今秋世界に先駆けてあなただけに贈る、ステラショットガイドエラー解決への道!

って、そんな大層なモノではないので、ガス!ハッハハハッハハッハ!!
この日(27日)ガイドエラーの原因究明と解決の為、自宅庭にて無制限一本勝負
の作業をしましたでぇ!ふぅ~あぁ!

前々日25日に皇座山にてステラショットのファーストライトをやりました。
導入補正、自動撮影、モザイクとほぼ満足のゆく結果でした!

がしっかし、ガイドが決まらず、現地では手の打ちよぉの無い症状が出た!
全部が全部流れるのではなく、1歩進んで3歩戻るって感じの成功率!

PHD2の時には見たことのない症状だったのよねぇ!?
で、その日は一連のテストを終えて、自宅に戻ってからあれやこれや調査!

しっかし、ステラショット、シミュレーション機能が無いので、実地でやるしか
方法がないので27日自宅庭にて検証と相成ったわけで、ガス!

ステラ全画面

26日はネット徘徊老人するも、ビビッとくるよぉな情報には出会えず!
悶々とした時間を送ってました!ハハッハハッハッハははは!!

ま、こぉゆぅ時はヘタな考え起こす前に基本に戻る!
そぉ!メーカーからの情報でまずは事を進める!

とゆぅことで、アストロアーツのトラブルシューティングを項目順に素直に
テストしていきました。朝まで時間はたっぷり!テヘッ!

試写5分変化無し、無用、無用、試写5分、おっ!エェ感じ!もぉ1枚!・・・
アッカ~ン。変化無し、試写5分、おっ!アカン。変化無し・・・
ときて、つ、つ、遂に!!
「ハンチング(過修正)が発生する」の項目での処理で解決~ぅ!!

「インターバルが露出時間より長く設定されているか確認してください。

オートガイド画面の「露出[秒]」が「インターバル[秒]」より長く設定されている
とハンチングが起きます。必ず「インターバル」の方を長くするようにしてくださ
い。

「アグレッシブネス」「パルス発生しきい値」を小さくしてみてください。

オートガイド画面下部の「アグレッシブネス」や、「オートガイド設定」ダイアロ
グの「パルス発生しきい値」を小さく設定してみてください。」

ただねぇ、ここまでに5時間経過してるのよぉ!ハハッハはハッハハは!!
平地とはいえ、寒空の下、で、ひとつづつする元気が無く、インターバル云々と
パルス発生しきい置を同時に修正したので、どちらが功を奏したか・・・!?

はっはハハッハはハッハハは!!エッ!?戻して別々に検証しろッ!?
上手くいってるこの状況を崩せとな?私、超文系なのでイヤです!ハッハハハ!
分かってやってる事ならいざ知らず、パルスが何かもわからんのに!テヘッ!

検証はともかくやったことを説明しますねぇ!

オートガイド

上のAがガイドカメラの露出時間。現地でガイド星をジャカスカ写し出す為に
2秒に設定してましたよぉ!

で、Bのインターバル2秒(デフォルト値)よりガイドカメラの露出時間を
短くしてガイド星が必要な数だけ出るところ1秒にしました。

そして、Cの設定画面を出したところが次の画像!

パラメーター

Dのパルス発生しきい値をデフォルトの0.5を0.36に変更!
って、根拠は無いのですが、小さくなるよぉに横の計算コマンドを使って
適当に・・・!はっはハハッハはハッハハ!!

あと、ついでにEのガイド開始から撮影までの待ち時間をデフォルトでは2秒に
なっていたので30秒に変更しました。

そして、今回のアップデート1.5dで実装なったディザリングがFで、ガス!
移動量は今のところデフォルト値の3ピクセルの・・・ままッ♪

赤経と赤緯のアグレッシブネスはデフォルトの70のままッ!!
ここをイジらない根拠は、勘で、ガス!ハハッハハッハッハハハ!!

ま、結果オーライの現状満足大納言で、ガス!

で、現有機材ではまずもってやらない長時間露光の10分テストをしました。
ISO 800で10分露光!ま、使わずとも勉強の意味での露光時間で、ガス!
題して「修学露光」!二度と帰らぬ思い出乗せて~♪クラス友達~ぃ♪

こ~んな感じ!ピクセル等倍の3倍 (300%)
20171027-M45-0002

今回のテスト環境
使用架台: 精度は今イチ、修正信号には従順、Advanced-VX赤道儀
ガイド類: QHY5L-IIM 、190mmガイド鏡
撮影鏡筒: 驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)

と、まぁ、私の環境で行った解決方法ですので、このとおりにやっても
エェ結果が出ない場合もありますので、気ぃつけてやってください!

あと、ステラショットのアンケートでも書いたのだが、自動撮影時の1枚撮影
終了して次の撮影を始めるまでのインターバルが設定出来ないのよねぇ!?

上のオートガイド設定画面での、ガイド開始から撮影を始めるまでの時間は
設定できるのだが、今後のアップデートに期待で、ガス!

それとモザイク写野の設定時にマッピング画像が欲しいよねぇ!?
ステラショットでは出来ないのよ!なので、モザイクの写野の数は、今のところ
ステナビで確認して決めるよぉになる!今後のアップデートに期・・・
って、デスクトップと違い、ノートだと重い仕事になるからどぉやろ!?

この数日間でだいぶステラショットのエェとこ足りないとこが見えました!
今のところ悪い部分が見つかりません!

ま、いずれにしても、立ち上げソフト1本で済むとゆぅことはエェことには
違いないので、ガス!

で、25日テスト初日に失敗したIC405勾玉モザイクを撮りなおしました!
薄明迫る中でのドトバタ撮影だったが、無事モザイク完了!

画像処理しながら思いましたぁ!
フルサイズならモザイク無しで一発なんやろなぁ・・・って!
ハハッハはハハッハははハッハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

今秋世界に先駆けてあなただけに贈る、ステラショットガイドエラー解決への道!」への4件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまこんばんは
    ハッハハッハッハハッハ!!なぁーんのこっちゃーわかりまへーん。
    ほなさいなら   モザイクが見たいです。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんばんは。

      ハッハハッハハッハッハ!!書いてる本人が無手勝でっさかいにぃ!
      モザイクは次回発表で、ガス!その日まで、また逢う日まで・・・
      お達者で~ッ!!ハハッハハッハハッハはっは!!

      返信
  2. ミッチー

    うへぇー、「Cの設定画面」が楽しそうですねー。
    テキストボックの数だけお楽しみがある、そんな感じです。

    こうやってじっくりと「あたり」を探すなんて、
    お庭じゃないとできないですよね。
    ガイドがうまく行ったときの画像は本当にいいもんですね。
    これで遠征楽しみじゃないっすかー!

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      ミッチーさん、おはよぉございます。

      「Cの設定画面」テキストボックスの数だけ・・・地獄の扉かも!?
      はい、ネガティブ思考の山口のじぃで、ガス!ハハッハッハハ!!
      ま、それも含めて楽しめるミッチーパイセンはすごいッ!

      そぉそぉ!自宅庭はリハーサルスタジオみたいなもんで、ガス!
      何度でもやり直しが効くんですよねぇ!皇座山だと焦るだけ!テヘッ!
      ガイドシステム代えた時に1度ありましたねぇ!?下山する時の疲労、
      ハンパなかったで、ガス!ハハッハはっはハハッハはは!
      はい、新月期が待ち遠しい!現在、小学生気分で、ガス!ハハッハ!

      返信

山口のじぃ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。