天体機材メーカーのプライシングに思う!

ま、年金暮らしの貧乏じじぃにはおおよそ縁の無い光学機材で、ガス!
個人的には「高額機材」とゆぅてますがッ!?

はっはははっはははっはは!!

現在、今年一番のお気に入り画像

プライシング(製品の価格設定:値決め)について、京セラの創業者稲盛和夫氏、
今はJALの名誉会長って言ったほぉが分かりやすいかな!?(笑)

京都の瓦屋さんを世紀のハイテク企業にまで発展させた人で、ガス!
奇しくも、同じ道路沿いに、花札メーカーの任天堂がありましたねぇ!(笑)

私は丁度、その二社のA0判製図の複写機材を導入する営業を担当していた
ころの事!

その瓦屋さんでは、初めて耳にする言葉「セラミックで宇宙へ」の話しを聞き、
もぉ一方の花札屋さんでは「テレビでゲームをする時代が来る」・・・!?

株、買ぉとけば良かった~ッ!ははっははははっはははっはは!!

四十年ほど前の話しで、ガス!

ま、いずれにしても稲盛和夫氏、すごい人物で、ガス!はっはっはははは!!

その稲森翁のことばに次なる名言があります!

「値決めは経営である。経営者が積極的であれば、積極的な価格になるし、慎重であれば、保守的な価格になる。値決めの目標は、お客様が喜んで買って下さる最高の価格を見出すことだ。値決め、それは経営者の能力と、経営哲学の反映だ。」

私はこの言葉の最後の「値決め、それは経営者の能力と、経営哲学の反映だ。
ここに大変感銘を受けたモノで、ガス!(フムフム)

私の見てきた限り、美しい会社の経営者は常に美しい哲学をお持ちで、
ババっちい企業の経営者は哲学不在で、その企業もまたCMのよぉな理念を
掲げていることが多い!はっはは!!

私は、経営哲学とは経営者個人のモノであり、社是とはその哲学を言葉に
したもので、理念は社是を元に目指す目標だと思ぉとります、はい。

いや、違う!とゆぅご意見があれば、気軽にコメントください!
すぐに返事書きます!「あぁ、そぉですか。」って!はははっははははは!!

国の経済に多大なる影響を与えてきた経営者と天体機材とゆぅ小さな業界の
経営者を同じ土俵で云々するのは甚だ陳腐な気もするが、少なくとも日本の
天体機材メーカーは趣味人(我々)におんぶにだっこ状態ではあると思う!

もちろん、中間・小売り業者もしかりで、ガス!
小売業者横並びの販売価格ッ!?ルートが違っても最終価格が同じ!???

みんなで仲良く儲けましょぉねぇ!狭い市場なんやからぁ!
こぉゆぅのを暗黙の談合業界言います!別名コバンザメ業界とも言います!

カメラメーカーのおかげで拡大した市場を喜んでるだけで、ガス!
しかもプライシングの手法がフィルム時代の市場のままッ!!

はははっはははっはははっは!!

知恵が無いッ!市場を拡大する気概が無いッ!
海外拠点も二種類あるんよねぇ!?需要にお答えする御用拠点と、
需要を拡大する為の拠点と!・・・さて?日本の機材メーカーは?(笑)

商社を通す通さないや無いので、ガス!はい!
現在は知りませんが、かのアサヒビールも中国進出は商社を使わず、
自力更生でやったので、ガス!気概で、ガス!知恵で、ガス!

「キリン・サッポロ・水・アサヒ」と言われた時代から、スーパードライを
開発し、ドッカ~ンと世界に冠たるアサヒを創り上げたッ!

はい、私は下戸ですが、企業のエイッヤーッ!が好きなだけで、ガス!
ははっははっははははっはははっは!!

日本国内だけを見れば望遠鏡を買うのは趣味人(我々)だが、世界を見れば、
それはコンシューマー市場なので、ガス!

この場合のコンシューマーは消費者とゆぅ意味と同時に、これから使用者に
なろぉとする消費者(山口のじぃ)も含みます!ははっははっははは!!

現在の日本の天体機材メーカーは趣味人(我々)におんぶにだっこでの値決めで、
コンシューマー市場は結果論でしか見ていないよぉに思う!

日本の自動車メーカーの「爪に火をともす」よぉな努力はせずとも、せめて、
爪の垢を煎じて飲むぐらいのことはしても罰当たらん思います!はい。

このまま行けば、中国、台湾、韓国などの機材に駆逐される日が来るでしょぉ!
間もなく「日本製は高いけど性能が良い!」では売れなくなる日が来ます!

「技術」これが値決めに影響を与えすぎッ!高い技術力=高価格とするか!?
より多くの方にその「高い技術力」を使ってもらうかッ!?

あっれ~ッ!?この鏡筒、日本製のあれと同じ性能やのに、なんでこんな安い?

そんな時代はすぐそこに来ていますよねぇ!?そして、十年後!高い技術力を
山口のじぃがリーズナブルに享受できる時代が・・・ははっはは!

そぉなってから値決めやり直しすれば、先行購買者に対する裏切りで、ガス!
製品名を変更しても、家電とは違います。ウチ等趣味人はすぐわかります!
さぁ!どぉする日本メーカー様ッ!

何度も降臨させてる場合や無いと思います!!ふぅ~あぁ!

良い製品であれば良い製品であるほど、真剣に値決めして欲しいッ!
あまりにも良かろう高かろうで、ガス!

これらはソフトウェアも同じで、ガス!
アホみたいに高いステラショット!これなんかは趣味人をバカにしてます!
はい、私はバカですが!って、ホッとってくれっ!ははっはははっは!!

今の時代に、日本語で開発してどぉすんのよぉ!?ははっははっははっは!!
あれだけ素晴らしいソフトを日本人だけが使うって!は~勿体ないッ!

ハナから英語で開発しておけば、あ~た!ステラショット、5千円にはなる!
それでも今以上の利益は出るんよねぇ!?あ~勿体なぁ!はっはははっは!!

月額使用料500円でも使う人は格段に増えるでしょぉ!?

Adobeは販売方法を月額に変更してコンシューマー市場を10倍に拡大・・・
したかどぉかは知りませんがぁ!はっはははははははっはは!!

あんな高いソフト使えるかいッ!って思ぉてた私が
月千円払ってるわけですからねぇ!?ははっはははっははは!!

って、満月期、色んなことを考えるモノで、ガス!

はっはははっはははっははははははははっは!!

 

 

下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

天体機材メーカーのプライシングに思う!」への8件のフィードバック

  1. ハチベエ

    ( ゜▽゜)/コンバンハ
    じぃさまは難しいことをお考えになられているのですね。読んでいてところどころわからない単語が出てきてGoogle先生に教わりながら読ませていただきました(笑)
    しかし、満月期妄想がはかどりますよね。僕の場合はカブリ補正という名の現実からの逃避ですが(´-`).。oO

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ハチベエさん、こんばんは。

      今回のよぉなブログ記事にコメント下さり、感謝で、ガス!(笑)
      それも最後までお読みいただき、恐悦至極に存じます!(笑)
      って、要は、もっと安くしてくで~ッ!ゆぅことです!
      ははっははっははははっははは!!
      カブリ補正!?一発で補正できるソフトがあったら、
      ハチベエさん、いくらなら買いますかぁ?ははっははっははは!!
      私は、それ自体が楽しいので、買えないぐらい高くして欲しい!
      ははっははははっはははっは!!

      返信
      1. ハチベエ

        再びこんばんわ(^^)/
        じぃさまのブログは興味深い内容が多いので多少難解でも最後まで拝読させていただきますよ(^^)
        これ、ハチベエ的にポイント高い←オイッ(-ω-)/
        そんなソフトはい、いいいいいーなぁ…って、ちゃうちゃう(笑)
        冗談抜きで言うと、興味はありますが値段を問わず買いませんね。今苦労していますが、この先に見える景色を楽しみにしているので。ここで、楽をしてしまったら台無しですよ、色んな意味で(^^;

        返信
        1. 山口のじぃ 投稿作成者

          再び恐悦至極に存じますッ!(笑)

          「この先に見える景色を楽しみにしている」!?ッか~ッ!!!!

          私、ココだけの話し、そぉゆぅ根性、大好きで、ガス!(笑)
          ハチベエさん!あなたは既にその景色を手に入れているッ!

          ははっははははっはははっはは!!

          返信
  2. yoshi

    まさに!いつも読んでる一方ですが、思ってたことなので通りすがりに失礼します。私のメイン鏡筒は中華ですが、性能面では不満がなく、そして安いです。製品もあれこれ見てると海外のは攻めてるのが多いと思います。ソフト面では、画像処理もステライメージを使わなくなってどのくらい経つだろう?私のソフトはカブリ補正も色合わせも、自動って言えば自動ですが、半自動くらいです。こちらもなんだか使っていると、作った人の天体愛が伝わってくる感じがしてます。こんなのがあったらいいな?と思ったら取り敢えず作ってみる的な感じです。しかも一回買えば延々無料バージョンアップですし。
     製品を見てワクワクするものが、もっと増えてくれたらなと願っています。
     

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      yoshiさん、こんばんは。

      記事では利いた風なことを書いてましたが、実際この業界に
      居たわけでも無いので推測でしかありません!(笑)
      ただ日本メーカーはあまりにもアナログ過ぎて面白く無い。
      私は天体撮影始めた頃は、タカハシは完全に業務用メーカー
      や思ぉてましたからねぇ!?(笑)価格もデザインも!ははは!
      ま、平成生まれが実権を持つまでは仕方のない企業かも知れ
      ません!海外勢にとっては、日本が作った、高性能=高価格!
      はありがたい話しかも知れません!少し安くするだけで
      バンバン売れるわけですからね!はっはっはっはっは!!

      返信
  3. Lambda

    夢の中に出てきたマルクス氏は、
     製品価格 = Σ(みんなの給料)÷ Σ売った数
    だ、と枕元で偉そうに言ってました。ついでに言ってた「給料=k×時間」は以前に大国で実験して大失敗してましたが、冒頭の式はたぶん真実でしょう。(*みんなの給料、には材料を作る人、電気を作る人、etcetcが含まってるんだそうです byマルクス)

    結局、たくさんの人に必要としてもらえるものが良いモノで、結果として価格も安く設定されることになるのでしょうね。

    そして、モノを安く安定して作るというのは、実は高い技術力が結集して初めてできることで、高くしか作れないというのは技術屋として恥じるべきことでもあります。

    私が最近確認した、”300円以下のスペシャルラムスデンが名だたる和製オルソを打ち負かした”、という事実からしても、もはや「高かろう”良かろう”」が本当に「良かろう」と言えるのか、甚だ疑問な状況になってきました。今私が使っている鏡筒も、面精度を実測した人のサイトを見ると昔のジンデン鏡みたいな精度になっていて、中華製品の高性能ぶりにはアゴが外れんばかりです。

    そんな中で、新たにこの趣味に入ってくる人を拒絶するような価格設定や粗悪望遠鏡の売りさばき方を見ていると、売れる数は下がる一方で、冒頭の式の製品価格には限度があるでしょうから、きっと給料が下がるんでしょうなあ、と合掌の日々です。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      Lambdaさん、こんばんは。

      さすがぁLambdaさん!私のよぉな感情論ではなく冷静な分析!
      敬服します!ただ、マルクスとシグマは目眩しましたが!(笑)
      趣味人相手どころか個人相手の営業もしたことが無いのですが
      同じ性能なら安い方が売れますし、多少の性能差は価格設定で
      どのよぉにでもなったものです!ははっははは!!

      「スペシャルラムスデン」の記事、読ませて頂きました!
      中華製品は良し悪し両面で時々とんでもないモノに出くわし
      ますが、やがてそれらも淘汰されて、美しい企業だけが残る
      でしょぉね!カローラショックのよぉなのが、天体機材の
      世界にも訪れることを願います!

      仰るよぉに、私は、日本製しか選択肢が無ければこの趣味は
      やってなかったですからねぇ!?完全に日本メーカーに拒絶
      されてました!今もですが!ははっはははっは!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。