IC405:三兎を追う者は一兎ぐらいは得る!

IC405_p2_20171220
撮影条件: ISO 6400_240秒×32枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with LPS-D1フィルター
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
処理中BGM:オールディーズ
撮影日時: 2017/12/20 0:23:41~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭

この日のメインターゲット、ICの405,410,417の三兎で、ガス!

蒼い星基地局のおりおんさんがこの星域を縦構図で攻めたときに、横がエェなぁ!
と書かれていたので、IC417も入れ込んで横で攻めてみました。テヘッ!

これ、ステラショットでIC405導入後、センター指定の一発構図補正で、ガス!
こぉゆぅ時、ホンマ、ステラショットはエェなぁ!と思います!(シミジミ)

ただ、構図補正前に試写画像を見て、手動でカメラの回転角を決めてます!
カメラの回転とピント調整が自動で出来ればなぁ!と思う、今日この頃!

ハードとセットで作ってくれないかなぁ!?一応商品名は考えてます!

「ステラショット:パーフェクトノンタッチVer!」
冬は車の中で暖ったかショット!夏はノートを枕に星空大の字観望!

さぁ!商品化が先か?人類の火星着陸が先か!?
エッ!?山口のじぃの寿命が尽きるのが先かッ?って?ホットッてくれっ!
ハッハハッハはハッハハッハ!!

ま、そげなこたぁどぉでも良かばいッ!

で、このIC405とその仲間たちですが、お気づきだと思いますが、IC405の頭に
ある、特徴的なパープルガスが出ておりません!はい!

これはIC417が単体で撮るとあれだけ鮮やかなのに、意外や意外!ご近所さんと
一緒だと、処理が進むにつれ、色鮮やかさが徐々に消えていくので、ガス!

そこで、イリヤクリヤキンして色を出したとゆぅより残したわけでガス!
で、そこに注視して処理した結果、勾玉パープルが消えていた!テヘッ!

彩度調整はマスクを使ったのですが、コントラストやその他調整はマスクを
使わず全体のバランスだけを見て処理!気づくと・・・消えていたッ!テハッ!!

はっはハハッハはははっはハハッハ!!

こぉゆぅのを専門用語で「笑ってごまかす!」と言います!テヘッ!

お気づきだと思いますが PartⅡ
写野回転で、ガス!これが極軸のズレ起因か?はたまたガイド鏡の固定不具合か?

準備終わって赤道儀の足元にある配線類を整理し終えて立ち上がる時、ゴツン!
鏡筒のケツに頭をぶつけてしまいました!あまり痛くなかったので、撮影続行!

って、赤道儀のブレはぁ??ハハッハはははっはハハッハはは!!

極軸のズレだと思う方は、お手元のリモコン赤いボタンを!
ガイド鏡の固定不具合だと思う方は、リモコンの青いボタンを押してください!
そして、そんなんちゃうわいッ!かくかくしかじかやわいッ!と思う方は
黄色のボタンを押してから文句を言って下さい!

それでは、どぉぞ~ッ!!

はハハッハはははははハハッハはハッハハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC405:三兎を追う者は一兎ぐらいは得る!」への8件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまおはようございます。
    これは又、又、勾玉星雲すごいっ! 髑髏もすごいっ!丁度、私もオールディズ、GS音楽聴きながら画像処理してます。
    ♪どくろ~かわいい~友達は~「マイガールマイガ~ル」~。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんにちは。

      あざ~す!処理中のBGMって、大事や思います!
      試しに演歌聴きながらやってみてください!彩度がキツくなりますから!
      はハハッハははっはハハッハは!!
      GS聞きながらだと微恒星が消えませんかぁ?はっはハハッハは!!
      ボクぅがぁ、マリーぃとぉ、会~ぁ~ったのは♪♪
      はい、口ずさんでみただけで、ガス!ハハッハハッハハはっはっは!!

      返信
  2. おりおん

    どうかこれッ!!!勾玉ドクロ、IC417もしっかり入って三兎を得てるじゃないですか!!フルサイズとはいえ600だと、417まで入るかな・・・と思ったんですけど、ちょうどいいですね。
    1対象ごとにフラットを撮ってるんでしたっけ?だからカメラの回転を対象ごとに変えられるんですね。
    私はフラットは撤収時にしか撮らないので・・・いちどカメラの角度を決めたら、朝までずっとそのままなんですよ。なので、写野に入らなくて諦めるのは一晩で2~3対象あります(笑)
    たしかにカメラの回転とピントがセットになったら楽でしょうね。「ステラショット:パーフェクトノンタッチVer!」もし出たら買います(笑)

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      おりおんさん、こんにちは。

      あざ~す!!一応三つは入れたのですが、417が以前撮った時の
      印象が強くて全体の足を引っ張ッてる気がしました。なので、
      一昨日417をセンターでM星団寄りで撮りなおしました!テヘッ!
      サイズ的にはギリOKで、ガス!
      はい、対象ごとにフラット撮ってるのですが、まだ難しいです!
      カメラの回転はフルサイズになってからけっこぉ変えますね!
      「諦めるのが一晩で2~3対象」って、どんだけ予定作ってるん
      ですかぁ!?はハッハハッハハッハッハは!!
      「ステラショット:パーフェクトノンタッチVer!」う~ん、
      それが出来たら、短時間でグルグルが撮影出来るかも!?テヘッ!
      うん?違うかッ!?ハハッハハッハハハハッハは!!

      返信
  3. ふみふみ

    お邪魔します。
    望遠鏡ってのは、腫物を触るように扱った方が身のためですよ。
    ある程度セッティングしたら、息を殺して抜き足差し足。
    全くつまらない赤青の回答はあり得ませんね。
    黄色でぶっ飛んだ結末を期待してます!
    緑押したら何が出るかなぁ?

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ふみふみさん、こんにちは。

      「息を殺して抜き足差し足」ハハッハッハ!気持ちわかります!!
      三脚蹴りと鏡筒ゴツンは天体撮影あるあるの代表格ですからねぇ!
      あぁ、問題の答えは申し訳ないッ!赤の極軸ズレで、ガしたぁ!
      わたしも意外な原因を期待していたのですが・・・ハハッハッハ!
      緑ボタンに関係あるかも知れないですが、極薄アダプターに問題
      発見で、ガス!・・・微妙なガタがぁ・・・テハッ!

      返信
  4. ミッチー

    この一枚は、昼間にスマホで見たんですけども、
    第一印象が「海外作品のような色合いですなあ」というものでした。
    そんな「海外風」なんてぼんやりした感想、としか言語化できませんが、
    なんかこう、いつもとちょっと違うんですよ(笑)
    なんでしょうね、背景ですかね。
    うん、多分そうです。「信頼の一枚」だと思います。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ミッチーさん、こんにちは。

      スマホだとけっこぉイケて見えたんじゃぁないですかぁ?テヘッ!
      第一印象「海外風」!?で、第二印象は?ハハッハはハハッハ!1
      今回星雲の色は、おりおんさんの405を参考にバランス調整しまして
      背景はまったくイジッてないのですが、普段より明度が残ってます。
      しっかし、頭上のお宝の画像をそこまで細かく見ていただいてる
      なんて、「信頼の一枚」とゆぅお言葉を信頼して、これからマジメに
      天体撮影やらせてもらいます!テヘッ!ハハッハはハハッハはは!!

      返信

ふみふみ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。