カテゴリー別アーカイブ: ドイツ紀行

山口のじぃが行くドイツの旅Vol.3

真ん中の娘、ナオちゃんが東京から帰って来た。
で、今年、3人でミキちゃんに会いにドイツ行こぉかって、話で盛り上がり、
久しぶりに昨年のドイツでの写真観賞会。

旅行では写真機を持っていく事がない私も、この時はペンタックスK-5IIsと
アストロトレーサでの星景写真in Germanを計画し、持っていった。

首からぶら下げ、アメリカ人バリに観光客をしてました。ハッハハッハハ!

で、当のミキちゃんはと言うと、フローが現在中国に留学中で、夏休みを
使って、タイで落ち合い「アジア弾丸ツアー」とゆぅのを行うらしい。

今朝、FBでミキちゃんの「今、アブダビにいます」と言うのを読んで、
アワ食ってミヤちゃんに聞くと、平然と「タイ行きのトランジットやないの」

あぁ良かったぁ。空港だけね。ハハッハハッハははあぁぁぁぁぁふぅ~あぁ。

池袋乗り換えなら、さすがの私も平然としてられるが、アラビアンナイトなんて。
ハッハハハッハハハッハハは!!いややーッ!!心配やないかぇー!!!

テルアビブ事件が脳裏を横切る。あぁわれひとととめゆきて、やんかいサー!
タイからヴェトナムへ行くらしい。
ヴェトナム戦争の生ナマしいニュース映像が脳裏を横切る。・・・・。

って、現代を生きる若者を 非常~に羨ましく思う、今日この頃のボク!

で、ドイツんでの写真で、ガス。

1genkan
これはミキちゃんのアパート入って正面に見える景色。
おぉ、これは第二次大戦中の貴重な映像ではないかと思い、カシャッ!

フローに聞いたら、手入れしていないだけらしい。ハッハハあっ母は!!

2dokoka
アパートの向いに見える景色。
まだ字幕も読めない子供の頃、白黒映画で「ヨーロッパのどこかで」って、
戦争孤児たちの戦後の物語で見た風景を彷彿とさし、カシャッ!

3audi
ケルン中央駅方向に向いて、カシャッ!
なんで撮ったかって?アウディがカッコ良かったから。ハッハハッはハッハ!
フロー曰く、ドイツではベンツが大衆車。アウディはクラウン。BMWが高級車。
って、感じらしい。なのでウチに有るフリードはベンツみたいなもん。
ハッハハッハハハッハハはハッハ!!

4pan
フローと朝食を買いに近所のスーパーへ。
私は日本の出来たてパン売り場では買えないのだ。
ヒトの息や唾がかかってそぉで、買えないのだ。ハッハハッハハは!

いわんや、ちびん子の目の高さに陳列してあるバーガーやサンドウィッチは論外!
絶対、指で突いたり、鼻水垂らしてる。私がガキならそぉしてた。ハッハハハ!!

で、この画像のパンの販売方法。
パンは完全に容器内に格納されていて、右上に写っている黒い柄のついたバーを
持って、中にある欲しいパンを手前に落とす。そしてレジへ。

これはエェで、ガショ!私のよぉな、かん性病みには打ってつけのシステム。
日本での導入を熱烈希望!ハッハハハハハッハハ!!

5reji
ドイツのレジ。フローに説明聞いても、ナゼこぉしているのか意味が今一つ不明。
これ、コンベアになっていて、買った品物を手前で置いてゆくと、
レジのお姉さんが操作して引き寄せる。
そして、客はレジの前まで移動して、清算。

おそらく、この長さを利用して、コマモノを購入できるよぉにだろぉけど・・・。
う~ん、なんだかなぁ。と、消化不良を起こすシステムで、ガス。
これだっ!とゆぅ理由が分かる人、おせぇて下さい。分析、推量でも可。

6linegawa
これは、ケルン大聖堂をミキちゃんに案内してもらった時「あの川なんなん?」
って聞いたら、ミキちゃんがその辺の川の名前でも言うよぉな感じで「ライン川」
と仰った。
はぁ~ッ!田舎モノの私は、あのライン川かえ?地図で近いのは知っていたが、
いざ目の前にすると、非常に感慨深いモノが、ありんすえぇ!!!

ま、セーヌ川のよぉなオシャレなものではなく、ライン川はドナウ川と並び、
欧州の歴史を語る上で、非常に重要な川なのではないかえ。

なので、この写真は私にとって非常に記念すべき1枚となっております。はい!

7tairyori
ミキちゃんとフローの休みが取れたので、3人で外食。
私はドイツ料理が食いたいと言ったが、二人とも旨くないと言う。
ミキちゃんが言うなら分かるが、ドイツ人のフローが言うのだから・・・(笑)

で、二人の超絶お勧め絶賛タイ料理のお店へレッツゴー!で、カシャッ!
タイ人家族がやってるお店。お勧めは手前右の焼きそば。

私は、フフンッ!焼そば~ぁ?わし日本人やでぇ。タイの焼きそばなんて。
食って驚いた。日本の焼きそばをイメージしちゃぁダメで、ガス。

別もんの超絶旨さ!!食感は春雨に近いのだが、味は、う~ん、旨い!!(笑)
で、なにげに手前左はトムヤンクン。
日本の高級料理店なんかで出てくるトムヤンクンと色は若干違ってるが、
味はこいつの方が旨かった。モトイ、庶民の私には旨かった。ハッハハハは!!

8combat
ここは、フローとデュッセルドルフのネアンデルタール博物館へ行く途中の
森の中で見つけた家。

裏手の林からサンダース軍曹達が出てきそぉな気がして、カシャッ!(笑)
はたまた、アンネフランクはこんな家の屋根裏に隠れていたのかなぁ。
なんて思いながら撮ったんですよねぇ。

そぉ言えば最近、天体撮影の設営中に聞く音楽。
ショパンのノクターンを良く聞いてます。
なかでも「ノクターン20番遺作」が大のお気に入り。
これ、映画、戦場のピアニストが弾いていた曲としても有名で、ガスねぇ。

この風景にもぴったりかもしれません。これで雨でも降っていてくれたら。

9kitachosen
時間は日本出発の日に戻りまして、関空を飛び立ち岡山から北上、朝鮮半島上空。
北極回りのコースで、北朝鮮をかすめるとゆぅことで、待ち構え、カシャッ!

イムジン河水清く~♪滔々と流~る♪

って、これがイムジン河かどぉか知りません。ハッハハハッハハハッハ!!
いずれにしても、生まれて初めて生で見る北朝鮮。この下に・・・と思う。

10toire
そして最後は、当ブログで超有名になったドイツの有料公衆トイレ。
昔の公衆電話並みに交差点ごとにありますねぇ。ハッハハッは!

みなさんも一度、ドイツ旅行、どぉで、ガス?
ε130Dより安く行けますよぉ。はハッハハッハハハッハハ!!
って、私は娘が住んでなければ、ε130Dにしますが。

ハッハハハッハハッはハッハハハハッハハハハッハハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

山口のじぃが行くドイツの旅Vol.2

折を見て満月期にでもと思いながら、早や半年が過ぎてもぉた。ハハッハハ!!

ケルンの地下鉄時刻表
1_time

何時発着の時刻表は無く、あと何分で来るかの表示のみ。空港じゃないよ。
それと驚いたのは、改札は一切無し。
道を歩いて、改札も無く何の区切りも無く、気がつけばホーム。そして、乗車。
切符は車内の券売機で購入(下記画像)

2_ticket

買うか買わないかはあなた次第。ハッハハッハハハッハ!!
ただし、不定期に屈強な巨人が検札に現れるらしい。
そして、切符を持っていなければ、老若男女、外国人等にかかわらず
有無を言わさず巨額の罰金を支払わされるらしい。
「今、買うところ」とか「ドイツゴワカリマセン」とか関係なし。
理由の如何を問わず、乗車券および定期券の所持不所持だけが問題なのだ。

あと、面白いのが、定期券を持ってる人の連れは一人まで無料で乗車できる。
そして、学生はケルン市内の交通機関はタクシー以外全て無料。
なので、私は滞在中常にミキちゃんかフローが一緒だったので全て無料。

ケルン以外でデュッセルドルフのネアンデルタール博物館へ行く時に一度だけ
乗車券を買った。私は改札が無いのに何だかな~ぁ、って気分だった(笑)

地下鉄通路を歩いていて、カシャッ!これ見て望郷の念起こる。ハッハッハ!!
7_mac

昔、お城が建っていたところ、その時の門だけが残してある。
6_jomon

撮影者があれなもんで、イマイチ雰囲気が伝わらないが、印象としては、
おぉ~ッ!イィ感じ!OK!って、感じ。どぉ?反理系脳の表現力(笑)

丁度、大阪城の追手門からグネグネ歩いて、最後曲がってド~ンと天守閣が
見えた時の感じ。エッ!?よけい分からん?それ以上亜鈴状星雲で、ガス。

ゲルマン人の若者達。君の~行くぅ道は~♪果てし~なくぅ遠い~♪
8_young

角のオープンカフェで何たらケーキを食いながらコーヒ飲んでた時にカシャッ!
何でもアリの恐いもん無しの、明日何シヨッかなぁ~、の完全無敵のヤング達。
こればっかは何処の国も同じで、ガスガス東邦ガス。エェのぉ~!ハハッハハ!

これまたゲルマン人のお子達。
9_children

信号待ちの向かい側でキャッキャしているところをカシャッ!!
エェねぇ、若いって。ハハッハハッハ!!じじぃやなぁ。ハハハッハハ!!

かの松下幸之助翁は晩年、全財産を擲ってでも若さが欲しいと申されていた。
さすれば、
この信号待ちの子供達は全員、未来というとてつもない財産を持ってるんや。
その事を教えてあげよぉと思ぉたが、ドイツ語分からんからやめた。
ハハハッハハハハはハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

山口のじぃが行くドイツの旅Vol.1

満月期のネタ埋めと思って用意していたが、体調すぐれず新月期にずれ込むの巻き。
もぉ今夜から1対象ぐらいなら撮影出来そぉな空模様ではありますが、
よる歳並み。まさか我が人生に体調を気遣う自分が待ち受けていようとは。ふぅ~あぁ。

で、タイトルの通り、過日のドイツ旅行の腐るほど撮った写真から、記事に出来そぉな
ものをピックアップして、コーヒーを薄めよぉかと。エッ!?それも言うなら
「お茶を濁す」じゃないのかって?

いやいや、ドイツではこぉ言う時「コーヒーを薄める」と言います。はいウソで、ガス。

こんな事を書いているので人さまから誤解を受けるので、ガス。
以前にも言いましたが、私は顔でだいぶ誤解されるよぉでございます。
第一印象で損をして、第二印象で信用を失って来ました。ハハッハハハハ!!

ま、そんなこたぁどぉでもよろしくお願いします。ほらっ!ハハッハハは!!

4596

これは、ミキちゃんがよく行くランチ屋さんっていうか、夜は普通のレストラン。
ランチでは本格窯で焼くピッツァが人気らしい。それ食いました。うまし!

で、2枚目。私じゃないよ。私の大好きな俳優、マッデイモンの映画
「ボーンアイデンティ」のスプレマシーで、ほんの数秒、
お葬式のシーンで見たお墓へ行った時の写真。

私には、このお墓の風景があまりにも印象的で、是非ドイツへ行くことがあれば
行きたいと思っていました。
で、その旨娘のミキちゃんに言うと

「何の変哲もないお墓だよ。きっとその監督の腕が良かったんだよ」

とにべもない返事。おまけに

「こっちではポルターガイストで有名。友達も何人か・・・あっ、お父さん、そぉいうの
平気だったね」

そぉ、私、子供のころから虫は苦手だが、お化け、幽霊の類は全く平気なので、ガス。
全然恐くない。そんなものより虫とヤクザと国家権力の方が恐い。

とにかく、理屈と普遍的正義の通じない存在が苦手で、ガス。ハハハッハハハ!!!

なんなら、このお墓で夜中ひとりぼっちで天体撮影しても平気で、ガスよ~ッ!
ただし、極軸調整の最中に、黙って近づいて後ろから背中をポンは、ダメ。ハハッハハ!

って、そんな話はエェから早よぉ写真見せろって、はいはい、では。

4622

とにかく広い!柳井市民球場一個分はある。って、知りまへんやろなぁ。ハハッハハ!!

で、そんな中で、たまげたお墓がこれ。

4617

左の壁画みたいの前に地下の棺ホールが見えるガラス床がある。それがこれ。

4615

このガラス、踏んでも飛んでも大丈夫。ついでに百人乗っても大丈夫。なぐらい頑丈。

この地下で、棺と最後のお別れみたいのをするらしい。

で、地下へは右の四角い石で作られた入口から入る。ハハッハハッはハッハ!!!
エゲツないお墓で、ガス。入口の横の石碑に書いてある内容をフローが読んで言うには、
ケルンでも有名な大金持ちのお墓らしい。

あと、こんなお墓も。イスラム教徒ですかねぇ。コーランか何かの文字が見える。

4623
基本キリスト教徒がほとんどなのだが、仏教徒のお墓もあるらしいが、
今回見つけることは出来なかった。
来年行った時には妻と柳井市民球場一個分散策して見ようと思う。ハハッハハは!!

いやいや、都会のど真ん中にあるとは思えぬ安らぎ空間である。

それでは、次回「山口のじぃが行くドイツの旅Vol.2」をお楽しみに!!

エッ!?全然楽しみじゃない? ほな予告編しますわぁ!!

今冬世界に先駆けて、あなただけに送る驚異のドイツ紀行!
山口のじぃ、街ゆく車で意外とスバルが多いのに驚く!!の巻き。

エッ!?ダメぇ?じゃ~ぁ。
ドイツ人、お主やるのぉ~!スーパーマーケット合理主義編スペシャル~。どぉ?

エッ!?ダメぇ?じゃ~ぁ。
山口のじぃと歩くドイツの町、当たり前の風景。

エッ!これがエェッてぇ?当たり前の風景。わかりました。ほなそれで行きまッ!

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村