カテゴリー別アーカイブ: 天体写真

NGC6357,NGC6334:彼岸花星雲と出目金星雲


撮影条件: ISO 3200_120秒×8枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール:通称赤猫君!
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/06/12 1:58:56~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場トイレ灯り東北東に有り

は、は、は、八枚でした~ぁ!テヘッ!

35枚セットして、現地確認で雲隠れ才蔵を引いて15枚だったのが、
PCでいざ1枚づつ確認したら、な、な、なんとぉ!使えるのが8枚ッ!

はっははははははっはははっは!!

ま、言い訳やないですけどぉ!趣味が天体撮影行為なもんで!テヘッ!
撮影さえできれば満足マンゾクで、ガス!ははっははっははは!!

宇宙の一部を切り撮るだけで、マンゾク満足ッ!
星雲をこの手で切り撮るだけで、マンゾク満足ッ!
銀河を我が鏡筒で切り撮るだけで、マンゾク満足ッ!
惑星・・・・・・・・・って、撮らんのか~いッ!

はっはははははっはははっはは!!

宇宙と見つめ合う視線のレイザービームで夜空に描く色とりどりの星模様ッ!
それだけで、いいじゃな~い!!ははっはははははははっは!!

フラット補正無しの欠点がひとつ!はい、センサーごみがぁ・・・!
さてここで問題ッ!

そのゴミはどこでしょぉ!?
分かった方は、ゴミの位置を指さしてくださいッ!

って、ホンマに指さしたそこのあなたッ!・・・好きですッ!

ははっははあっはははははっはははは!!

星開した・・・もとい、正解した方にはタカハシの製品の中からお好きなモ
・・・あれっ!?キーボードが、あれッ!?おっかしいなぁ!?

ははははっはははははははっははははは!!

今回の彼岸花と出目金!もぉ上げるのヤメよぉかと思ぉたのですが、
今は在庫尽き、ネタ尽き、満月期!待っているのは新月期ッ!

新月期!梅雨空でも晴れ間が見えたら即出撃ッ!って、ゆぅじゃな~い♪♪
だって、皇座山まで20分ですから~~ッ!残念~ん!・・・では無いッ!

はっははははっははははっは!!

ってねぇ、こんなアホな記事ばっかし書いてますけど、私もアカデミックな
ブログを目指したい気持ちだけは有る!しっかし脳が付いていかないッ!

って、ホッとってくれッ!はっははははははっはははっは!!

にしても二ノ段もすごいッ!

ははっはははははっははははははは!!

おりおんショットで分子雲炙り出しッ!(笑)

天体撮影、先輩諸氏のを見様見真似でやってきましたが、も一度基本から
見直して、自分流とゆぅことに挑戦してみよぉかなぁ!と思う今日この頃ッ!

例えばぁ・・・・・・あ、ホンマやッ!脳がついていかないッ!

ははっははははっはははははっはは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC4592:青い馬!し、しゅ、珠、珠玉の・・・・


撮影条件: ISO 3200_160秒×53枚(25日21枚、29日32枚)
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール:通称赤猫君!
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/29 21:59:28~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場トイレ灯り東北東に有り

途中経過で、ガス!はっはははっははははははっは!!

刀折れ矢尽きる寸前で、ガス!コマンドを探すも、これと言って使えそぉな
モノも無し!あぁわれひとととめゆきて!で、ガス!

はっはははっははっはははははっは!!

これは、基礎工事終えてフォトショへ渡す前の画像ね!
もちろん、頭上のお宝名物、フラット補正無し、ダーク引き無しで、ガス!

2時間30分ほど露光してこれで、ガス!何が出てくるん??
写真って、何なんッ!!??こんなん、何か出たら手品ですやん!!

はっはははははっははははっはははは!!

私は手品は出来ません!あ、コイン隠すやつ、あれは出来ますねぇ!
あ、あと手の平でトランプ隠すやつ、あれも出来ますねぇ!

あ、それと、火のついたたばこを一瞬で隠すヤツ!
って、けっこぉ手品、好きなことに気が付きましたッ!

はっはははははははっははははっは!!

で、おっかなビックリで処理を進めて刀折れ矢尽きた次第で、ガス!(笑)

調整レイヤー、あとこの何倍重ねればエェのやろぉ?ふぅ~あぁ!
で、一番の問題ッ!はい、モチベーションダウンで、ガス!ははっははっは!

とゆぅのも、日曜日夜半過ぎ、少し、ほんの少し、晴れ間が見れそぉ!!
2時間ほど赤猫君に宇宙を見せてやろぉかなぁ!と、画策中で、ガス!

と、まぁ、青い馬より予報とにらめっこ!はっはははっはははっは!!
ま、置いといて腐るモノやないしぃ!熟成を待つのも手で、ガス!テヘッ!

で、ほんの少しの晴れ間で狙うは・・・・そ、そ、それはぁ・・・
口が裂けても言いたいッ!

はい、当ブログをいつもご覧いただいてる方はもぉご存知ですねッ!?
「口が裂けても言えない」は間違いで、ガス!

口が裂けたら言おうにも言えないのが人間で、ございますぅ、はい!
なので、何としてでも言いたい意思を表現するのに使うので、ガス!

口が裂けても言いたいッ!・・・ねっ!?ははっははははっははは!!

逆に「口が裂けても言えない」の一般通念を表現しよぉと思えば、
「拷問にかけられても言えない」ぐらいが適当ではと思う、今日この頃!

他にも、熟女・・・もとい、熟語とかの使い方でおかしいものが多々あります!
例えば・・・たとえばぁ・・・はい、出て来ません!ははっはははっは!!

今度、思い出したら書いて冷蔵庫に貼っておきますので、ご覧くださいッ!

はっはははっははははっははは!!

で、何やったっけ?

あ、そぉそぉ!少しの晴れ間で狙うは・・・そ、そ、それは・・・
って、もエェかっ!?はっははっははっはは!!

IC4628エビちゃん星雲で、ガス!
先日「蒼い星基地局」で見せてもらい、周りにある暗黒帯に萌えたので、ガス!

天体撮影で、漆黒で表現しても笑われない唯一の場所、暗黒帯ッ!(笑)

ま、そんなこたぁどぉでもエェのですがッ!

とりあえず、明晩、梅雨にも負けず乾坤一擲の出撃と相成りますッ!

ははっははははははっはははっは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M8_干潟付近!スカッと爽やかコカコーラ仕立てッ!


撮影条件: ISO 3200_120秒×16枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール:通称赤猫君!
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/30 1:52:09~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場トイレ灯り東北東に有り

今回のテーマは「SF映画の宇宙」で、ガス!
背景はどこまでも黒くッ!吸い込まれるよぉな漆黒の宇宙ッ!

この日、胸のキリキリも治まり、エイや~ッ!の3対象目(笑)
結果、露光時間ISO320016枚32分?かな?はい、計算自信ないので!

この露光時間では淡い部分は無理せず、その代わり背景を思いきし黒くッ!
ははっはははははっはははっは!!

ヒストグラムの左がバッサリ切れる手前の寸止め漆黒ッ!テヘッ!
ま、切れてないんやから漆黒ではないけどぉ!はっはははははっはは!!

って、フラット補正が不要になってから画像処理、おもちゃにしてます!
はっははははははっははは!!

RedCat51をフルサイズで使ってる方も、一度APS-Cでノーフラ補正の世界を
堪能していただきたいもので、ガス!(シミジミ)

ギュインギュインとレベル強調しても全く周辺が落ち込まない世界ッ!
ギンギンに彩度強調しても全く周辺が落ち込まない世界ッ!
グニャンぐニャンにトーンカ・・・も、エェかっ!?

はっははははっははははっはは!!

周辺への気配り無しでカブリ補正やら何やらが出来る魅惑のワールド!!
って、キャットフード使ってからカブリとはハイオクで、ガス!無縁!

ははっはははははっはははっは!!

決して周辺減光を隠すためのトリミングではありません!(笑)

えぇねエェねぇ!漆黒の宇宙に燦然と輝く星雲!
これぞ私が待ち望んでいた漆黒背景の天体画像で、ガス!

こぉ言ぅのを専門用語で「自画自賛」言いますッ!
ははっはははっはははははははっは!!

で、調子に乗って600mmAPS-Cサイズでトリミング!

昔は干潟とゆぅとこの構図で撮ってましたねぇ!?
で、干潟周りの土地勘が冴えてくると・・・

はっはははっははははははっは!!

しっかし、私の珠玉の反射ZWO-CN15F4と星像があまり変わらん気がッ!?
両筒使い分けの意味が無くなりそぉな予感!テヘッ!

こりゃぁ600mm反射の出番、来年春まで無いかもッ!?

あ、来年春の銀河祭りの頃には、長焦点鏡筒と重赤道儀と冷却カメラ
のカタログが来るんやった~ッ!!

はっははっははははっははははははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC7000:怒おかんとペリカン_別名北アメリカ星雲!


撮影条件: ISO 1600_210秒×27枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール:通称赤猫君!
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/30 0:16:47~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場トイレ灯り東北東に有り

国際天文学会がNGC7000の呼称を「大阪のオカンに怒られて委縮するペリカン」
命名者:蒼い星基地局おりおん氏と決定しま・・・ゴホッ!ゲホッ!

ははっははははははあっはあっはは!!

実際、今となっては北アメリカより「おかぺり」の方がしっくりします!
ははっはははははははっははは!!

さて、この日の皇座山で見極めることが出来たことッ!
もぉここへ来て、皇座山トイレの灯り何するものぞ!って、感じッ!?(笑)

撮影前にキャットフードでトイレ灯りの直近を目視したが、キッチシ迷光を
吸収してブラックホール状態でしたッ!テヘッ!

その状態でジ~ッと眼を凝らして見ると、薄っすら宇宙背景輻射が・・・
はははっはははは!!背景輻射が何か知りませんが!ははっははっは!!

先回のサドル付近よりトイレ灯りに500光年は近づいてる計算で、ガス!
うん?計算がオカシイ?・・・ま、数学が苦手なもんで!ははははっはは!!

そもそも赤猫君導入のきっかけは、この構図の為と言っても過言ではないが、
言い過ぎでもありません!当に、言わずもがなで、ガス!ははっははは!!

今、短焦点で宇宙を見つめ、長焦点で宇宙を射抜くッ!!
はい、射抜く機材が無いので、ひたすら見つめてます!

って、ホッとってくれッ!

ははっははははははっははは!!

来年春の銀河祭りまでには何とか長焦点鏡筒と重赤道儀と冷却カメラ
のカタログを手に入れたいッ!

ははっははははははははははははは!!

この天の川、皇座山頂駐車場にて肉眼で見た状態にほぼ近いですッ!
はい、ウソついてます!少しでも皇座山に星屋が集まらんかなぁ!って!

はっははははっはははっはははは!!

カメラレンズの画像処理がヘタなもんで、つい!
エッ!直焦撮影の画像処理もヘタクソやないかぁ!?って?

し、し、失敬だなぁ君はぁ!!今回の画像を良~く・・・!?
あ、ホンマやッ!

はっはははっははははははっはは!!

って、ホンマ赤猫君になってから画像処理って大したことしてないんよねぇ!
レベル、コントラスト、トーンカーブの繰り返しがほとんど!

マスクなんて・・・あ、微恒星の色あい調整に微調整!題して微調星!
エェ加減に自重せいッ!!

はっはははははっははははっは!!

ま、冗談はさておきませんがッ!ははっははははっははは!!

で、今回の画像処理で気を付けた点は・・・オカン、怒りの表現!

はははっははははははははっはは!!

私の座右の銘が「小言は短く、冗談はしつこく」!ははっはははっは!!

ってねぇ!実際、今回のおかぺり、胸がキリキリのあと撮影で、当初の
予定では月の出もしくは薄明まで無制限一本勝負やったんよね!

それが急遽、非常時の為に露光時間減らしの技を使ったわけだわさっ!
なので、期待してなかったけど、画像の仕上がりがけっこぉ良かった・・・

って、誰か言ぅてくれ~~ッ!

ははっはははあっははははははははっは!!

私がブログで冗談ばかり書いてるときは、画像処理に満足してる時で、ガス!
画像処理イマイチの時は、小賢しいこと言ぅて話を逸らしてますッ!

ははっははははははははっははははは!!

エッ!?それでいつも話しを逸らしてるんやなぁ!って?

ほ、ほ、ほ、ホッとってくれ~ッ!

はははっははははっははははははっははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

サドル付近!赤鳥座!?


撮影条件: ISO 3200_180秒×20枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール:通称赤猫君!
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/30 2:49:24~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場トイレ灯り有り

人の記憶と言いましょぉか?私個人の記憶力と申しましょぉか?
この日はてっきり月没で撤収したと思ぉとりましたッ!

撮影日時を見ますと、きっちり薄明開始時刻まで撮影しとりましたッ!
ははっははははっはははははっは!!

2日ほど前から29日皇座山遠征を予定しておりまして、決定は当日の予報と
向かいの大島の稜線を見て決めよぉと思ぉとりました!

当日4時過ぎの大島

はい、遠征決行で、ガス!はっははっははっはははは!!

ウチから正面の、この大島!当ブログでは何度か紹介させてもらってますが、
蒼い星基地局主宰のおりおんさんのお父上の故郷で、ガス!

以前、おりおんさんが親孝行で帰省のおり、わが家へもお立ち寄り頂いた事は
あまりにも有名な話しではありますッin我が家!ははっははっははっは!!

おりおんさんと一緒に上った飯野山で、ガス!

この時の楽しい思い出は、きっと私の今わの際に・・・ははっはははっは!!

で、この日の皇座山!やっぱ独りぼっち濃厚で、ガス!

いつも設営時オールディーズをBGMに行うのですが、この日は設定忘れで
1曲リピート!・・・Left Alone・・・サミシッ!

好きな曲なので、設定変えずにそのまま続行!広い真っ暗な駐車場で独りッ!
ぼっち撮影に拍車をかけますッ!

ははっはははははははっははっは!!

って、この曲、何十年も聞いているのに、曲無しで口ずさむとBilly Joelの
Strangerの口笛になってしまいますッ!はははっははははははっは!!

ま、根が音痴なので、脳が聞き分けていないのでしょぉ!
Honestyになったら病院行きますッ!はっははっはははっはははは!!

予報では朝まで快晴生撮影ッ!夜半過ぎまで1本!その後薄明まで1本!
瀬戸内を挟んで四国伊方原発を眺めながら固く決意!撮るぞ~ッ!

1個目の撮影中、1台の車が上って来たッ!カップルで天の川撮影とのこと!
しばし談笑のあと、天の川を撮られてお二人は下山!

その後のことは先回ブログにて書きましたので、そちらをご参照!

で、今回のサドル付近ですが、これも御大おりおんさんのを見て撮ろぉと
次新月ぐらいに予定していたのですが、急遽、筒を向けた次第で、ガス!

一応、構図およびデータは用意していたので、撮影はスムーズに終えました!
で、結果はご覧のとおり!珠玉の仕上がりと・・・ハズカシッ!(笑)(笑)

いやぁ!サドル付近、真剣に撮ったのは今回が初めてッ!
なので、画像処理も初めて!何が正解か分からぬまま終了ッ!

今回はおどろオドロしさを基調に処理しましたッ!ははっはははっは!!

赤猫君になってからどぉも赤がマゼンタ寄りに撮れるみたい!?
はい、逆らわずに今回もレリゴー処理!テヘッ!

って、フラット補正不要の画像だからこそ出来る処理で、ガス!(シミジミ)

さぁ!残りあと3個ッ!この新月期、あと1回は出撃したいッ!・・・
自宅庭にッ!

ははっはっはははっはははははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

Red Cat51で撮ったケフェウス座_IC1396


撮影条件: ISO 3200_160秒×35枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/07 2:28:12~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場

これまでにも何度か撮ってきたケフェウス座のIC1396!
赤猫君が見つめた宇宙画像、4例目で、ガス!

ネット上にある先輩諸氏のIC1396をお手本にしながらシコシコ処理を!
がしっかし、途中から本体の色がだんだん見慣れぬ色にッ!テヘッ!

私のイメージ、あるいはお手本のIC1396よりマゼンタ色が目立ってますッ!
IC1396の過去画像やイメージはもっと橙色なんよねぇ!?

ま、ともかく赤猫君が撮り込んでくれた情報を第一に処理を行いましたッ!
で、ひと晩寝かせて右のモニターで見ながらブログ記事を書いてると・・・!

なんだか眠たいなぁ!っとゆぅことで少しコントラストで塩コショウを追加ッ!
塩:小さじ一杯、コショウ小さじ半分!あっ!オリーブオイルこぼしたっ!

ははっははははははっははははっは!!

このIC1396いつも背景との境目に不満が残りますッ!
なんかシャキッとしないんよねぇ!?

有るのか無いのかわからないガスが消え入りそぉに漂ってる?
かとゆぅて、バッサリ消すわけにもいかんしねぇ!?ふぅ~あぁ!

ま、あるがままっちゅうかぁ、これ、デネブ辺りから撮影するとけっこぉ
クッキリした感じで写るんちゃうやろかッ!?

かとゆぅて、次の新月期デネブに遠征します!ってわけにイカんしね!
はっははっはははははっはは!!

も少し、1000光年ほど低いポジションからのローアングル・・・って!
はっははっははははっははははっは!!

アングルとポジションが変えれない天体撮影の世界ッ!テヘッ!
昔と違い、地上カメラマンってアングルとポジションがメインやない!?

その点、天体撮影とりわけ直焦撮影は、多少構図で個性は出せるやろぉけど
アングル・ポジションは固定やさかいに、あとは機材性能と画像処理技術のみ!

しっかし何やねぇ、赤猫君以降、画像処理に対する姿勢が変わってきてますッ!
マジメにやろぉかなっ!っと!ははっはははははっははは!!

なにせ赤猫君の吐き出す画像はあまりにも純粋無垢なのよねぇ!?
そんな純な画像に対して小手先フォトショックは失礼なのではないか!と!

はははっははははっははは!!

かとゆぅて、反射鏡筒ZWO-CN15F4 600mmも、あれはあれでエェ鏡筒で、ガス!

ボディーも赤と黒ですしねぇ!

はっははははははははっはは!!

ここで断言しますッ!天体撮影も画像処理も真面目にやりますッ!
ブログ記事も冗談はやめて、真面目な天体ブログを目指しますッ!

エッ!?それがもぉフザけてるッ!って?
し、し、失敬だなぁ君はッ!

こぉみえても私は過去10数回同じ決意をしてきてるんだッ!

はっははははっはははははっはははははっは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

Red Cat51:フラット補正無し3例目ッ!!


撮影条件: ISO 3200_180秒×27枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚筒 Red Cat51_3群4枚ペッツバール
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/07 0:24:46~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場

フラット補正無しも3個目ともなれば、ほぼ、ねぇ!?
と、最終決断を国民に委ねる!ははっははっははっはは!!

あと、天リフ情報によれば、後レンズがセンサーに近いのでミラーケラれも
無いとか!?言われてみて初めてそのケラレが無いことに気が付きました!

これはケラレも無い事実で、ガス!ははっはははははっはははは!!
どぉやら四隅の星像不安も無くなり民主化の波に無事乗れたよぉで、ガス!

ははははっははははっはははは!!

ま、冗談はさておきませんがぁ!

で、今回のバンビですが、気合とお手本が多すぎて、迷い道クネクネで、ガス!
結局、星雲だけチョメチョメして、背景と星集団は小細工無しで終了ぅ!!

あ、首飾りはブルーサファイアを使ったので、青みが強いです!テヘッ!

って、赤猫君使いだしてから、グラデーションマスクの使い方忘れましたッ!
はははっははははっはははは!!

この日はキャンプ人どころか、星屋さんも誰一人いない皇座山でした!

独り淋しく・・・あ、淋しくないです!赤猫君が一緒ですからぁ!!

はっははははっははははっははっは!!

エッ!?ほなその赤猫君が仕事してるとこ見せろ!って?
しゃーないなぁ!・・・ほれっ!

と、これまで赤猫君(Red Cat51)についてエェことばかり書いてきましたが、
頭上のお宝、正直レビューもしなければなりません!(キッパリ)

二日間、撮影対象は4例ッ!!短く少ない上での結果ではありますが、
正直に言いますッ!・・・Red Cat51はホンマえぇ望遠鏡で、ガス!

ははっはははっははははっは!!

元々私、光学素人でスペックを読み解く知識もないので、赤と黒のデザインと
焦点距離だけでRed Cat51を購入しましたッ!

がしっかし、結果は上々!何れ菖蒲か杜若ッ!恐れ柳井の皇座山で、ガス!
はっははははははははっははっは!!

おそらくスペック通り忠実に製造されているのではないでしょぉか!?
って、3群4枚ペッツバールの意味、よぉ知りませんが!

ははっははっははっははは!!

昔し、我々が購入できる工業製品の中で最高のコスパ製品は何かッ!?
とゆぅのをプレジデントか何かの雑誌で読んだことがあります!

その時の記事では、ダントツで車とカメラとなってましたッ!
おそらく現在もそぉなんやないかなぁ!?工業製品でね!

あと、部品点数よりも技術に比重が高かったり、希少性でコストがかかったり、
様々ですが、車とかカメラは技術の塊りですからねぇ!

さぁ!そこでですがなぁ!お客さん!
Red Cat51通称「赤猫君」!望遠鏡の世界だけで見たらコスパ最高や思います!

裸の王様で「王様は裸やでぇ!」と言った子供のよぉな製品やないかなぁ!?
3群4枚ペッツバールとこの性能!このお値段で如何ですかぁ?

「車はお金持ちだけが買えるモノ」をみんなが買えるモノにしたフォードに
似たものを感じる今日この頃のボク!はっはははっははははっはは!!

あと赤猫君のフードを装着する時の音ッ!金属同士が擦れ合う回転時の音ッ!
あれ、エェねぇ!スナイパー気分で、ガス!

なので、私し、これから天体撮影と言わずに、天体狙撃と言いますッ!
わかりますぅ?「山口のじぃ」の「じぃ」はゴルゴ13の「G」ゆぅの!

はははっははははははっははっは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

Red Cat51:画像処理が楽しくなる望遠鏡!


撮影条件: ISO 3200_160秒×23枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: 驚愕の短焦点Red Cat51_3群4枚ペッツバール
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/04 3:23:01~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場

いっや~ッ!フラットが合うの合わないの!とかRGBの山が揃わないの!?
はい、遠い昔の話しのよぉで、ガス!ははっははははっははは!!

私のささやかな趣味に、センサークリーニングがあります!
満月期の夜は、鼻毛抜きながらペッタン棒でペッタンペッタン!テヘッ!

なので、フラット補正の目的はほぼ周辺減光を無くすことで、ガシたッ!
それがあ~た!Red Cat51で撮ると、ほ~ら四隅を見~てごらん~♪♪

はっはははっははっはははっははっははっは!!

ムラも無い~街もない~そんな居酒屋で処理してませんがぁ!ははっはっは!
ま、今回の網状星雲、楽しく画像処理を終えることができました!

って、ゆぅてますがぁ、最初は「APS-Cならフラット不要かも」の天リフ記事を
読んだときは、ま、「簡易的な処理では」の話しやろなぁ!ぐらいに思ぉてた!

それがあ~た!ほ~ら四隅を見~てご・・・も、エェかっ!
ははっはははっはははっはは!!

これけっこぉ強調処理してますねんやわッ!フラット補正してないので、
途中何度も周辺減光チェック!最悪、レンズフィルターでとか思いながら!

とぉとぉ最後まで光量フラットなまま終えることが出来ましたッ!!
先回のアンタレス付近では1本々々の木ばかり見て、気が付きませんでした!

今回の網状画像では全体を見ながらの処理で、良~く分かりましたッ!
私がRed Cat51を愛し始めていることが!はっはははっはははっはは!!

って、まだ2個しか処理してませんがぁ!ははっははっははは!!
残すバンビとIC1396で意見が変わるかもしれません!

その時、私のRed Cat51への愛が・・・・

ははっははははっはははははっはっは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

Red Cat51:ファーストライトはこれだッ!


撮影条件: ISO 1600_320秒×30枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: Red Cat51
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,ダーク・フラット補正無し!仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/05/03 23:46:09~
撮影場所: 山口県皇座山頂駐車場

ってねぇ!この時期、ネット上では素晴らしいアンタレス付近が出回ってます!
ほとぼりが冷めてから、ヌルっと出したいところで、ガス!(笑)

がしっかし、赤猫君のファーストライトby頭上のお宝を日本全国民が
待ち望んでいるからには、出さないわけにはいきません!(毅然と!)

って、ファーストライト、IC1396にすれば良かったと後悔しきりッ!
ははっはははははははっはははっは!!

ま、そんこたぁどぉでもエェのですがッ!今回のアンタレス付近がRed Cat51を
使って初めて撮った正真正銘の宇宙で、ガス!テヘッ!

撮ったのは5/3ですが、バタバタと時が過ぎ、気が付けば画像が発酵・・・
エッ!?発酵やなくて腐ってもぉてる?って、ホッとってくれッ!

はっはははっははははっはは!!

この日の皇座山、星屋さんは3人!だけだったら良かったのですがッ!
想定外のキャンプ人達の喧噪の中でのファーストライト!テヘッ!

希望としては、しんみりと宇宙と対話しながら撮影したかった!
がしっかし、皇座山頂駐車場、ゆぅても公共の場ッ!

それがイヤなら日を選ぶしか無いので、ガス!
そんなこともあって、予報を見て急遽3日後の5/6にも出撃してます!

その時撮ったモノは後日掲載!乞う!無期待ッ!ははっはっははは!!

さて、RedCat51で撮った画像を処理した感想です!
ずっと反射望遠鏡での画像だったので、屈折は久しぶりで、ガス!

エェですねぇ!?今後私の主砲になりそぉで、ガス!(笑)
周辺減光処理だけを目的とするならAPS-Cではフラット補正は不要ですねぇ!

ディザリングでダーク補正をしなくなり、遂に鏡筒のおかげでフラット補正も
やらなくなりましたッ!はっはははっはははっはははは!!

って、何か物足りなさを感じる今日この頃のボクッ!テヘッ!
その物足りなさを埋めるかのよぉに、四隅の星像は、歪になってましたぁ!

趣味としての楽しみが増えました!はっはははははははっははっは!!

って、ほとんどオーナーだけが気になる程度のディフェクトで、ガス!
なので、フォトショック小細工処理で歪星を丸星にしております!テヘッ!

エッ!?フォトショップは知ってるがフォトショックは聞いたこと無い?
はい、私も知りません!ははっはははははっははは!!

が、6日の日に撮ったモノでは差ほど歪では無くなってますので、おそらく
機材セッティングもしくは「気分次第で責めないで赤道儀」の所為かッ!?

流れる~星よ~野の花よ~♪定め悲しい歪星~ぃ♪

って、感じ?はははっははっははははっは!!

ま、おっかなびっくりのRedCat51赤猫君のファーストライト撮影でしたが、
このアンタレス以降は淡々と撮影が出来ましたッ!って、一個だけですが!

しっかし最近のカメラは凄いよねぇ!?ワンショットで・・・・

こんな時代が~やぁ~って来る~♪はっははははっはははははっはは!!

現在庫、6日分とで3個で、ガス!次処理するのは白鳥座の網状星雲!
超新星残骸、一網打尽、天上天下唯我独尊、虎視眈々!で、ガス!

ってねぇ!?一網打尽しよ思ぉたらあ~た!むこうも網で、からまって、
もつれて、どぉしよぉもない状態で、ガス!

はっははははっはははははっははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

Red Cat51:黒猫さんが赤猫連れてやって来たぁ!

平成最後の記事が、新機材のレビューとは、感慨無量で、ガス!
年金暮らしでもやれば出来るんや~ッ!って、感じ!?ははっははは!!

光学的なことはよくわかりませんがぁ、焦点距離250mm!
この数字が小さいほど広く撮れるって不思議で、ガス!テヘッ!

で、焦点距離がマイナスになると後ろが撮れるそぉで、ガス!
その焦点距離に3.14かけると、地球の裏側が撮れ・・・も、エェかっ!

はっはははっははははっははははっは!!

って、私はそんな性能云々よりも赤黒に絆されただけですがッ!
ははっははっははっは!!

このケース、ビルの10階から**********!テヘッ!

これ、どぉ見ても・・・・カッコえぇよねぇ!テヘヘのヘ~ッ!
やっぱ光学機材は赤と黒で、ガス!はっははっははははっはは!!

って、私は赤が好きなのでは無いので、ガス!
黒が好きなのでも無いので、ガス!・・・・

赤と黒のコンビネイションが好きなので、ガス!ははっはははっはは!!

惚れボレします・・・いや、してますぅ!ははっはははっは!!
対物キャップをねじねじして外すと、透明バーティノフがッ!

このおまけに、技術だけでなくちゃんとした消費者目線を感じます!

グリコのおまけより嬉しいので、ガス!ははっはははっは!!
このバーティノフ、今後、タカハシ以外は標準装備になりそぉな予感!

防湿効果を兼ねてフードを作ろぉかなぁ!?バッフルも入れてねッ!

やっぱ、屈折望遠鏡はこんな小さくても光学機器としてのアイデンティティを
感じますねぇ!?レンズ自体の美しさもエェねぇ!?

宝飾品のダイヤモンドより美しいので、ガス!私には!ははっはははは!!

♪うしろ姿の すてきなあなた・・・ふりむかないで 東京の人♪

今までカメラを回転さす時は、ネジををゆるめて接眼部にカメラを押し付けて
やってました!なので、カメラの回転装置触るの、今回が初めてッ!

なるほど、こりゃ旨い事出来とるっ!楽チンで、ガス!テヘッ!
回転も固定時もガタ無しッ!?う、う、分解してみたくなる~ッ!(笑)

これだけで、どこかの製品換算で1~2万円のお得ッ!はっははっははは!!

で、あと、これ必要?って、私がアバウトなだけぇ?

しっかし、カメラの回転目盛りはエェかも!?別日に追加撮りとか、
モザイク・・・は無いかッ!?ははっはははははっははは!!

で、まだ撮影してませんが、このRedCat51を触ってみた印象ですが、
天リフのレビューどおり、造りはしっかりしてますし、エェです!

あとヘリコイド式ピント合わせゆぅのが不安だったのですが、
カメラレンズより重いが、辛くは無い!安心感のある重さ!って、感じ?

フォーカスリングが固定できるのはエェけど、望遠鏡カテゴリなんで、
当然ちゃぁ当然だと思います、はい!

ま、そぉゆぅところに製造メーカーのスタンスの確かさを感じますッ!
あとは実践投入してから、こってり感想などを記事にしたいと思います!

今後、ペンタK-70でアストロトレーサーを使ったポタ撮りも考えてます!
一応、アストレ250mmはイケるのですが、成功率は低そぉで、ガス!
でも、赤と黒なんで、失敗しても許せます!はい、意味不明ですが!

はっははっははっはははっははは!!

で、赤猫君のカメラ接続が48mmなんですが、ペンタの48mmは現在、手元に
有りません!

が、試しに48mmT2アダプターをカマして撮ってみましたッ!
仕様書だと、アダプタで数ミリオーバーになるのですがぁ・・・

数字に弱いので、もしやと期待してましたッ!ははっはははははっは!!
ただ、今まで機材テストで撮り慣れた小学校の校舎!

こんなピンボケ写真でも、色ヌケの良さを感じてます!
本チャンに向け、期待が超新星爆発で、ガス!(ウキウキッ)

合焦位置あとほんの少し、フォーカスリングひと捻りなんやけどねぇ!?
やっぱアダプター分が邪魔してます!

かとゆぅて、ペンタK用M48リングは世界中で、William Opticsにしか
ありません!今のところッ!

しばらくは、X6i 48mm接続リングを使ってこってり撮影で、ガス!
って、最初からその予定ではありましたがッ!テヘッ!

この顔のシールが付属品の中にありましたので・・・

皇座山遠征専用車、「流星号」のリアに貼りましたよぉ!テヘッ!
もし見かけたら声かけて下さい!ははははっはははははっは!!

さぁ!ファーストライトはいつになるかッ!?
5月2日OR3日あたりかなぁ?

って、少しの晴れ時間があれば皇座山行きますがぁ!20分なんで!テヘッ!

「家から20分!」実はそれが一番の天体機材かも知れません!

ははっはははははっはははっははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村