カテゴリー別アーカイブ: 天体写真

M42:機材テストの片付け前にカシャッ!


撮影条件: ISO 3200_5秒×12枚&ISO 3200_120秒×12枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
極軸調整: QHYCCD PoleMaster
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/01/14 0:01:59~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭

13日にPoleMasterの練習をしたあとに撮ったモノで、ガス!
PoleMasterを開梱時、片手間にやった所為か、結果はイマイチッ!

ま、お腰に優しいことは確認できたが、そのためだけに3万円は、ねぇ!?
なので、今夜、シャキッとじっくりテストを行ぉと思ぉとります、はい!

で、その前に、在庫処理でチャチャっと仕上げたオリオンで、ガス!
いやホンマ、レベルとコントラストの調整だけで、こんなん出ますぅ!?
エェ時代になったもんです、はい!

って、5秒画像は小細工しましたが、それでも処理時間約10分!
これだから子供図鑑シリーズはやめられない!

はははっははっははははははははっは!!

で、今夜のPoleMasterテストはキッチシやる予定で、ガス!
三脚は水平をしっかりとります!って、今までは目分量!はははっはは!!

赤経バランスはいつもちゃんとやるのですが、赤緯バランスは鏡筒に
ゴチャゴチャ付属パーツがくっついて、いつも偏り気味ッ!

なので、鏡筒周りを整理するので、その画像は今夜撮ります。

ま、私、PoleMasterをナメておりました!ははっはははっはは!!
ほとんどオモチャや思ぉてたんよねぇ!?

ちゃんとした機材なら、ちゃんとしてやらんと、ちゃんとした結果が
ちゃんと出んでしょぉにね!?チャンちゃん!

はははっははははははっはっはは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC434:馬頭 clad in a RED VEIL.


撮影条件: ISO 3200_180秒×24枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2019/01/03 23:54:16~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭

満月期!ボケ~~~~~~っと、過ごしております!
天体のこと忘れまくって過ごしておりました!はっはははっはは!

で、そろそろお月様の出てくるのが遅くなってきたので、心の準備を
始めてましたよぉ!画像処理などして!テヘッ!

今年お初に撮った馬頭で、ガス!順序は逆ですが、この後撮ったバラは
先先回アップ済み!→こちら

しばらくぶりにも関わらず、撮影は順調に終えることと相成りましたッ!
って「天体撮影出来ている自分」の確認みたいな日でしたッ!はっはははは!

なので対象は、子供図鑑シリーズで終始ッ!ふぅ~あぁ!で、ガス!

話しは変わって、昨晩!お月様が綺麗でしたねぇ!?こちらはですが!
薄明終了後、ポールマスターの再テストでもしよぉかどぉしよぉか?

迷っている間に、お月様のお出ましだぁ~ッ!
って、迷ってる時間!どんだけ~ッ!!はっははははっはははっはは!!

結局、海に出て、波間に映るお月様を見ながらしばし哲学ッ!
はい、老人と海、そしてお月様!テヘッ!

広大無辺の宇宙を我が思念に収めんとするは如何??
して、逆はどぉなんやろ?・・・なんてことを考えておりましたよ、はい!

余命20年ともなると、確実に星に成れる方法を考えるモノで、ガス!
もしも私が星になったら!・・・

ブルブル揺れて、極軸ちゃんと合わせても流れさしたんねん!

ははっはははははっはははあはっははは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC2244:今年お初の星雲撮影は!?

Rose_20190104
撮影条件: ISO 3200_180秒×24枚
撮影カメラ: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018&NIK COLLECTION
撮影日時: 2019/01/04 2:07:19~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭

画像処理をしている部屋のシーリングライトをLEDに変えたので、
あらためてモニタキャリブレーションをしてやりました。

結果、左右2台とも白は白に、赤は赤になりました!ははははっはは!!
なので、今あなたが見ているバラは素晴らしく美しく見えてるでしょぉ!?

私の見る限り、中央の星団(NGC2244)とバラとが驚くほどの立体感をもって
迫ってきます!そして8K映像を凌駕するが如く精細に表現された星雲!
当にこれぞ天体写真!

はい、こぉゆぅのを自画自賛、天上天下、唯我独尊、魑魅魍魎言います!

ははっはははははっははははは!!

ってねぇ!実際、久しぶりのAPS-Cでフラットは合わないわ、色調整手順が
違うわで、あたふたカメラアダプターで、ガス!テヘッ!

ま、このへんはすぐに戻ってくるでしょぉ!?テヘヘノヘッ!で、ガス!
次回の馬頭はそらあ~た!目を見張るよぉな天体写**********でしょぉ!

はははっはははっはっははは!!

でねぇ!今回の撮影で今後、極軸調整は地獄になることが判明しました!
ま、それは私の椎間板ヘルニアの後遺症が原因ではあります、はい!

で、翌日即PoleMaster(ポールマスター)を注文しましたよ!
普通この機材の導入目的は、極軸調整の精度を上げることにあるらしい?

しっかし、極軸がキッチシ調整されても、赤道儀が、ねぇ!?
なので私は、お腰に優しいポールマスターとして導入しましたッ!

はははっははははははっはははははは!!

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

夜霧のハウスマルウィルカリタネンチェイン

天体撮影とゆぅ行為が趣味の山口のじぃで、ガス!
と言ぃながら、画像処理の下手さを弁証してるわけですねぇ!

はっはははははははっははははははっはは!!

はい、3ヶ月ぶりの天体撮影!これが不思議とチョンボ無しッ!
強いてチョンボといえば、コマコレのアダプター関係でアタフタ!ぐらい?

椎間板ヘルニアでお休みすること3ヶ月で、ガス!
現在も立っているのは1分が限界!はい、それでも天体撮影しました!

はっははっはははっははははっはは!!

夜中に、じじぃが、痛みが襲ってくる1分の間に機材運び!
そして、椅子にしがみつく!ははっはははっははっは!!
右足を引きずりながらの、機材運び!
そして、また椅子にしがみつく!

ま、それでもあの悶絶の痛みからしたら、よぉもまぁここまで回復できたと
喜んでおります、はい!

一時は天体撮影を諦めかけてませんでしたが!
はっははははっははは!!

しっかし、悶絶の痛みの中、MRI画像で右足への神経の束がへの字に変形
してるのを見た時には、さすがに天体撮影は諦めませんでしたが!

ははっははははっはははははははっははははっは!!

ただ、ブロック注射を何度も打った時には天体・・・も、エェかっ!?
はっはははははっはははははっは!!

そんな無謀とも言える久方の天体撮影!
やはり、準備は普段の3倍かかりました。

予定の宇宙を撮り終え空を見上げると、益々のギッラギッラ!!
もぉ撮影予定は無いッ!東を見れば銀河ばかり!ふぅ~あぁ!で、ガス!

さぁ、残り時間にな・に・を・と・ろ・ぉ・か・なッ!・・・
はい、余裕のヨッちゃんで、ガス!はっはははっははっは!

北の空には、青白くウィルタネン彗星がボヨ~っと肉眼で見えタネン!
はい、初ウソヤネン!だから許シタネン!ははっははははっははは!!

ウィルタネンのそばにはマルカリアンチェインが・・・

Markarian's ChainWirtanen

はい、今年二回目のウソヤネン!だから許シタネン!
って、二回目にさして意味はございませんが!

ははっはははははははははっはははっは!!

で、前置きはここまでにしまして!って、前置き、長い?
はっはははっははははっははははっは!!

では、天体ブログらしく・・・マルカリアンチェイン!

Markarian's Chain_20190104
撮影条件: ISO 3200_180秒×12枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2019/01/04 3:49:003~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭

ま、これはとりあえず筒を向けた!って感じの撮影で、ガス!
この時はもぉ片付けのことばかり考えてました!はっはははっははは!!

で、撮り終えていざ片付けと思ったら、北の空にボヨ~・・・も、エェかっ!
はっははっははははははっは!!

ただ、彗星の撮り方知りません!彗星の画像処理も知りません!
で、試写して決めた結果が、高感度多枚数での撮影!

Wirtanen_20190104
撮影条件: ISO 12800_30秒×30枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、ガイド無し。
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2019/01/04 5:30:02~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭

ま、早く片付けて暖かい布団に入りたかった高感度多枚数で、ガス!テヘッ!

次回はバラで、ガス!星雲処理、忘れましたけど!はっははっははは!!
しっかし、極軸合わすのは今後も厳しい今日この頃!(シミジミ)

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC2244:散開星団を撮ったらバラ星雲!

現在一番のお気に入り!やっぱ私B強めが好き(笑)掲載時の記事は→こちら
ic434_ngc2024_TT_20180917

 

で、記事タイトルのバラ星雲が・・・

Rose_trm_20181009
撮影条件: ISO 3200_180秒×27枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げ&ポルシェ911カブリショリPSCC2018
撮影日時: 2018/10/09 2:34:41~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭

ま、バラ星雲導入はNGC2244散開星団を指定すればいつもバラがド真ん中ッ!(笑)
なのでバラ星雲のカタログNoは知りません!はっははっははっはは!!

って、今回はドクロが吐き出すモクモクを目当てに若干構図をずらし・・・
はい、モクモクが出せなかったので、日の丸トリミングで、ガス!

エッ!?構図ずらしのノートリミング画像見せろッ!って?
そんなん見ても・・・あ、ポルシェ効果見れますねぇ!(笑)

ノートリミング必撮構図ずらしッ!モクモク無しの無意味な空間(笑)
Rose_20181009

で、先回のM45同様「ポルシェ911カブリオレ」でカブリ処理!
フォトショへ渡してからのRGB個別チマチマフラット補正で、ガス!

皇座山と違い、自宅庭は田舎とはいえ、無駄光が多いので、ガス!
イナビカリやないです、ムダビカリ!なので、カブリ処理必須でございます。

あ、名前、変えます!「ポルシェ911カブリショリ」ははっはははっははは!!

エッ!?そんなことより、一番上に馬頭が載ってるが、あれは何~ぃ!?

って?ブログ開いた時に、現在一番のお気に入りを置いとこぉ思いまして!(笑)

しばし、ブログ休憩しますんでねッ!
中身もさることながら、足腰がゆぅこと効かなくなりました!(笑)

医者曰く「規則正しい生活を!」って!はっははっははっはは!!
私が、「月の軌道に則ったきわめて規則正しい生・・・」

医者、今回は笑いませんでしたッ!はっははっはははっはははっはは!!

自宅庭の観測所が間に合っておれば何とか続けられたのかも!(笑)
しかしそれとて、完全リモートとゆぅわけにもいかないでしょぉから、
しばし、休息で、ガス!

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」なわけないですぅ!
スグに戻ってきますぅ!ゾンビのよぉにぃ!

ははっははははっはははっはははっははははっ!!・・・ふぅ~あぁ!

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M45:子供図鑑シリーズ Vol.3!

M45_V2_20181009
撮影条件: ISO 3200_180秒×21枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/10/08 23:15:30~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭シガーソケット抜けてアタフタのじじぃが居ます。

8月に月下で撮ったすばるを今期の成果として終わろぉと思っていたのだが、
先日、メールが・・・ポロロンポロ~ン!

差出人:すばる星人アルキオネアトラス!?
件名 :エェ加減にせぃッ!!

内容はぁ・・・ギョエッ!?添付ファイル付きッ!?

「なんやぁ!あの画像!?撮影手抜きッ!処理手抜きッ!今期、これでスバル
終わらせたら、月を南北に公転させて地軸横倒しにしてまうど~ッ!!
そぉなったらカムチャッカ行かな、すばる見えへんからなぁッ!(プンプン)」

あわわわわわッ!!!!こりゃアカン!そんなことされたら、カノープスが
日本中どこででも見えるよぉになってまう!・・・!!って、そっちかいッ!!

はっははっははっははは!!

とゆぅことで、すばる星人の怒りを鎮めるために、8枚すばるから21枚に
グレードアップして撮影ッ!(笑)

注意:モニターのキャリブレーションをしばらくしていないので、左右の
モニターでは青が若干強い!メインモニターは惚れ惚れする青で、ガス!!

はっははっはっははっははっははっはは!!

M45_V2_trm_20181009

尚、新技法テストの為スタンダード処理!で、今回も子供図鑑にしました!
はっははっははっははっははは!!

その新技法ですが「ベイヤーRGB変換フラットファイルを使ったフォトショ渡し後
RGB個別補正によるカブリ自在処理宇宙背景輻射法」言います!

エッ!?名前が長い?・・・では、短い方をッ!

「ポルシェ911カブリオレ法」!愛車から名前をとりました!

はい「愛しい車」!持ってはいません!はい、貧乏人の屁こ理屈で、ガス!

はっはははっはははっはははっはははっは!!

エッ!?「ポルシェ911カブリオレ法」の内容が知りたい?

長い方の名前のまんまですやん!フラット補正を手動でチマチマやってた頃の
手順で、違うのはフラットファイルをRGB変換したヤツを使います。

で、そのフラットファイルをレベル調整のクリッピングマスクで・・・・・
はい、この手の説明、無茶苦茶苦手なんですわぁ!はっはっははっははっは!!

詳しく知りたい方は、お手元のリモコンボタンの赤を、そんなもん聞きたない!
とゆぅ方はリモコンをコンクリの壁に思いッ切し投げつけてください!

赤が3人を超えましたら、気が向いた時に記事にします!

はっはははっははははっはははははっははっは!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M42:子供図鑑シリーズ Vol.2!

M42_20181009
撮影条件: ISO 3200_130秒×16枚&4秒×8枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/10/09 1:13:45~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭シガーソケット抜けてアタフタのじじぃが居ます。

いやぁ、7日と8日の両方が星空指数100!はっははっははっははっは!!
しっかし、7日の実空(じつそら)見ると、なんだかなぁ!?

夜半にパンツ一丁で庭に出て再度確認!・・・・・寝よッ!はっははっはは!!
で、乾坤一擲!翌日に全精力を使い込むべく睡眠確保!

明けて8日。薄明終了時点では「何だかなぁ」な空!で、も少し後にしよ!
そして、余裕のよっちゃんで、晩御飯をモグモグ!

食後のコーヒを飲んでいると、ポンカラキンコンカ~ン!LINE!
おりおんさんより、鶴姫にて撮影中のお知らせ!おまけに撮影中の画像付き!?

こりゃぁ、飯食ってる場合ではないッ!外へ出て空を仰ぐ!うん!エェ感じ!
自宅庭にて設営開始!極軸OK!光軸OK!カメラ装着完了!アライメント完了!

と、いつになく段取りを書いてるところを見ると、何かチョンボをやったと
思うでしょぉ!?へへん!・・・・へへん?・・・・へ変ん??

やってもた~ッ!!電源大元のシガーソケットが抜けた~ッ!!!!
シガーソケット類はいつも抜け防止のため爪楊枝を刺してるのに、大元だけ
刺してなかった~ッ!!

いざ撮影、とゆぅ時に起きた、ふりだしエラー!!
静寂の闇夜の中、AC電源で動くエアーポンプの音だけが虚しく響く!

しっかし、この時代、シガーソケットの不確実な連結方法!
町中で灰皿見つけるのが難しいこの時代!エェ加減にせいッ!!!!

信号やなくて電源用なんやから、カチッと連結!外すときは押しボタン!
もぉ誰もタバコに火ぃつけるために使ぉてないんやさかいにぃ!

と、文句をゆぅていても何も始まりません!また一からやりなおしッ!
あ~しんどッ!!

撮影予定が大幅に狂いました!私も狂いそぉでしたが!はっはh・・・は。

で、当初予定していたのをパスして、あれを撮りました。そのあと撮ったのが、
今回のオリオン大星雲、M42であります!

トラペジウム残し用4秒露光を8枚ほど撮って、130秒本撮影!
あのトラブルがウソのよぉに順調に撮り終えました!ははっはははっははは!!

画像処理は、普通に子供図鑑に載ってるイメージで処理!
って、ホンマはこれが精いっぱいで、ガス!八ははっはっハハッハハ!!

少し眠い感じがするのは、フィルムの雰囲・・・はい、ウソで、ガス!(笑)

JPGにしてから、も少しコントのラストを強くすれば良かったかなぁ、と!

って、昔はこのM42のモクモク出すのに必死こいていたのに、今は、普通に
処理していても何となくモクモクが出そぉな雰囲気!

M42_trm_20181009

これは、機材か時代か!?多分、私が天体撮影を始めてからのこの6年間で、
オリオン大星雲周りの分子雲が増えたのだろぉ!!

ははっはははっはははっはははっははははは!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC1805:ハート星雲&究極のフラット撮影!

IC1805_20180919
撮影条件: ISO 3200_128秒×22枚&180秒×12枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/09/19 0:06:19~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭独り黙々と撮影している山口のじぃが居ます。

先回のレムナントの前に撮ったIC1805:ハート星雲です!
撮り始めて10枚ぐらいから、ヒストグラムの山がグングン左に移行!

あわてて各種設定を見直すも異常無しッ!で、外へ出てお空を見上げると、
な、な、なんと~ッ!ふぅ~あぁ!な星空ッ!ここは皇座山かッ!?

設営中に見上げた空は、ま、自宅庭だから仕方ないか!?って、感じだったのが、
地球と宇宙の狭間に居るよぉな感じ!視界にあるのは悠久の時を刻んできた宇宙!

・・・はい、ロマンティックにもほどがあります!ははっははっはははっはは!!

で、露光時間をどぉするか?このまま設定枚数の35枚を撮るか?
はい、天体撮影の最高の機材は「お空の状態」!で22枚のところでストップ!

素早く試写したのち、180秒で再スタート!となったわけでございますぅ!

フラットは暗い方のヒストグラムに合わせて撮って、当てる時にステライメージ
で、調整しました!はい、合ってませんねぇ!ははっははっはははっは!!

ま、四隅グラデマスクでチョチョイのチョイ調整済みではあります!テヘッ!

で、このフラットなんですが、当ブログでも何度か私のフラット撮影方法を
書いてます!

撮影後、鏡筒を水平にしてトレペ6枚越しに被せ、5Mほど離れたところから
白色LEDミニ懐中電灯で鏡筒に向かって照射ッ!

これも、当初は2Mぐらいからの照射で、シャッター速度で調整してましたが、
どぉせ独りぼっちなら、皇座山の駐車場で思いッきし離れて撮ったろぉ!

で、離れれば離れるほど、エェ感じ、OッK~!(ローラ風)な結果が出た!
今、現在は自宅庭でも皇座山でも5Mほど離れてシャッター速度は3秒ほど。

懐中電灯はハイローのローで使用!

で、この夏の「新月期2回騙され期間」に、ある実験を行ってました!
それは「究極のフラット撮影方法は何かッ!?見果てぬ夢を追い求めて!」
で、あります!ははっはははっはははっはははっはははははっはははっはは!!

そして、実験結果は!?・・・光源は全く関係無いッ!で、あります!
LEDやELや薄明開始時のスカイフラットや曇り空フラットなどなど!

これらは全て「均一」な光源を求めた結果で、ガス!(フムフム)
フラットの目的は「均一」であって、光源では無いので、ガス!(フムフム)

私が行った実験は、まず、光源との距離による均一度の比較で、ガス!
はい、まさか、究極のフラット撮影が生まれるとは予想してなかったので、
写真は撮ってないのよねぇ!ははっはははっはははっははっはは!!

ただし、その実験結果によって、究極のフラット撮影用フードを作成中なので、
その画像は近日公開できると思います!(ウキウキ)

実験の結果、光源との距離はさほど重要では無いことがわかりました!
皇座山駐車場での2Mと5Mとの差異は、その時使った光源とトレペマスクの
相性がたまたま好結果を生んだだけで、ガス~ん!

で、実験中、ふと思ったのが、6枚ほどのトレペの位置で、ガス!
鏡筒の先にトレペ6枚を重ねてセットしたマスクがあります!

私は、おもむろにそのマスクを外し、顔の前にかざし、光源を見ました!
よ~く見ると、意識してみると、5M先の光源がぼ~んやり見えるのです!

たしかに、光源をEL板など板状にすると、光源自体の確認は出来ないが、
均一の保証は光源の能力あるいは形状に依存しますよねぇ!?

そこで、今度は、トレペを1枚づつ10cm間隔でセット!これが難儀しました!
どぉなるかわからない実験のために6個もトレペ枠を作れないので、食洗器の
皿挟む枠やら、家中のブックエンドやら、包丁研ぐヤツの隙間やら、
オーブントースターのパンを置く台やら、昔のCDラックを横にしたり・・・
ま、語るも涙聞くと笑う苦労がありました!

これらは写真を撮っておくべきだったと後悔してます!
ハッハハッハハッハハハッハ!!

結果発表~ッ!(浜ちゃん風に)

「均一度=トレペ間隔の距離の二乗に比例する」

これは奇しくも、かの万有引力の法則と比例・反比例の違いだけで、ガス!
ははっはははっははははっはははっは!!

6枚重ねで見えていた光源が、トレペ10cmほどの間隔3枚で光源消滅!
見えているのは四方どこまでも均一な霧の世界!

これを専門用語で、五里霧中と言います!魑魅魍魎ではありません!!

ハハッハッハハッハはハハッハハハッハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

sh2-240:レムナント・・・17枚!?

sh2-240_D2_20180919
撮影条件: ISO 4000_180秒×17枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/09/19 2:44:44~
撮影場所: 山口県柳井自宅庭婆とクソじじぃが日向ぼっこしてます。

レムナントですねぇ!地球からの距離およそ3,000光年ですて!
爆発が10万年前言いますから、その頃撮影してたら17枚は御の字やったか?

ま、ここまで広がってはないやろけど!はっはっはッハハッハハッハハ!!

で、レムナントから一挙に太陽系に戻って、うれしいニュースで、ガス!
火星探査車オポチュニティーが見つかりました~ぁ!!

はい、家庭内で孤立する話題!なので、こぉして天体ブログに書いてます。(笑)

よぉ頑張りました!砂嵐では、星屋のみなさんは写りがどぉの、少し晴れてきた
のと忙しそぉでしたが、私は密かに心配しておりました!はっははっははは!!

NASAでは機能的には心配ない!砂嵐で太陽光が遮断されたら自動で休眠する!
太陽光が復活したらまた動き出す!・・・などなどゆぅてましたが。

ほれ、私、心配性なもんで、嵐で吹っ飛ばされて砂に埋もれたら、とか、
砂埃が回転部にギシギシ詰まったり、レンズをガシガシこすったり・・・

心配してましてん!ま、見つかって良かったし!順調に事が進んで欲しい!
私の今生での寿命が尽きる前に、人類の火星着陸を見たいので、ガス!

で、来世は木星、で、次の来世は土星、で・・・計画ではアルファケンタウリ!
それ以降は現在考えておりません!ハハッハハッハハハッハハハッハ!!

って、子供の頃は「ケンタウルス座のアルファ星」ゆぅてましたねぇ!
地球から4.3光年!?見る分には3500万光年なんて平気ですが、いざ行くことを
考えると、ふぅ~あぁ!で、ガス!八は八ハハッハハ!!

が、しっかし、オールト雲があ~た!太陽から1.58光年まで広がってるって!?
他の恒星や天の川全体の引力バランスと太陽の引力が拮抗するのが、1.58光年!

そこを過ぎれば、自由落下せずとも無重力?真正の無重力!?ふぅ~あぁ!
超未来の恒星間移動中の人類は、それを体験できる!ふぅ~!羨ましッ!

あ、違うかッ!?そこまでは太陽の引力圏での自由落下、そこを過ぎれば
目的天体に向かって自由落下+微量の加速!?・・・それを考えると、
現在の空間移動に対する概念では、真正の無重力体験は不可能?・・・
別の意味でふぅ~あぁ!で、ガス!

って、クソ素人が悩む必要ないですが!はっはははっははっははっは!!

私は、来来来来来来来来来来来世ぐらいには・・・ハハッハッハハハ!!

と、その前に・・・
先回お知らせした、謎の原因をお話しする前に、事件のおさらいから!(笑)

この日、月没夜半過ぎで、ハートマークを撮ったあと、目当てのsh2-240に
筒を向け、最終ピント調整、構図確認を終え、薄明まで無制限一本勝負態勢!

先のハートを順調に終えたので、このレムナントは時間だけを気にしていた!

セット完了!ガイド星も最大の10個を捕まえている!2枚ほど撮るのを
確認して、いざ!仮眠!ハハッハハッは八ハッハハッハ!!

部屋で1時間ほどウッタラうたらして、いざ!現場へ!

徐にノートを開く!・・・うん?無いッ!ステラショット画面が、無いッ!
最小化にもなっていないッ!・・・一瞬、聞きなれたフレーズが脳裏をよぎる!

「こんな時あなたならどぉするぅ?」

ステラショットを再度起動する前にデバイスチェ~ック!
カメラOK!ガイドカメラOK!赤道儀COMポートOK!・・・うん?

なんで~ぇ!?何かエラーで切断しててくれれば納得やのにぃ!
デバイス全て正常!ふぅ~あぁ!

ちなみに、このノートパソコン、ステラナビゲータとステラショット以外、
何も入れていない!天体撮影専用機なので、ガス~ん!

ステラショットでの安定運用後、PHD2やASCOMドライバの類は全て削除済み!
なので、ドライバエラーは考えられない!いや、考えにくいッ!

当然 Win7 OSはクリーンインストールで、ややこしいソフトは無しッ!

で、ステラショットを再び起動!・・・と、右下にピコンと何かが表示された!

はい、原因発見~ん!!仮眠中パソコンが再起動されてました~ッ!

「アップデートは正常に行われました」やてッ!エェ加減にせいッ!!

私の部屋からノートまで直線距離で30Mほど!以前ならWiFiは届かなかったが、
頭上のお宝天文台の為、ルーターをエェやつに替えたんよねぇ!

って、OSのアップデートの仕掛けがオンライン、オフライン関係あるのかは
知りませんが、いずれにせよ再起動が原因でした!トホホのホッ!!

薄明開始まで40分ほど!急ぎ、試写!ズレ幅はほぼ無問題!赤道儀がエェ仕事
しとりました!もくもくと、何の役に立つこともなく!(笑)

ガイド開始!撮影スタート!薄明までの枚数計算不能で30枚セット!(笑)
結果、前半10枚!アタフタ後7枚で、計17枚!ふぅ~あぁ!

当然その後、Windowsの自動アップデートは思いっきしFALSEにしてやりましたが!

はっはっハハッハハハハッハハハハッハハ!!

って、アカンあかん!!画像に触れておかないとまた叱られるッ!(笑)

え~、今回のsh2-240は~・・・て、見ての通り、出るモノも出ませんでした!
なので、フォトショへ渡した時のtiff画像を置いときます。

sh2-240_20180919

枚数撮ってもsh2-240はこんなもんですが、今回のは炙れどもあぶれども、
我が画像良くならず。でガシた!ハハッハハッは八は八ハッハハハ!!

しっかし、自宅庭、高度の使いよぉではエェんでないかぇ!?(フムフム)

試写しても影も形も見えない!構図確認は輝星の位置だけが頼りッ!
そぉゆぅのけっこぉ嫌いじゃないです!

八ハハッハハッハハッハハ八は八ハハッハハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村