作成者別アーカイブ: 山口のじぃ

M13:球状星団。16bitキャンペイン最終章!!

16bitキャンペインもたけなわ(酣)ですがぁ、って、これが多分最後!テヘッ!
アンタレスとsh2-140は日の目を見ることはないで、ガショぉ!ハハッハは!!

20170527_M13_16bit
撮影条件: ISO 1600_180秒×16枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/05/28 23:07:27~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリはもぉ居ない!

はい、今回は全宇宙通じて、撮るは簡単、処理は千差、仕上げは万別の代表格、
球状星団M13で、ガス!って、私が思ぉてるだけですがぁ!ハッハハッハは!

と、思いきやッ!球状星団って日本人向きの画像処理対象やないですかねぇ!?
レベル調整とコントラスト以外、これ以上どこをイジればエェのッ??

って、ところから味を引き出す!!なんて、面白い対象で、ガス!
で、山口のじぃは素材の持つ本来の味を丁寧・・・・はい、ウソで、ガス!

ま、あるがままに処理!!題して「星の活け造りッ!」
ハハッハッハハハッハハッハは!!

20170527_M13_trm_16bit

って、当初、天体「写真」とゆぅからには、せいぜいレベル調整とコントラスト
調整ぐらいで完了や思ぉてましたよぉ、5年前の私ぃ!テヘッ!

それがあ~た!今や、レイヤー五重の塔は、おとといの朝飯前!
風邪もひいてないのに、マスク、マスクの調整マスクだらけ!

気がつけば、元画像のどこを探しても無い色が!ハハッハははっはっは!!
ま、元画像に無い星雲が出てこないだけマシですが!!

そのうち、宇宙背景輻射はフォトショのトーンコントロールひとひねりで
簡単に確認出来たりして!!

ハッハハはっはハハッハハッハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC6992:網状星雲。16bitキャンペイン第三弾!!

キャンペインも残すところあと3,657個となりましたぁ!!
はい、ウソで、ガス!ホンマはあと3個!!テヘッ!

M13とアンタレス付近とsh2-140付近。
で、次回はM13。そのあとは知りません!ハッハハッハハッハハ!!

アンタレス付近は悩み中で、ガス!やっとの思いで完成はしたものの、
JPG変換後、画質の劣化激し過ぎ!!で、高画質設定で変換すると、
1MB超えます!ふぅ~あぁ!で、ガス!

そして、sh2-140付近!これは、あ~た!8bitや16bitの問題やおへん!
鼻から庭撮りの対象ではござーせん!!皇座山で撮り直しで、ガス!!

って、言いながらぁ、満月期が長引くよぉなら出すかもッ!?
って、月の運動を不規則にしてどないッ!?ハハッハハハッハハッハ!!

ngc6992_16bit_170423
撮影条件: ISO 1600_300秒×20枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 017/04/23 2:55:42~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリはもぉ居ない!

で、今回の白鳥座網状星雲を処理していて思いましたよぉ!
やはり、諧調の差は歴然!元々私の撮影機材ではこの手の青は写りにくい!!

それでもこの赤から青の境目が8bitでは音が聞こえるぐらいグキッとわかれて
いたのが、16bitでの処理では境目は無音で、ガス!ハハッハハッハ!!

是非、赤と青の境目にご注目頂きたいッ!当にヴェールのネビュラーで、ガス!

ngc6992_16bit_trm_170423

って、ゆぅほどでもないですがぁ!ハハッハッハハハッハハ!!

しっかし、この手の星雲はホンマ綺麗で、ガスねぇ!?ウットリで、ガス!
図鑑と違って、画像処理中に強拡大して、あたかも今、自分が、青と赤の
境目を宇宙船で通過している気分に浸ったりしております。

多少、粗くはなりますが!ハハッハハッハハッハはは!!
そこは、ほれッ、老眼鏡外せば!ねぇ!ハハッハははハッハハッハ!!

さぁ、次はM13で、ガス!球状星団!旬な言い方だと、甲子園球場星団!!
三本松高校が優勝すれば・・・・・!?

はい、私のお袋の実家の隣がこの三本松高校ゆぅだけで、ガス!

ハハッハハハははっははハッハハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M17:オメガ星雲。16bitキャンペイン第二弾!!

って、キャンペインやぁ!ゆぅて満月期の与太話みたいにやってますけどぉ、
これら全部自宅庭なんよねぇ!?

16bitのありがたみがわかってから、画像処理を丁寧に且つ真剣にやるよぉに
なりましてねぇ!?自宅庭でもけっこぉ使い物になる写真が・・・・。

はい、趣味の世界は自己満の世界で、ガス!他コ満なったらプロ目指します!
ハハッハハハッハッハハハ!!

M17_16bit_20170430
撮影条件: ISO 1600_300秒×12枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/04/30 2:33:58~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリはもぉ居ない!

8bitチョンボから16bitの有難みを知り、星像肥大抑制手法を身に付けたボク!
って、まぁ、ギュインギュイン処理しなければエェだけの話ですが!

はっははハッハハハッハハッハ!!

で、処理完了までに、星像肥大がどれだけ抑制できたかの比較画像大後悔
・・・・・モトイ!大公開!!

左がコンポジット、デジ現までの画像。右が処理画像
tifhikakuseizo-1

それではついでに星像肥大抑制手法も大公開したいと思います。
それは柳生新陰流の奥義に劣るとも勝らん!!って、負け通しやないかぁ!
改めて、それは宮本武蔵五輪・・・も、エェかっ!ハハッハッハハ!

はい、それは、星の明度を上げ過ぎないだけで、ガス!ハハッハはハッハ!!
その簡単なことをここ一連の8bitチョンボで知りました!テハッ!

って、自宅庭で楽して処理して愛しちゃったのよ!ララランラン♪

ただ淡いガス!これはぁ、あ~た!やっぱ皇座山で、ガスガス淡いガス!!
満月期真っ盛りではありますが、来週頭、ド快晴の予感!テヘッ!

って、行けても2~3時間しか撮影できませんがぁ、はい、行きます!
ゆぅたかて自宅から20分ですからぁ!

ハハッハはハッハハはっははは!!って、笑い過ぎッ!?

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M8&M20:干潟&三裂。16bitキャンペイン第一弾!!

って、処理を16bitでやり直したゆぅだけで、ガス!
カメラが吐き出したのは14bitね!

で、ステライメージは32bitで処理(らしい)tifファイルに変換時16bitにして
フォトショへ渡す。キャンペインに至る詳細は→こちらに

M8M20_16bit_20170430
撮影条件: ISO 1600_300秒×14枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/04/30 1:23:04~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリはもぉ居ない!

結果はどぉあれ、やっぱり8ビットでの処理より16ビット処理の方が
疲労度は少ないですねぇ!

あと背景の劣化が格段少ない!ってねぇ、今回のチョンボがなければ、
8bitや16bitでの処理の違いなんて知らんまま過ごしてた思いますぅ!

けがの功名、っちゅうやつですかねぇ!?これからは多分おとなしい処理に
なってゆく予感がする、今日この頃の、ボク!ハッハハッハはっは!!

しっかし、たまにはギュイ~~ンと調整スライダーを・・・・はハッハハ!

あとねぇ、多分bit数の違いが関係してると思うのだけど、8bit処理では
星マスクで微恒星をおとなしくしよぉとすると、星の色が背景に埋もれる
よぉな感じ?なので、あまり強い処理が出来なかったのよねぇ!

って、今にして思えばで、ガス!全部空の所為にしてましたからぁ!テヘッ!

で、たいして参考にはならんかもしれないけど、8bitと16bitの比較画像を
載せておきます。

左が8bit
8_16bit_hikaku-1

16bitではけっこぉ微恒星は形も色もしっかり自立してる思いません?
でも一連の星像不安はコマコレのバックフォーカスではなかったのかも?

ま、しっかし、おかげで48mm極薄Tリングにも出会えたわけですから、
けがの功名、っちゅうやつですかねぇPart Ⅱ ハッハハッハッハ!!

あと、8bitチョンボ画像がだいぶ有るのだけど、8bitに気づかずに足掻いて
いたモノをボチボチ処理してみよぉと思ぉとります。はい。

気になってるのは、やはり北アメとペリカンですねぇ。あと、網状の輝星の
無い方のやつ!テヘッ!

あとぉ、そぉそぉ!背骨を出すのに苦労したM17!オメガ星雲!!
あの背骨とケツのあたりのメラメラ感なんかは当に諧調勝負の部分やしねぇ!?

って、背骨やとかケツやとか、完全に生き物のつもりで書いてますがぁ!?

はハッハハッハハハッハッハハハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M27:亜鈴状星雲。16bit処理が楽しくてッ!!

m27_20170801
撮影条件: ISO 3200_160秒×18枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCCにて16bit処理!テヘッ!
撮影日時: 2017/08/02 1:23:28~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂駐車場

いやぁ!背景の乱れを気にせず処理できましたぁ!
8bitの時より、チョチョっといじるだけで彩度クッキリ!
理屈は分からないが、はい、結果オーライの御年輩で、ガス!

はハッハハッハはハッハハッハ!!

今回気にかけた部分は、ネットでよく見かけるメタリックブルーで、ガス!
あれ、綺麗よねぇ!?一様の処理に費やした時間が30分!
で、あの色を出す為に費やした時間が、あ~た!・・・10分ほど!

暗いお空で撮るのが一番で、ガス!
若干の風の影響で個性的な星粒になってますが、頭上のお宝では無問題!!

ハッハハッハハッハハッハははは!!

エッ!?綺麗な星粒してるよぉ!って?
なら個性的な星粒をご覧にいれよぉぞ!

m27_trm_20170801

ふぅ~あぁ!で、ガス!

で、今回の遠征では月齢9日とゆぅこともありまして、月没までの時間に
コマコレのバックフォーカステストをやってました。

ゆぅても5時間!の~んびりやってました。風もなく、暑くもなく!
涼しいぐらいで、ガした!月没までは。ハッハハッハは!!

月明かりでの山頂駐車場は幻想的で宇宙の神秘を堪能しました!
あっ!宇宙の神秘といえば、東京にいる娘からこんなん送ってきました!

孫のリホちゃんがフジTVに出演!
riho_tv

ハッハハハッハハッハハッハハ!!

柳井ではフジTVが見れないので、娘が送ってくれました!テヘッ!

しっかし、私がこんなことを喜ぶ人間だったとは、
我ながら驚きももの木レモンの木で、ガス!ハハッハははっは!!

エッ!?どこが宇宙の神秘か?って?
いやいや、私、元来、科学的にコミュニケーションのとれない対象が
超苦手!赤ん坊、不利な状況に立たされた時のおばちゃん、ヤ○ザetc

そんな私が、抱きあげたら意味もなく私の頬っぺたを叩く孫!
それすら可愛ゆくて仕方がない人間になるなんて、神秘以外に何としょぉ!?

何より、こんな記事書いてる自分を若いころの自分に見せたらあ~た!!
ハッハハッハははっはははは!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC59,IC63:動画編集が楽しくてツィー忘れるとこでした!

IC59,IC63_170801
撮影条件: ISO 3200_160秒×16枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCCにて16bit処理!テヘッ!
撮影日時: 2017/08/02 3:16:09~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂駐車場

今回、皇座山道修復開通後の初撮影となりました!このツィー付近の前に
もぉひとつ撮影しておりまして、これは二つ目の画像となります、はい。

若干風の影響で星像がいびつですが、そんなことより・・・。

今回のこの画像を処理している時に大きな発見がありました!
って、ゆぅかぁ、チョンボの発見で、ガス!テヘッ!

3月にPCの大幅改良にてOSおよびアプリケーションの再インストールを
した際に起きたことだと思います。

当初、PhotoShopのファイル保存が異様に早くなり、SSD効果だと満足の日々を
送っておりました!

で、その発見は、ステライメージからフォトショへファイルを渡すために
ファイルをtif変換している時に起きました!

な、な、なんとOKを指がクリックした瞬間、目に8bitの残像が・・・!!??
あぁわれひとととめゆきて、で、ガス!ふぅ~あぁ!で、ガス!

tiffsettei

思い返せば3月末から5月にかけての画像の処理耐性の無さッ!!
人知れず悩んでおりました。

少しレベルをいじるだけで、ザラザラ!少しコントラストをいじるだけで
星像が肥大!少し彩度・・・も、エェかっ!!テヘッ!

すべて撮影時の空の所為にして目を瞑っておりました!ハッハハッハは!!
とりわけ北アメリカとペリカンのモザイク時に顕著で、ガした!!

今までICEにまかせておけばチョちょいのチョイだったものが、あ~た!
連結部がクッキリしゃっきり!それを修正するために多大なる犠牲を払って
おりました。グスン!

ひと昔前ならファイルサイズを気にして保存形式にも気を使っていたのだが、
ここ最近はハードディスクの大容量化にともない、無頓着になってました!

ハッハハッハハッハハッハは!!

で、改めて3月までの過去ファイルをチェ~ック!!
あぁわれひとととめゆきてPartⅡ、で、ガしたぁ!見事8bitのオンパレード!!

なので、この満月期は、再処理16ビット&動画キャンペインを行います!

ハハッハハッハハッハはハッハハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

皇座山道開通記念!初走行動画!!

ryuseigo41

はいぃ!行ってきましたぜよぉ!!皇座山頂駐車場!!
GPVはウソつきません!

22時からず~っとド快晴!夜半から想定済みの若干の風!
夜明けのコーヒー、独りで飲みました!ハハッハはハッハハ!!

月没後、一点勝負の撮影・・・のつもりが、あ~た!!
3時間とはいえ、満点の星!ギッラギッラの久しぶりのお星様達で、ガス!

あれもこれもそれも!ですがなぁ!一点やなんて、何言ってんねん!
はハッハハハッハハッハは!!

天体撮影の聖地:皇座山道開通記念走行!テヘッ!

あと、山頂駐車場とか設営やらの動画を撮りましたので、後日アップします。
で、撮影した画像はボチボチしょりして、次の新月期に繋ごぉかなぁ!?
なんて思ぉとります。

エッ!?何を撮ったんか?って?そ、そ、それは口が裂け・・・も、エェかっ!
ヒント画像を載せます!

IMGP2959

何を撮ったか当てた方には、皇座山道無料通行券をプレゼント!!

ハッハハッハはハハッハハッハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

天体撮影忘れかけの皆さま!頑張ってまいります!

現在、8月1日午前11時15分!!
いやぁ、長かったぁ!最後に天体撮影したのが、5月29日で、ガス!
あいだに曇り空の天の川をアストロトレーサーで撮りましたが、気休め!

まる2カ月星空らしい空を見ておりませんでした!
で、半月過ぎてお月さまもデカくなっておりますが、3時間は撮影できるので
行ってまいります。

とゆぅのも本日は1年前の崖崩れが修復され、自宅から20分コースの
皇座山道が開通しましたので、決行と相成りましてございます。テヘッ!

各地で災害が続くなか、どころじゃないとほぼ忘れておったのですが、
いつの間にかヌルっと工事が完了!裏で何があったかは存じ上げません!
・・・・・・!?

kaitushisuu

kaitu_gpv

本日は明るいうちに、新皇座山道を走り、山頂駐車場到着までの動画撮影を
行う予定で、ガス!そして、山頂駐車場の風景なども撮影してみよぉかなぁ、
などと!テヘッ!ついでに薄明後の山頂風景なども、あと、機材の・・・
はい、年寄りらしく慎ましやかに下山してまいります。ハハッハッハハハ!!

で、肝心の撮影は、新アダプターの星像確認テストを夜半までゆっくりと
行い、午前1時から薄明開始まで1点勝負と相成ります!ハハッハッハハ!

対象は、そ、そ、それは口が裂けても言いたい!はい、久しぶりのお約束!
ハッハハッハははハッハハ!!

中天白鳥のキャバ嬢にするか、太陽の末期モデルにするか、
ゆ~っくり考えます!

最後にこれだけは言わせてください!
宇宙大好き少年から2カ月も星空を奪いやがってぇ~~ッ!!アホッ!!

はい、今夜4カ月分撮り返してきます!

ハハッハッハハッハはハッハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

コマコレクター(F4)バックフォーカス!追い込み最終章!!

m48gokuusuring

暑いで、ガスねぇ!!こぉゆぅ暑さの時に思い出す友人が居ます。
10年ほど前に亡くなったので、けっこぉ若かったですねぇ!

呼び名は「イノちゃん」。出身は私と同じ大阪だが、彼は能勢!
たしか、びっけパパさんも能勢だったよねぇ!?テヘッ!
ま、知る人ぞ知る秘境ですねぇ!って、今は知りませんが!ハハッハッハ!

そのイノちゃんが夏になると「あぁ暑いッ!」を大阪弁のイントネーションで
「あぁ~ぁつ!」もっと聞こえ方そのままだと「あ~つ!」で、ガス!

それを連呼しながら道玄坂を歩いてゆくので、ガス!ハハッハハッハ!!

二十代の頃!その彼と池袋で晩飯算段!二人とも宵越しの金は持たない主義!
・・・モトイ!宵越しの金も持てない主義!ハッハハッハはっは!!

翌日給料日!私は文無し!イノちゃんが300円!はハッハハッハは!!
私が晩飯どぉしよぉ?と言うと、イノちゃんは「これでパン買って・・・」

私はそんな腹の足しにならないことに使うよりも一発!!
「パチンコやすだ」を指差した!今もあるのかなぁ?池袋のやすだ。

いやがるイノちゃんを無理やり連れて行き、球を買わし、椅子に座らせ、
打たせた!入らない!へたくそがぁ!球が無くなるやないかぁ!?

っと、思ったその時、最後の球が入って真ん中のスロットが回りだした!
当時二人ともよくシステムも分からず、手を合わせて拝み倒す!

7・・・7・・・・・・ナナぁ~~~ッ!!!777ぁ~~ッ!!!!!
二人とも訳がわからず、オタオタ!ハッハハッハはっは!!

すると隣のおじさんが、一掴みパチンコ玉を台に入れてくれて、素早く
システムの説明と援助動作!ハッハハッハハッハハ!!

どこまでも出続ける玉!!どんだけ~ッ!!ハッハハッハはっは!!
まぼろし~ぃ!ハッハハッハは!すっからケッチ~ッ!ハッハハッハはは!!

二人でパンを分け合う予定が、1時間後にはサンシャインの展望レストランで
フレンチコース料理を理解不能の説明つきで食った!ハハッハハッハハハ!!

で、何やったっけ?あ、そぉそぉ!暑いですねぇ!はハッハハッハは!!
ま、タイトル忘れたと思うので、画像を再度掲載したうえで・・・
「コマコレクター(F4)バックフォーカス!追い込み最終章!!」

m48gokuusuring

はい、現在使用中のスカイウォッチャー コマコレクター(F4)をカメラに
装着するための極薄アダプターで、ガス!

今まで装着していた極薄アダプターは42mm径なのに対して、今回入手したのは
48mm径なので、ガス!どちらも薄さは1.5mmほど。

諸般の事情で何としてでも口径を大きくしたい!はたまた将来のフルサイズ
の為にも現鏡筒におけるちゃんとしたバックフォーカスを決めておきたいッ!

ま、そんな感じでの最終兵器投入とゆぅことで、ガス!

そこで、このスカイウォッチャー コマコレクター(F4)バックフォーカスの
一覧を掲載!

スカイウォッチャーF4の最適バックフォーカス
The optimal back focus depends on the telescope’s focal length:
F=600mm, working distance = 51.66mm
F=800mm, working distance = 53.66mm
F=1000mm, working distance = 55.0mm
F=1200mm, working distance = 54.66mm
F=1500mm, working distance = 54.60mm

Canonのフランジバックが44mmなので、現在使用の42mm径極薄リングでは
51.7mmでの使用なのでほぼほぼ保母さんで、ガス!

でも、星像はしっくりイケてません!主観ですがイケてません!
そこで私は思いました。この表の数値はあくまでもコマコレクターとしての
性能を発揮さす為の数値であって、中心星像を気持ちよくするための数値では
ないのではないか!?と。

そして、このコマコレを1mmほどカメラ側に寄せてやればどぉなるのか?と。
根拠?はい、ござーせん!!勘で、ガス!ハハッハハッハハッハは!!

で、今回入手のパーツで構成したのが、これで、ガス!

① フランジバック44mm+極薄1.5mm=45.5mm
m48f4nomi

② フランジバック44mm+極薄1.5mm+5mmアダプター=50.5mm
m48f4adp

※5mmアダプターはレンズフィルターの48mm枠を使用。
これでテストしよぉ思ぉとります。

で、番外編で比較するために通常の48mmTリングを使って撮影してみます。

③ フランジバック44mm+通常48mmTリング11mm=55.0mm
m48nomi

このテストをバックフォーカス追い込みテスト最終章としたいと思います。

にしても、「あ~つ!」

ハハッハハッハハッハハッハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC7000:北アメリカ&ペリカンモザイクとキャンペインのお知らせ!

20170529_NamePeri_stitch
撮影条件: ISO 3200_120秒×35枚(両者同じ)
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/05/29 2:03:57~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭二羽ニワトリはもぉ居ない!

蔵出し画像で、ガス!!
ICEでのドッキングがうまくいかず、連結部がくっきりすぎて蔵入り!
多分ペリカン撮影時の薄雲の影響だと思いますので、ガス!

なので、くっきり部分を隠すため、多大なる犠牲を払っております。テヘッ!

ま、自宅庭だとこんなもんで、ガス!しっかし皇座山はちゃいまっせぇ~ッ!

8月1日。皇座山道開通記念天体撮影キャンペイン!!
撮影可能時間約3時間で、君は遠征を決断できるかッ!?

月没から薄明開始まで3時間30分!どぉで、ガスぅ!?

はい、私はできます!やります!出ます!勝たせます!!
ハハッハッハハッハハッハ!!

この日は明るいうちから山頂駐車場へ行きますぅ~♪♪テヘッ!
日が沈む前にしっかりと皇座山頂の風景を独り噛みしめたいと・・・う、ウ、

し、し、失礼!つ、つい、この1年越し方を振り返ってしまい、
涙してしまいました!もし、この記事の文字が涙で滲んでいたなら・・・
わかってください!ハハッハハッハハッハ!!

エッ!?お天気はぁ?って?ハッハハッハはっは!!

「行くッ!」と、決めるので、ガス!
そぉ!やるかやらないか!腹を決めた時、天が微笑むので、ガス!

私が行くと決めたら天は微笑み返すので、ガス!どゥワッハハッハッハハ!!
って、決して私は唯心論者ではありません!どちらかと言えば唯物的で、ガス!

でもねぇ!人間を長くやってますとぉ、科学では推し量れないことって
あるんよねぇ!?

私は今日まで生きてきて、ここ一番で、お天気に邪魔されたことはござーせん!
ハハッハハッハッハハッハハ!!

この新月期、梅雨が明けたとゆぅのにみなさん!撮影日和りがありましたかぁ?
はい、まったくですよねぇ!?

なぜなら、私が8月1日に賭けていて、7月は行く気がなかったからで、ガス!
ハッハハハッハハッハははハッハハ!!

どぉ?この独善的唯心史観!!ハハッハッハハッハッは!!

さぁ!今日は徹夜になるぞぉ!!
てるてる坊主、百個ほど作りまんねん!

はっははハッハハハッハハッハハッハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村