鏡筒バランス大改造ビフォーアフター!!

「はしだのりひこさん死去…72歳」
また、我が青春の思いで背景を彩る方が亡くなりました!
謹んでご冥福云々で、ガス!

しっかし、当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、この歳になると、こぉして
思いでから一人、またひとりと消えてゆく人の数が多くなります、はい。

一応私は、人類の火星着陸をこの目で見るまでは頑張るつもりで、ガス!
って、寿命ばっかは自らの意志ではどぉすることもアイキャンノットで、ガス!

40代50代の頃は、友人の死の知らせに「エッ!?そんなぁ!ウソやろッ!」
でしたが、60代になってからは「エッ!?あぁ!そぉ・・・」と受け入れます!

やがて「エッ!?」が無くなり「あぁ、そぉかぁ、もぉそんな歳やったかぁ」
になるんやろなぁと思う、今日この頃!

ま、そげなこたぁどぉでも良かことですばいッ!

で、鏡筒バランスの大改造で、ガス!

現在の鏡筒にAstro 6D(約1.3kg)を載せると、超頭でっかちで、重心が接眼部の
主鏡側3cmほどのところになります。

なので、赤道儀に載せる時には目いっぱい寄せてもバランスがとれてません!
それを忘れてうっかりクランプを緩めると・・・で、ガス!ハハハッハハッハ!!

ま、ガイドの赤緯不安を抱えつつ運用するのも何なので、今回大改造を行うことに
相成りましてございます!

ゲルマン民族並みに、鏡筒バンドの大移動で、ガス!ハハッハハッハハハ!!
接眼部を跨いで装着ッ!!!!!でやっ!

kyo_matagi

って、これ、けっこぉややこしいことになるのよねぇ!?
フードの固定シロが狭くなり、風に対して弱くなります、はい。

あと、画像のよぉにカメラが45度移動。これが、バランスにどぉ影響するか、
計算する気はござーせん!って、ゆぅかそんな計算方法しりません!テヘッ!

カメラの回転向きは、撮影時に決めますが、できればイプシロン風に、光条が
45度になればエェなぁ!と思う、今日この頃路線で、ガス!はハッハハッハ!!

と、ここへ来てあ~た!いっささんより耳よりコメント頂きましたッ!
まさに目からウロコ、ケツからエラで、ガス!ハッハハッハはハッハハ!!

「バランスウエイトを強力両面テープで主鏡底面中心部に貼り付け」!?

当初、主鏡側への重石等、色々考えたのですが、具体策も無く、鏡筒移動のみに
偏った思想を蹂躙で、ガした!ハハッハハッハハ!!

はい、バランスウェイト1kg!機材置き場に転がっておりますッ!

weight

既にマジックテープまで・・・はい、ウソで、ガス!
マジックテープは今回の為に貼っ付けました!はっはハハッハはは!!

いっささんの御教示では強力両面テープでの装着とあったのですが、メンテ時の
鏡筒への固定でフェザータッチ作業中、1kgの負担は難しいので、マジックテープ
にしてみました!それと出っ張りで鏡筒を立てることが出来なくなる!

で、その鏡筒の主鏡側はこぉなってます。

ushirocover

迷光防止カバーを装着して、中央から主鏡用乾燥空気送風チューブが出てます。
そしてこのカバーを外してマジックテープの片方を貼っ付けます。

ushirocover_tp

で、これに不安を感じつつ1kgウェイトをくっつけるッ!

weight_tsuke

う~ん、エェ感じッ!
ただ、マジックテープなのでウェイトの重量でほんの気持ち程度だが若干傾く!
ま、このへんがガイドにどぉ影響するか、実地でテストで、ガス!!
ただねぇ、この傾き、後ろカバーである程度補強はできそぉで、ガス!

ushirocover_weight

このカバーはフードを実寸取りで作成した時のキツめ失敗作の残りで作ったモノで
けっこぉ固定は強固なので、しっかりウェイトを抑えてはいると思う!はい。

さぁ!それでは重量バランスはどぉなったでガショぉ!?
ジャ~ン!!

balance

エェ感じでバランスがとれております、はい!
ん十万する黒檀の座卓も、私が機材置き場にしてからは、はい!
はっはハハッハはハッハハッハはっは!!

で、実際に赤道儀に載せてみるとこぉなります!

sekido_balance

コードと言えども集まればけっこぉな重量になりますので、実際に負荷がかかる
コード類をまとめて乗っけてます!

で、欲をかいてカメラを下に装着してみたのですが、無理で、ガしたッ!
赤道儀のDECモーターカバーが当たります!・・・残念ッ!!!!

あと、ウェイトバランスを見よぉと思ぉたのですが、5kgウェイトが車の中で、
取りに行くのがジャーくさくて見てません!ハハッハははハハッハはは!!

ま、1kg増えたところで、5kgウェイトを少し外へ移動するぐらいでしょぉ!
しっかし、私は石橋を叩いて渡らない慎重派なので、ちゃんと用意してます。

って、慎重派やったら、車に取りに行けやっちゅうことですが!はハッハハッハ!

Advancede-GT時代に用心のため買っておいた延長ウェイト軸があるので、ガス!

その延長ウェイト軸を装着した画像をビルに遮られること無く、横から日が射す、
夕闇せまる田舎のシルエットロマンスで紹介して、今日はお別れで、ガス!

yuyami

ハハッハははハッハハッハはっはハハッハ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

鏡筒バランス大改造ビフォーアフター!!」への8件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまこんばんは  遠征行かない日は少しお休みになったら如何ですか身体壊したら何にもなりませんよ、「ちょぴり寂しくて振り返ってもそこにはただ風が吹いてるだけ」って唄でも口ずさんで、奥様とコーヒーでも「こんな小春日和の~穏やかな日は~」って縁側で!
    今日、少し良い事が、それは口が裂けても、いっいっいいたいー。「8888」

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんばんはぁ!

      はい、毎日が日曜日で、ガス!身体が鈍らんよぉに動いてます!
      新月期に向けて!はハハッハはハハッハはは!!
      って、大阪出身やのに「8888」に気が付かなかった自分を悔いてます!
      おめでとぉございますぅ!ハッハハッハははっはハハッハ!!
      地獄耳の極楽寺町民におせーてもらいました!テヘッ!

      返信
  2. おりおん

    中学・高校時代の友人と飲むと、半分は病気の話になってきましたおりおんです。
    これぞまさに、ビフォーアフターじゃないですか!!
    たしかに冷却6Dは重いですもんねぇ。
    お尻にウエイトですか。なるほどですね。たしかに自重で下がるかもしれませんけど、そこは後ろカバーがカバーですか。うまいこと考えましたね。
    私もいずれ重いカメラをつけたときの参考に・・・。
    そういえば、中学の頃に、鍛えようと思って買った鉛入りのリストバンドがあったな。あれを鏡筒に巻くってのもありかも・・・。あかんか・・・(笑)

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      おりおんさん、おはよぉございます。

      病気の話!わかりますねぇ!私なんか、その話から入りますからねぇ!
      はっはハハッハハッハハッハ!!
      撮影行為が楽しくて、機材関係はアバウト適当でやってきた天体撮影!
      まさか鏡筒のバランスでここまでやるよぉになるとは思ってませんでした!
      ホンマ、重いですねぇ!特に冷却パーツが金属の塊りですからねぇ!?
      本鏡筒は特に軽いので、バランスが崩れやすい気がします。イプシロンは
      冷却装着で苦労されてる話は聞かないですから、大丈夫やないですかぁ?
      鉛!?いやいや、マジ釣り具屋で悩みましたよぉ!鉛棒何本巻きつけたら
      バランスとれるやろか?って!ハハッハはハハッハはハハッハ!!

      返信
  3. 雲上(くもがみ)

    オォー! こうなりましたか。
    じつはいっささんと同じく鏡筒にバランスウェイトはどうかと思っていたのですが、
    友人からもらったダンベル用金属盤4枚は、ヨンニッパに3枚、
    VC200Lに1枚使っていてあげられなかったので・・テヘッ
    VC200Lでは逆に尻重だったのですが、鏡筒にでは無くバンド用プレートの前方に
    余っていたプレートを接続してその先端に金属盤をつけています。
    それにしてもお尻に1㎏つけてもやっとというのは かなりのアンバランスですね。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      雲上さん、おはょぉございます。

      普段使ってるバランスウェイトが5kgなんで、無意識に除外してましたねぇ。
      重量を増やさずになんとかしたいとゆぅのもありましたが、そこを我慢
      すればややこしいことをせずに済むとゆぅ逆転の発想に、感謝で、ガス!
      ダンベル用って、けっこぉ重そぉな気がしますが・・・!?
      あぁ、VC200L!?あれは確かに鏡もカメラもほぼ同じ位置になりますね!
      1kgつけてやっとは、やはり鏡筒の軽さ故かと思います!冷却で無くても
      今まで若干バランス崩れで使ってましたからねぇ!ハハッハはハハッハ!

      返信
  4. いっさ

    山口のじいさま、おはようございます。
    加齢で夜がつまらない友人を思うと「星撮り」は、ギンギラ銀のギンギラ眼(ギン)でこんなありがたい趣味はありませんね。
    「石橋を叩いても渡らない」じいさまフェイルセーフ対策バッチリですね。
    穴のあくほど画像をのぞき込むとガイド鏡ファインダーの台座を主鏡付近の後部に付けるとDEC干渉が解決するかも?
    改善ニッポン!モノづくりニッポン!頑張ってください!

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      いっささん、おはよぉございます。

      この度は珠玉の御教示感謝で、ガス!テヘッ!
      たしかにこの歳で、この趣味に出合えたのは幸せで、ガス!
      おぉ!ガイド鏡の移動ッ!?私も昨日バランスチェック時に思いました!
      鏡筒バンドのハンドル部分に載せれば、カメラを下向きに出来て、
      鏡筒の左右バランスも納まりがつくのではないかと!
      しっかし、主鏡付近にまでの発想は出てこなかったで、ガス!ハハッハ!
      この暇な満月期を使って、究極のバランス目指して再度挑戦してみます。
      って、鏡筒の穴あけは・・・勇気が・・・テヘッ!
      ところで、いっささんのブログアドレスあればおせーて下さいませんか?

      返信

雲上(くもがみ) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。