度移動。これが、バランスにどぉ影響するか、
計算する気はござーせん!って、ゆぅかそんな計算方法しりません!テヘッ!

カメラの回転向きは、撮影時に決めますが、できればイプシロン風に、光条が
45度になればエェなぁ!と思う、今日この頃路線で、ガス!はハッハハッハ!!

と、ここへ来てあ~た!いっささんより耳よりコメント頂きましたッ!
まさに目からウロコ、ケツからエラで、ガス!ハッハハッハはハッハハ!!

「バランスウエイトを強力両面テープで主鏡底面中心部に貼り付け」!?

当初、主鏡側への重石等、色々考えたのですが、具体策も無く、鏡筒移動のみに
偏った思想を蹂躙で、ガした!ハハッハハッハハ!!

はい、バランスウェイト1kg!機材置き場に転がっておりますッ!

weight

既にマジックテープまで・・・はい、ウソで、ガス!
マジックテープは今回の為に貼っ付けました!はっはハハッハはは!!

いっささんの御教示では強力両面テープでの装着とあったのですが、メンテ時の
鏡筒への固定でフェザータッチ作業中、1kgの負担は難しいので、マジックテープ
にしてみました!それと出っ張りで鏡筒を立てることが出来なくなる!

で、その鏡筒の主鏡側はこぉなってます。

ushirocover

迷光防止カバーを装着して、中央から主鏡用乾燥空気送風チューブが出てます。
そしてこのカバーを外してマジックテープの片方を貼っ付けます。

ushirocover_tp

で、これに不安を感じつつ1kgウェイトをくっつけるッ!

weight_tsuke

う~ん、エェ感じッ!
ただ、マジックテープなのでウェイトの重量でほんの気持ち程度だが若干傾く!
ま、このへんがガイドにどぉ影響するか、実地でテストで、ガス!!
ただねぇ、この傾き、後ろカバーである程度補強はできそぉで、ガス!

ushirocover_weight

このカバーはフードを実寸取りで作成した時のキツめ失敗作の残りで作ったモノで
けっこぉ固定は強固なので、しっかりウェイトを抑えてはいると思う!はい。

さぁ!それでは重量バランスはどぉなったでガショぉ!?
ジャ~ン!!

balance

エェ感じでバランスがとれております、はい!
ん十万する黒檀の座卓も、私が機材置き場にしてからは、はい!
はっはハハッハはハッハハッハはっは!!

で、実際に赤道儀に載せてみるとこぉなります!

sekido_balance

コードと言えども集まればけっこぉな重量になりますので、実際に負荷がかかる
コード類をまとめて乗っけてます!

で、欲をかいてカメラを下に装着してみたのですが、無理で、ガしたッ!
赤道儀のDECモーターカバーが当たります!・・・残念ッ!!!!

あと、ウェイトバランスを見よぉと思ぉたのですが、5kgウェイトが車の中で、
取りに行くのがジャーくさくて見てません!ハハッハははハハッハはは!!

ま、1kg増えたところで、5kgウェイトを少し外へ移動するぐらいでしょぉ!
しっかし、私は石橋を叩いて渡らない慎重派なので、ちゃんと用意してます。

って、慎重派やったら、車に取りに行けやっちゅうことですが!はハッハハッハ!

Advancede-GT時代に用心のため買っておいた延長ウェイト軸があるので、ガス!

その延長ウェイト軸を装着した画像をビルに遮られること無く、横から日が射す、
夕闇せまる田舎のシルエットロマンスで紹介して、今日はお別れで、ガス!

yuyami

ハハッハははハッハハッハはっはハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ストレス満タン、はいッ!発作ショット!

満月期の日曜日ド快晴の夜、皆さま如何おすごしでしょぉか!?
知人宅を辞して東の空を見ると、あらお月さま!

ゆっくり坂を下りながら、よく見ると、家に着くころには飯野山とエェ感じに
なりそぉな羊羹・・・モトイ、予感!テヘッ!

で、家に帰ってペンタ君出動!って、ベランダですが!テヘッ!
どこか触ってしまってHDRでの撮影になりました!カシャカシャカシャって、
思わず連射か思いました!ハハッハはハッハハ!!

M14_adHDR_20171203
撮影条件: ISO 100_2秒 Advanced HDR
撮影機材: PENTAX K-70
レンズ : smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR:18mm_F4
使用架台: 三脚。
画像処理: PSCCにてデジ現とブログ用にリサイズ。
撮影日時: 2017/12/03 17:28:36
撮影場所: 山口県柳井市自宅ベランダ

ズーム倍率が変わるとピントも変わるって知ってましたぁ!?
ハッハハハハハッハはははハハッハ!!

はい、証拠写真!

M14_iim_20171203

ま、エェでしょッ!で、ズームしてもピントが変わらないレンズを検索してたら、
本来ズームレンズとは、ズームしてもピントが変化しないものを言うそぉな!

普通一般のズームレンズはバリフォーカルレンズ/可変焦点レンズと言うそぉな!
昔、映画撮影の為に出来たのがズームレンズで、AFが一般的で無かった時は
ピントがズームしても合っていたそぉな!

ま、バリフォーカルレンズ/可変焦点レンズの方が構造が簡単なのと、AFの性能が
良くなったので、わざわざ複雑な構造にせんでもエェんちゃうのん!?

とゆぅことだそぉで、ガス!はい、エェ勉強させてもらいました!
って、これで撮影がうまくなったわけではござーせん!ハハッハはハッハハ!!

で、ズームアップでピント再調整でお月さまアップで撮影!はい、
「で」×3の禁じ手サービス!で、ガス!ハハッハはハッハハハハッハは!!

M14_20171203

135mmで、ガス!
望遠鏡使った拡大撮影やと画像処理が大変ですが、このぐらいやと、楽で、ガス!
別にクレータが見えんでも絵になるしぃ!普段見てるお月さんの模様がクッキリ
したらそれで納得してもらえるしぃ!ハッハハッハはハッハハ!!

処理前にはお月さまの左下に見えていたアルデバランが処理後、見事に消えた!
ハハッハはッはハハッハは!!

ま、アルデバランが消えたからと言って、何の問題もアルデバラン!!

ハッハハッハハッハハハハッハハッハハハ!!

さぁ!新月期までに赤緯ガイド乱調解消のため鏡筒バランスの大改造を行います!

Astro 6Dが重くて現在、超頭でっかちなので、ガス!

改造は鏡筒バンドの間に接眼部を置くとゆぅ大胆不敵、大言壮語、百人乗っても
大丈夫!ぐらいな改造になると思ってませんが!ハハッハはハッハハは!!

ま、明日にでもやりますので、その模様は明晩19時よりTBSで放送する予定
はありません!

ハハッハはハハッハははハハッハははっは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

バラ星雲:君はバラバラハートは赤いバラ!!

私が選ぶ、事件で消えた才能第ニ位!・・・荒木一郎!
そして第一位は~ッ!ドドドドドドド(ドラムロール)ドドドドド!島田紳助!
紳助氏に至ってはまだ復活を期待してます!彼が消えて以降、バラエティ番組を
見て、腹抱えて笑うことが無くなったので、ガス!ふぅ~あぁ!

ま、そんなこたぁどぉでもエェのですが!

はい、構図を真似てみましたッ!→こちら

ROSE_NFLAT_20171127
撮影条件: ISO 6400_180秒×32枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:antenna TOKYO ONGOING(録音)
撮影日時: 2017/11/27 2:53:25~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭疲労と闘う山口のじぃが居ます!

はい、赤いモクモク出ませんでした~ぁ!ハハッハははっはハハッハ!!

天体撮影始めた頃はあ~た!このバラ星雲が自分のカメラで写っただけで、
自分が撮ったとゆぅだけで、図鑑と同じに見えただけで・・・!!!
そらもぉ村じゅう走り回って大騒ぎだわさぁ!ハハッハハハッハはは!!

それがあ~た!今じゃぁ中央の星団あたりの背景が黒くならんとか、
赤一辺倒がイヤだとか、周りになびく赤いモクモクを出したいとか!!!

はっはハハッハはははハハッハは!!

とゆぅのもさぁ!昨日、過去画像を外のHDDに移動してた時に、徒然なるままに
眺めていたわけよ!

アクロマートの青ハロ画像でさえ、当時感動はあったのよぉ!
って、私が天体撮影始めた時の機材総額は5~6万で、ガした!ハハッハはは!!

Kiss X5ノーマルの背面液晶に映った青ハロだらけのM42に小躍りするも、
時は深夜、周りに人は居ないッ!喜びと感動を共有する相手が居ないッ!

仕方ないので、オリオン座を眺めて哲学するしかなかったがねぇ!テヘッ!

そんな、日々感動にまみれた私もやがて、先輩諸氏の画像との違いに気づくわけ!
ハハッハはハハッハはははハッハハッハ!!

まずは青ハロとの闘いッ!ま、タカハシ買っとけばパスできる苦労で、ガス!
次に、反射がコスパ良く青ハロを退治してくれることを知る!テヘッ!

ま、退治っちゅうかぁ、理屈上青ハロが出ないわけでぇ、反射に代えてからは
幸せと感動の日々を送っていたのさッ!ハッハハッハハッハハは!!

が、それもつかの間、コマコレとの相性で星像の締まり具合が変わる事を知る!
ま、タカハシ買っとけばパスできる苦労で、ガス!ハハッハはハハッハは!!

で、どぉせこれからも苦労するなら、天体改造カメラにしよぉッ!
と、これで、天体撮影を人生終の趣味にすることにしたわけさッ!テヘッ!

しっかし、終の趣味にしては機材が貧弱で、ガス!って、ホットッてくれっ!!
ま、最初にタカハシで揃えておけば、しなくて済んだ苦労が多すぎます、はい!

昔、親から、苦労は買ってでもしろッ!と言われて来ましたが、
私は今、言いたいッ!

天体撮影、金があればしなくて済む苦労が多すぎる!
ハハッハはハハッハは!!

ただ言えるのは、画像処理!これだけは苦労した方がエェよぉ!
って、果てが無いけど、積んだ苦労は必ず報われる!

これで満足ッ!って、決めた時、それは終わりではなく、おしまい、で、ガス!
なので、今回のバラも未満足で、ガス!

ハハッハはハッハハハハッハは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M45:たかがすばる!されど、すば~る!!

現在、何かに取り憑かれたかのよぉに天体撮影をしております、はい!
月没が深夜であろぉが、雲無し快晴であれば即出撃!って、庭ですが!テヘッ!

M45_20171127
撮影条件: ISO 6400_180秒×16枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: 精度は今一修正信号には従順、Advanced-VX赤道儀
ガイド類: ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:田中みな実あったかタイム!(録音)
撮影日時: 2017/11/27 1:27:00~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭雲とにらめっこの山口のじぃが居ます!

フルサイズとLPS-D1フィルタ通過光の画像によぉやく慣れてきました!
エェ!?慣れてこのすばるかッ?って?ほ、ほ、ホットッてくれっ!!

今はひたすらメジャー対象をベイシックな処理で楽しむので、ガス!
そのうち、広い写野いっぱいに広がる分子・・・ゴホッ!分・・・ゲホッ!

どぉも最近咳き込むことが多くてあきません!ハハッハははははっはっは!!
しっかし、ホンマ、フルサイズのフラット撮影ってシビアよねぇ!?

APS-Cの時にはナンチャッテ撮影で処理できていたものが、あ~た!
輝度だけやなくて、車のボディーの反射が横から入っただけで、もぉ使えない!

なので、現在は鳥小屋の屋根に白色LEDランプを置いて、10メートル離れて、
鏡筒からランプまでの間には何も無い状態でフラット撮影しとります、はい!

私は、大正琴に・・・モトイ、対象ごとにフラット撮影してるので、
ステラショットで全自動ってわけにはいかなくなりました。(グスン)

それでもLPS-D1フィルタのおかげで、自宅庭でもややこしいカブリも無く、
多少露光時間がかかるものの、麗しい天体撮影ができております。

ホンマ、晴れてれば即出撃で、ガス!テヘッ!

この日も、って今朝ですが、雲が切れるのが夜半過ぎの予定で23時設営開始!
1時過ぎに今回のスバルを撮り、お目当てが2時21分南中を迎えたところで、
薄明まで無制限一本勝負の予定で臨みましたがねぇ!ハハッハはハッハハは!!

オチ無しッ!予定通り2機撃墜で、ガス!平成の坂井三郎ここにありッ!!
エッ!?例えが古い?ハハッハハッハハはっはハハッハはは!!

私の少年時代はゼロ戦、戦艦大和、アンドロメダ星雲が三種の神器で、ガス!

で、今ブログを書いてるこの時間(22時40分)外は快晴、月没零時40分!
薄明開始5時27分!約5時間の撮影時間がございますで、ガス!テヘッ!
このあと撮影・・・・できな~い!しんど~い!疲れた~ぁ!

この快晴の星空あげるさかいに誰か代わりに撮影してくれ~ッ!!

ヤフオクに出品したろかなぁ!?この星空ッ!

ハハッハははハハッハはは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC2264:クリスマスツリー星団その他大勢!!

やっとフラットが合い始めた今日この頃!みなさま如何お過ごしてしょぉか?
この新月期、裏目ウラメの裏街道!設営するも雲晴れずッ!!

雲の隙間にいざ即写ッ!!開いてみればフィルター装着画像!!ふぅ~あぁ!

そんな中、昨日、やっと天体写真が撮れました!ハハッハはハッハハはは!!

NGC2264_2_20171124
撮影条件: ISO 6400_240秒×24枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: 精度は今一修正信号には従順、Advanced-VX赤道儀
ガイド類: ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:田中みな実あったかタイム!(録音)
撮影日時: 2017/11/23 23:25:29~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭雲とにらめっこの山口のじぃが居ます!

迷人会の2018年度カレンダーに応募するため、何としてでもこの新月期に
フルサイズであれを撮り挙げよぉと必死コクも、雲に邪魔されあぁ無情!!

やっぱ完璧GPVの時以外は設営したらアカンねぇ!ストレスハンパ無いッ!
ハハッハハッハハハハッハはハッハハ!!

昨日、ウチの半島付近が夜半より晴れ間が出没の気配!
って、これ、完全なる希望的観測ですが!はっははははっはハハッハ!!

老体に・・・モトイ、腰に鞭打ち設営開始!空を見上げるとあ~た!
予定より早く雲が切れ始めたではないですかぁ!?ハハッハはッはハハッハ!!

今夜は・・・もらったぜ~ッ!!腰は波打つ身体は軽い!テヘッ!
目当ての天体まで時間はある、とりあえず少し早目のクリスマスで、ガス!

ステラショットで導入、構図取りを済ませ、撮影を任せて家に入りコーヒタイム!
この後の予定など吟味しながら大漁旗のデザインを考える!テヘッ!

録画したドクターXと相棒をCM飛ばして見終わり、撮影現場へ!
はい、ここまでの流れで予想はつきますねぇ!?ハッハハッハはハッハハは!!

グレてやる~ッ!!不良になって1件しかないセブンの前でウンコ座りしたるぅ!
と、ゆぅことはぁ、自分の思い通りにならないと、グレる!?

ほな思いのレベルを下げるか、思いを遂げるための策を練り直す!?
いずれにしても頭が良ぉないと、結果グレるしかないやろが~ぁ!!!

って、何のはなしやったっけ??ハハッハははっはハハッハはは!!

で、その後は惨憺たるモノでガした!天体撮影者を苛立たせる最大の光景!
それは・・・それはぁ!・・・一旦CMでぇ~す!

ハハッハはハッハハハッハハッハは!!

それは・・・それはぁ!流れる雲間に見えるギッラギッラの星達で、ガス!
止まれ~ッ!雲よ!消えなくてもエェから、そこで止まれ~ッ!!

はい、願いむなしく朝までこれの繰り返し!あぁわれひとととめゆきてで、ガス!

結局、最初に撮った今回のクリスマスだけ!疲れるわぁ!ホンマ疲れた!
多分、寿命100年は縮んだねぇ!

はハッハハッハハッハッハは!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M45:蔵入り予定が一転!?

オジャマ雲にやられ、ブラウザで開いた瞬間・・・ボツ!
で、今朝、ヒマなのでイジッていたら、意外と可愛く見えたので、テヘッ!

M45_20171122
撮影条件: ISO 6400_120秒×11枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: 精度は今一修正信号には従順、Advanced-VX赤道儀
ガイド類: ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:オールナイト日本(録音)
撮影日時: 2017/11/22 1:05:10~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭撮影中誰も居ません。

この日はGPV予報内容が今イチだったので期待もせず、ステラショットに
4対象を自動撮影設定し、朝まで就寝!テヘッ!

結果、このスバルだけが写っていて、あとの3個は雲で何も写らず。
そのスバルも開いてみたら、寝ぼけ画像で、即お蔵入りだったので、ガス!

処理してみると、刷毛模様も無く、もちろんモクモクも無く、星屋さんが
見慣れたスバルにはほど遠いモノだった!

しっかし、どこかほのぼのとした雰囲気に絆され、大公開となったわけで、ガス!
はっはハハッハはハッハハッハ!!

前日、ペンタ君で庭先星景写真をフィルター装着で撮ったところなので、
なんとなくフィルター感も出ていて、新鮮な感じがしたのよねぇ!テヘッ!

ま、星団だったから見よぉもできたのですが、これが赤い星雲だったら、
間違いなくお蔵だったでガショぉ!ハハッハハッハハッハはは!!

マイナーな星団を撮る時にも薄雲ねらいで行きたいと思う、今日この頃のボク!
って、球状星団はダメよぉ!団子にしかならんやろぉからッ!!

ハハッハはハッハハハハッハはは!!

今夜は行けそぉな予感!・・・今夜こそ!テヘッ!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

PENTAX K-70:アストロトレーサーによる庭先星景写真

って、昨夜は女々しい行動をとり、只今大後悔中ッ!!
GPVでは23時過ぎから全天ドン曇りの予報、21時東の空にギラギラオリオン!

う~ん、今から用意して・・・う~ん・・・。
とりあえず、生姜湯飲むかぁ・・・。飲み終えて空を・・・ふぅ~あぁ!

もぉダメよなぁ、23時過ぎには雲やしぃ!しっかし、雲の気配無いでぇ!?

エェいッ!!直焦撮影が無理でも私には「玄関開けたら2分で撮影ッ!!」の
アストロトレーサーがある!ハッハハッハハッハハッハ!!

って、ホンマは星景星野撮影苦手なんで、撮りたい気持ちはあっても、
結果画像がどんなものか充分想像つくので今イチ気が向かない!けど撮った!

IMGP3182

ね!?ハハッハはッはハハッハは!!

IMGP3184

ね、ねぇ!!ハハッハはハッハハ!!

IMGP3189

ほッらぁ~あ!!アストレ電源切れてるしぃ!はっはハハッハ!!

で、さぁ!翌朝5時過ぎ、目覚め一発西側のカーテン開けたらあ~た!!
西の空にギッラギッラのオリオンで、ガした!ギラギラちゃうよぉ!?
間に「ッ」の入ったギッラギッラ!ギッラギッラのオリオンですわぁ!

ホンマ、ギッラギッ・・・もエェかっ!?ハハッハははハッハハッハは!!

なので、只今大後悔中ッ!!はっはハッハハッハははは!!
で、今夜も昨夜と似たよぉなGPVやさかいに、出撃準備中!
って、庭ですが!

ハッハハッハはハッハハッハ!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC443:クラゲ星雲!ステラショットでラッスンゴレライッ!!

LPS-D1フィルタ通過後の画像処理、だいぶ慣れてきましたよ!
対光害性能は秀逸だが、露光時間がかかるのが難点で、ガス!
HEUIB-IIフィルターの約1.5倍で、ガス!(山口のじぃ調べ)

皇座山のよぉな暗い空ではもったいない気がする今日この頃!
って、冬の間、自宅で撮影できるのはLPS-D1フィルタならではで、ガス!

IC443_20171116
撮影条件: ISO 6400_240秒×17枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: 精度は今一修正信号には従順、Advanced-VX赤道儀
ガイド類: ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:田中みな実あったかタイム!(録音)
撮影日時: 2017/11/16 0:24:47~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭撮影中誰も居ません。

このIC443クラゲ星雲ですが、形はともかくとして、表面の質感がなかなか
撮りにくい対象や思うんで、ガス!

その質感を出そぉと頑張るにつれ・・・消えゆく光条!ハハッハハッハハ!!

この点では光学機材の性能が問われる対象No.3で、ガス!テヘッ!
ケプラーはこの頭のメラメラ感を撮るのに苦労したと、言ってませんが!

ハッハハッハはっはハハッハは!!

ま、いずれにしましても星雲・星団の魅力は何と言っても、星々の生々流転の
歴史をそこに見ることができるからではないかなぁと思う、今日この頃!

ひとつは死であり、もぉひとつは誕生であり、奇しくもその両者が同一景色
として我々の目に入ってくるので、ガス!

もちろん細かく見れば、この生と死の違いは顕著ではあるが、私にはM1もM45も
同じ魅力ある撮影対象なので、ガス!ハッハハッハはハッハハ!!

新月期の雲の無い晴れた夜、と条件は厳しいが、これら宇宙の神秘を簡単に
撮れる時代に感謝で、ガス!(シミジミ)

あと厳しい条件としては「冬の寒空の下」がありますが、私はステラショットで
無問題ッ!!悪しからず!ごめんあさ~せッ!!

ハハッハははハハッハはハッハハハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村