NGC7635:バブル星雲に30光年の距離まで迫ってみました!

バブル期を謳歌し過ぎて、現在 地獄を見ている山口のじぃで、ガス!
って、ホットッてくれっ!ハハッハハッハハッハハッハハ!!

で、19日、2番目に撮ったのがこのNGC7635バブル星雲!
今回は当分弾けそぉにないバブルに30光年の距離まで迫りましたぜよぉ!!

30 light years away cropping.TeHet!
NGC7635_Strm_20170820
撮影条件: ISO 3200_200秒×14枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCCトリミング後明度調整&奥義発動。
撮影日時: 2017/08/19 23:52:08~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂ビッグバン駐車場

NGC7635:バブル星雲!こ奴は毎年撮りますねぇ!宇宙は真空だと思って
生きてきましたが、何のなんの!

真空が密度の問題だと気付くのにだいぶ時間を要しました!ハッハハハは!
地球上でも目の前に真空があるんよねぇ!?原子と原子の間とかッ!!

尺度を変えると宇宙空間なんてゴッチャごちゃのゴッチャごちゃ!で、ガス!
ハッハハッハハハッハハッハハ!!

そんなゴッチャごちゃの粒子を腕白星が自分が噴き出す恒星風でもって、
「寄ってくんな向こうへ行けッ!」で、粒子やらガスやらが遠巻きに
集まってる区切り部分がバブルに見えているそぉな!?ふぅ~あぁ!で、ガス!

このバブルの直径は5光年!太陽から一番近い星までが4.3光年!
こんだけデカいバブルやと弾けたらすごい地獄が・・・ハッハハはっははは!!

で、帰りの船から百光年ほど離れてカシャッ!!

100 light years away cropping.
NGC7635_trm_20170820

あれだけ大きいと100光年離れても充分裸眼視できますねぇ!?テヘッ!
以前はあのバブルの中を行くツアーがあったのですが、放射線シールドが
裂ける事故があって、それ以降中止になっております。はい!テヘッ!

で、帰って来ましたウチらが太陽系!木星のラグランジュ点にあるハブ港で、
地球行きのローカル船へのトランスファーの為、空いた時間にガニメデの
天文台にあるZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)で、
カシャッ!!ハッハハッハハッハハッハッハ!!

As it is.
NGC7635_No2_20170820

11,000光年離れても、珠玉の鏡筒を使えばそこに有るが如く見えますねぇ!?
テヘ~~~ッ!ハッハハッハハッハハハ!!

って、そんな未来は必ずやってくる!江戸と上方を16日かけていた頃から
200年経たずして、リニアモーターカーですぜぇ!!えぇッ!!

ほな今から200年後ゆぅたらあ~た!!う、う、目まいがぁ!・・・。
眩し過ぎる未来を想像したら、目眩がぁ~ッ!ハッハハハッハハッハは!!

で、何やったっけぇ!?そぉそぉ、ここは天体ブログで、ガス!
ハハッハッハハッハ!!

皇座山大挙集まった皆さんが南天に筒を向ける中、独りだけ北天狙いッ!!
ハッハハはっははははっははは!!

あっ!居ましたねぇもぉ一人ッ!北天グルグル撮影の方がぁ!
って、全員を確認したわけではないので、展望屋根の向こうまでは知らん!

さぁ!この日撮ったあと2個!どぉ料理しよぉかなぁ!テヘッ!
ひとつはワビサビを効かして和風仕立てに、でもぉひとつはケバッケバのぉ、
宇宙にそんなもん有るかいッ!ってゆぅ欧米風に!テヘッ!

っと、あっ!?もぉこんな時間!?
ほな今から皇座山行ってきまぁすッ!!

はっははっははハッハハハッハッハハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
「2161長征」
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC7635:バブル星雲に30光年の距離まで迫ってみました!」への5件のフィードバック

  1. 夕焼け熊五郎

    じぃさまこんばんは
    いやぁー凄い迫力バブルも説明も自信たっぷり感が出てます。でも勝手言いますが
    (私は3枚目)ほっといて下さい。わたしは3まいめの現状のままが好きです、星の色も綺麗で宇宙の神秘的な姿が感じ取れます。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、こんばんはぁ。

      皇座山、霧が晴れそぉにないので帰ってきました(-_-;)
      そのかわし、崖崩れ跡で見上げた星空が大変に印象的でした。
      はい、写真撮ってません!はっはハハッハッハハッハ!!

      バブル星雲!直近で眺めてみたい天体No.3で、ガス!テヘッ!
      現状のまま、スンマセン急いでたので上部のカラーが変で、ガス!
      しっかし、気に入っていただけたのでこのままにしておきます。
      はい、ズルで、ガス!はっはハッハハッハ!!

      返信
    2. 山口のじぃ 投稿作成者

      熊五郎さん、おはよぉございます。

      朝起きて見たら、やっぱ色がぁ・・・・。
      ズルしよ思いましたが、目覚め一発差し替えました!テヘッ!

      返信
  2. おりおん

    宇宙の神秘バブルを今年もゲットですか。
    30光年のバブル、針で突いてみたい衝動に駆られるのは私だけではないはず(笑)
    やはり「パーーーン」と弾けるんでしょうか。
    あとあと地獄を見るバブルよりは、針で突く方が楽しそうです。
    色とりどりの星々に散開星団、ほんと綺麗な領域ですね~。
    で、あとふたつも在庫があるんですか。
    ひとつは赤いアレだと思うんですけど、もうひとつはなんやろか・・・。
    楽しみです。

    返信
    1. 山口のじぃ 投稿作成者

      おりおんさん、おはよぉございます。

      はいぃ!これだけは毎年撮って年ごとのバブル感の処理具合を
      見てます。今年は悦に入った出来だったので・・・テヘッ!
      針で突く衝動にかられるとゆぅことは、バブル感がでている!?
      あざ~す!去年まではシミのよぉな感じだったので!ハハッハは!
      この辺、おりおんさんは昆虫もセットですよねぇ!?それでも
      イプシロンだと10光年までは近付けるのでは?・・・見たいッ!
      あと在庫二つですがぁ、お見せできるのはどぉも・・・。テヘッ!

      返信

おりおん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。