月別アーカイブ: 2014年12月

エンゼルフィッシュ星雲。借りたレンズで撮り直し

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACROってぇレンズを
友人から借りて撮り直しをした。

engelzen
撮影条件: ISO 1600_150秒×16枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
使用レンズ:TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD(42mm F3.5)
使用架台: A-GT赤道儀、ガイド:RFT80S+イメージシフト+NexGuide+祈り
画像処理: SI7でダーク・フラット処理、16枚コンポジット、PEの迷宮入り
撮影日時: 2014/12/25 20:34:26~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭カメラレンズに興味深々の山口のじぃがいます。

シャキッと撮れるには撮れたが、画像処理に四苦八苦!!
おまけに右下リゲルの横っちょに魔女が入ってしまったものだから、浮き出さそうと
必死コクあまり、森を見ていなかった。あぁ我ひとととめゆきて、でガス。

ま、魔女に関しては労多くして益少なしの結果でしたなぁ。
結果、またまたしっくりこない絵になりました。チャンチャン!!

しっかし、なんやねぇ、明るいレンズってこぉゆうことを言うのね。
ってことを今回勉強させてもらいました。どぉゆうことかって?
よぉ説明できません。ただ、購買意欲が増したことだけは確かで、ガス(笑)

で、その明るさを使って尚も露光時間を増やして75mmでエンゼルの単独記者会見!
撮影データは上と露光時間以外は同じ。露光時間は240秒/枚。

engel

これまたシックリこないんよねぇ。なんなんやろぉ?
レンズでもなし、構図でもなし、・・・画像処理あたりかなぁ?
でも、それなら普段の直焦撮影でも同じじゃない?
直焦撮影時は、まっ、こんなもんかなぁ。で、ある程度納得の結果はある。

ふ~ん、この星域に関してだけなんやろぉか?

カメラレンズでの撮影。まだまだ奥が深こぉござんす。

LレンズにFSQ130EDにEM400に・・・、タカハシかぁ、タカハシ!?

オチ話で思い出したことがあり!!

昔、学生時代に一ヶ月間ホノルルでアルバイトしたことがあるんよね。
宿泊、食事付き。オネェちゃんは現地調達。ハッハハハッハハ!!!
もちろんバイト代はドル。1ドル260円の時代。
たった一ヶ月で円で50万ぐらいになった。

で、ホノルルで知り合った2年年上で仙台出身の高倉さん、健さんじゃないよ。
と一緒にバイト終わりにメインランドでツーリングってなったわけ。
もちろんバイクはレンタルっていうか、現在の様なちゃんとしたレンタルじゃなく、
ロスアンゼルスに着いてから、バイクショップを見つけて交渉。
私は当時モトクロッサーだったから、スズキのハスラー250を借りた。
高倉さんは自転車みたいなハーレー。エンブレムはハーレーなんだが、ドぉ見ても
でっかいカブにしか見えなくて大笑いしたのを覚えている。
今で言うロードスターのスカスカした感じかな。ハハッハハハッハ!!

で、二人でサンディエゴまで走り、メキシコ国境の町ティファナへ行った時の事。
風景はマカロニウェスタンそのまんまだった。白い漆喰のよぉな建物に砂埃。
町は国境の町だけあってにぎわっていた。

今はもぉちゃんとした町になっているが、当時は群がる群がる。
外国人に群がるメキシカン。
我々が身につけているもの全て触ってきて「クワントクウェスタ?」いくら?
売ってくれ!って五月蝿かった。

で、ロスのバイク屋が言っていた「カルロスローリング」って店にバイクを預け、
町をぶらぶら。店主に名前の由来を聞いたら外国人にわかりやすいように付けた。
って、意味不明。店にカルロスはいないし、バイク屋でローリングは危なかろぉに(笑)

で、オチ話で思い出したことというのは。って、相変わらず前置き長い?ハッハハ!!

このティファナの町を歩いていると、こちらは上下ジーンズの首にはタオル巻いて、
顔はゴーグルのあとが付いた、小汚い東洋人だのに、商店から声がかかる掛る!

ヤマダサン!タナカサン!サトウサン!タカハシサン!って、ハハッハハ!!

今ならタカハシサン!に反応しただろうな。って、話し。ハハッハハハハ!!

長い前置きの割にオチが締まらなかったね。
ま、企画構成なしで、とっさに思い出した話しでは所詮こんなもんで、ガショ(笑)

※後年、同じコースをバスでティファナへ行きましたが、町は美しく、砂埃も無く、
商店から声もかからず、なにか淋しかったのを覚えています。
もちろん首のタオルはネクタイに代わってましたが、ハッハハハハハは!!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

カメラレンズで魚釣り。釣竿借て出直し

discus
撮影条件: ISO 1600_480秒×8枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
使用レンズ: SIGMA DC 18-200mm F3.5-6.3(40mm F5.6)
使用架台: A-GT赤道儀、ガイド:RFT80S+イメージシフト+NexGuide+祈り
画像処理: SI7でダーク・フラット処理、8枚コンポジット、PEに必死のパッチ
撮影日時: 2014/12/23 20:35:23~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭カメラレンズにオタオタする山口のじぃがいます。

いや~ぁ、カメラレンズでの撮影。慣れるまで25年はかかりそぉで、ガス。

ず~っと撮りたかった。以前K5Ⅱsとタムロンで撮ったことはあるのですが、
やはりノーマルでは赤が・・・。

今回は出るには出たが、イメージとは程遠い。
それに、四隅コマ収差がヒドイので、ガス。あと、やっぱ、解像力が欲しい。

しっかし、なんやねぇ、あのオリオンの頭にドでかい赤の領域が有るんやからねぇ。
いつもオリオン座を眺めながら、肉眼では見ることは出来ないが、
あそこに有るんや!と、イメージしながら見果てぬ夢を追いかけております。
ハッハハハッハハ!!

今回はとりあえず、ってことで記事にしました。
で、今日、カメラマニアのシゲちゃんに、も少し四隅コマ収差の少ないレンズを
借りに行ってきます。はい、借りるだけで、ガス。ハハッハハは!!

カメラレンズでの魚釣り。まだまだ奥が深いぜ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

Kiss X6i_SEO-SP4C 比較画像

なんですかねぇ、お天気エェ加減にしてほしいで、ガス。
星空指数100&GPVウチの半島だけ真っ黒。でも、く・も・り。

こんな日はあの人の真似をして~♪煙たそぉな顔をして、記事を書くわ♪

で、新月出番待ちのKiss X6i_SEO-SP4Cで、HEUIB-II MFAフィルター有る無しの
比較撮影をかましたがやぁ。

SEO天体改造にはCMOS直前に天体用干渉フィルターを置いたSP4と
干渉フィルターの代わりに同厚のクリアフィルターを置いたSP4Cがある。
当初、干渉フィルターのSP4にしようと思っていたのだが、色んなフィルターワークで
遊びたいなぁという欲求がメラメラと湧きあがり、結果SP4Cになったのだ。

どちらもカメラレンズでピントは来る~ッ!のだ。

まずは、クリアーフィルターのみで撮影した風景画像。
※ホワイトバランスは全てオート。

clear

全面赤っぽい。これは画像処理で修正は効くが、一般撮影では疲れる。

次、HEUIB-II MFAフィルターを装着して撮影。

hewib

思いのほか自然な感じで写った。私の撮影力では150%使える。ハッハハハッハ!!

ところで、このKiss X6iだが、手に入れてからノーマルでほとんど撮影することなく
瀬尾さんちへ飛んでったので、あまりじっくり触っていなかった。

seosp4

今回、撮影中に感じたのが、オートフォーカスがブチ早い。
以前使っていたX5の時にはお~やってるやってる、って感じが、X6iだと瞬時で、
エッ!?ホンマかぁ~。って感じ。どぉ、この右脳優先のレポート。ハッハハハ!!

だけど、このオートフォーカスって、カメラの性能なのかレンズの性能なのか、
調べる元気がないので、誰か故郷を思わざる?

オートフォーカスの早さで行くと、X5<<K5Ⅱs<X6i なのだ。
ただ、ライブビューになると私の人生と同じく迷いが出る。って、ホットってくれ!
しっかし、ライブビューでもAFの1点何たらって言うのにすると、まま早くなる。

ま、言うても天体撮影専用なのでAFを使うことは無いので意味もない。

使用レンズがシグマの手ぶれ補正無しだったので、三脚を使用。
こう言う時はボディ内手ぶれ補正のペンタが良いねぇ。

ま、言うても天体撮影専用なので手ぶれ補正を使うことは無いので意味もない。

あと、何気にX6i、エエんでないかえ。リコール後、早々と製造終了。
早々とX7iに姿を変えたお陰でこのX6i、ヤフオクではたたき売り状態だがね。

Canonの商売、液乾式複写機の時代とあまり変わり映えせんですが。ハッハハッハ!!

さぁ!明日も明後日も星空指数100。GPVもエェ感じ。レンズもエェ感じ。
防寒体制もエェ感じ。

撮るでとるでぇ!あれ撮るで~ッ!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

変わらない品質Aladdinブルーフレーム

子供の頃、う~ん、幼稚園か小学1年頃かなぁ、近所に、仕事の関係で日本とイギリスを
行き来しているおっちゃんとおばちゃん(といっても30歳前後?)が住んでいました。
ご夫婦にはその頃まだ子供はいませんでした。

当時の私は、イギリスが何かもわからず、よく遊びにお邪魔していた。

そこの家にはめずらしいというか、日本では見かけないものがいっぱいあり、
子供心にも好奇心を駆り立てる調度品が目をひいていました。

その頃(昭33年前後)はあまり見かけない家の中のテーブルやイス。床から伸びあがった
電気スタンド。誰に充てるでもなく回っている扇風機。ガチャガチャ音のする
タイプライター。見るモノ全てがめずらしかった。

イギリスから帰ると必ずお土産を買ってきてくれていました。それもひとへに私が
可愛いかったからでしょう。日本のクソガキにしてはお目メパッチリ。鼻も垂らさず、
胸ポケットにはいつもハンケチ。触っても汚れが付かない服。ハハハッハハハハ!!

お土産で覚えているのは、レベルのプラモデル(米国製)。当時、タミヤのずっと前、
日本ではまだマルサンがプラモデルのハシリだった頃だ。

このお土産で私の生まれて初めての趣味、プラモが始まった。中学になるまで、
はまりまくった。小遣い、お年玉その他手に入るお金は全てプラモデルにつぎ込んだ。
当時はプラモデルと言えば戦争兵器である。ゼロ戦や戦艦大和。後年、タミヤが
車のモデルを出すまではプラモ=戦争兵器だった。

余談だが、このタミヤ。戦時中、浜松で木製の模型製作所だったころB29の空襲で
工場をすべて焼かれた経緯がある。なので、戦後プラモデルに進出してから
米国のムスタング、グラマン、英国のスピットファイアーなどなど出すも、
ボーイングB29だけは未だに出していない。
ちなみに、ヨーロッパ戦線で使われたボーイングB17爆撃機は出している。
こう言うところ私は好きです。タミヤ。ハハッハハッハあは!!!

で、話は戻るが、そのおっちゃんおばちゃんの家で冬の間見かけたのが、
今回のタイトル、Aladdinのブルーフレームである。

当時の暖房器具は練炭火鉢、豆炭のコタツだった記憶がる。ストーブは学校の
石炭ストーブぐらいしか見かけなかったように思う。

いずれにしても、その頃の大阪のボンにはめずらしかったのは確かだ。

ストーブに貼ってあったAladdinのロゴを文字もわからず、デザインだけ覚えて
色んなところに落書きしていた記憶がある。

そして、20何年かが過ぎて結婚。冬の暖房器具を選んでいる時に、たまたまハンズで
このAladdinのブルーフレームを見かけた。

デザインが殆ど変わらず。当時のたたずまいそのままだった。
日本製が1万しなかった頃に3万ちょっとしたが、懐かしさもあり即購入。

結果、現在まで約30年間使えているので、安い買い物だったのかも知れない。

aladin

今年は芯を交換しなくちゃならないみたいだが、今はネットで直ぐ手に入る。
あとパーツ類もほとんど供給されているので、あと25年、死ぬまで使えるだろう。

このアラディン、天体機材で言えば、さしずめタカハシみたいなものだ。

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

山口のじぃが行くドイツの旅Vol.1

満月期のネタ埋めと思って用意していたが、体調すぐれず新月期にずれ込むの巻き。
もぉ今夜から1対象ぐらいなら撮影出来そぉな空模様ではありますが、
よる歳並み。まさか我が人生に体調を気遣う自分が待ち受けていようとは。ふぅ~あぁ。

で、タイトルの通り、過日のドイツ旅行の腐るほど撮った写真から、記事に出来そぉな
ものをピックアップして、コーヒーを薄めよぉかと。エッ!?それも言うなら
「お茶を濁す」じゃないのかって?

いやいや、ドイツではこぉ言う時「コーヒーを薄める」と言います。はいウソで、ガス。

こんな事を書いているので人さまから誤解を受けるので、ガス。
以前にも言いましたが、私は顔でだいぶ誤解されるよぉでございます。
第一印象で損をして、第二印象で信用を失って来ました。ハハッハハハハ!!

ま、そんなこたぁどぉでもよろしくお願いします。ほらっ!ハハッハハは!!

4596

これは、ミキちゃんがよく行くランチ屋さんっていうか、夜は普通のレストラン。
ランチでは本格窯で焼くピッツァが人気らしい。それ食いました。うまし!

で、2枚目。私じゃないよ。私の大好きな俳優、マッデイモンの映画
「ボーンアイデンティ」のスプレマシーで、ほんの数秒、
お葬式のシーンで見たお墓へ行った時の写真。

私には、このお墓の風景があまりにも印象的で、是非ドイツへ行くことがあれば
行きたいと思っていました。
で、その旨娘のミキちゃんに言うと

「何の変哲もないお墓だよ。きっとその監督の腕が良かったんだよ」

とにべもない返事。おまけに

「こっちではポルターガイストで有名。友達も何人か・・・あっ、お父さん、そぉいうの
平気だったね」

そぉ、私、子供のころから虫は苦手だが、お化け、幽霊の類は全く平気なので、ガス。
全然恐くない。そんなものより虫とヤクザと国家権力の方が恐い。

とにかく、理屈と普遍的正義の通じない存在が苦手で、ガス。ハハハッハハハ!!!

なんなら、このお墓で夜中ひとりぼっちで天体撮影しても平気で、ガスよ~ッ!
ただし、極軸調整の最中に、黙って近づいて後ろから背中をポンは、ダメ。ハハッハハ!

って、そんな話はエェから早よぉ写真見せろって、はいはい、では。

4622

とにかく広い!柳井市民球場一個分はある。って、知りまへんやろなぁ。ハハッハハ!!

で、そんな中で、たまげたお墓がこれ。

4617

左の壁画みたいの前に地下の棺ホールが見えるガラス床がある。それがこれ。

4615

このガラス、踏んでも飛んでも大丈夫。ついでに百人乗っても大丈夫。なぐらい頑丈。

この地下で、棺と最後のお別れみたいのをするらしい。

で、地下へは右の四角い石で作られた入口から入る。ハハッハハッはハッハ!!!
エゲツないお墓で、ガス。入口の横の石碑に書いてある内容をフローが読んで言うには、
ケルンでも有名な大金持ちのお墓らしい。

あと、こんなお墓も。イスラム教徒ですかねぇ。コーランか何かの文字が見える。

4623
基本キリスト教徒がほとんどなのだが、仏教徒のお墓もあるらしいが、
今回見つけることは出来なかった。
来年行った時には妻と柳井市民球場一個分散策して見ようと思う。ハハッハハは!!

いやいや、都会のど真ん中にあるとは思えぬ安らぎ空間である。

それでは、次回「山口のじぃが行くドイツの旅Vol.2」をお楽しみに!!

エッ!?全然楽しみじゃない? ほな予告編しますわぁ!!

今冬世界に先駆けて、あなただけに送る驚異のドイツ紀行!
山口のじぃ、街ゆく車で意外とスバルが多いのに驚く!!の巻き。

エッ!?ダメぇ?じゃ~ぁ。
ドイツ人、お主やるのぉ~!スーパーマーケット合理主義編スペシャル~。どぉ?

エッ!?ダメぇ?じゃ~ぁ。
山口のじぃと歩くドイツの町、当たり前の風景。

エッ!これがエェッてぇ?当たり前の風景。わかりました。ほなそれで行きまッ!

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

50光年まで接近シリーズVol.1_M42

満月期やねぇ。今回のM42、撮ったことを忘れていました。なので、M42に対する
お詫びの印に50光年まで近づいて見ました。ハハッハハハッハ母!!

m42cent
撮影条件: ISO 1600_180秒×16枚
撮影機材: Eos Kiss D(改)PROVIDED Mr.ANCHOVY、with HEUIB-II MFAフィルター
・・・・・・・・・愛筒BKP130 with TSコマコレクターBy Senior MICHIE
使用架台: A-GT赤道儀、ガイド:RFT80S+イメージシフト+NexGuide+祈り
画像処理: SI7でダークのみフラット無し、16枚コンポジット、PEでゴニョゴニョ。。
撮影日時: 2014/11/18 22:03:43~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭には常設観測所の整地作業でグロッキーの・・・。

周りのモクモクか本体かで悩んだ末、本体に50光年まで接近して見ました。
ま、も少し1枚当たりに時間をかければ両得だったのですが、高度22度。
いかな田舎の空とはいえ躊躇したのよねぇ。

この日のメインはバラ星雲だったので、時間つぶしっていうのもありました。

で、200光年まで近づいた時に船長に言われて手持ちで撮ったのがこれ!

m42pikari

m42run

ワープ航法に移る直前20光年の距離でコンデジのお任せモードで撮ったのがこれ。

m42kata

って、来世はこんな風になっていたいねぇ。

ワープ航法ビジネスクラスで行くオリオン星雲七日間の旅!!

前世は散々やったからねぇ、大正デモクラシーで意気揚々やったのに、226以降の
軍隊の勢いには参ったまいった。

ハハッハハハハッハハは!!

FSQ130ED。これやったら1光年までは近づけるかなぁ。

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村

IC443クラゲ星雲。戦意喪失シリーズVol.1

今までノーマル一筋でやって来たので、改造カメラの扱いが画像処理も含めて
イマイチわかっていない山口のじぃがオトボケするブログで、ガス。

とは言うものの、あいかわらず赤の取り扱いは超楽チンでガス。
・・・が、しっかし・・・ふぅ~あぁ。

画像処理、途中で戦意喪失シリーズ Vol.1 泣く子も笑うクラゲ星雲。
エッ!?どぉやって笑うかって?
クラクラクラクラクラクラクラクラクラ、笑いすぎて最後にゲッ!ですがな。

それ、笑ぉてるんやのぉて、山口のじぃの立ち眩みやろって?ホットってくれ!

ここ数日間、これ1枚の為にそれこそ生駒の山奥、哀しい女町に籠るがごとく
画像処理に明け暮れておりました。テハッ!

ic443
撮影条件: ISO 1600_600秒×16枚
撮影機材: Eos Kiss D(改)PROVIDED Mr.ANCHOVY、with HEUIB-II MFAフィルター
     愛筒BKP130 with TSコマコレクターBy Senior MICHIE
使用架台: A-GT赤道儀、ガイド:RFT80S+イメージシフト+NexGuide+祈り
画像処理: SI7でダーク・フラット処理、11枚コンポジット、途中でやる気失せる。
撮影日時: 2014/11/27 0:02:51~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭には山口のじぃは居ません。完全放置プレー。

※光条割れは、鏡筒先端からの乾燥空気注入チューブが悪さしております。
近日中に鏡筒穴あけにより改善の予定で、ガス。

そして次が問題の戦意喪失画像。御覧なるには認証IDの購入が必要です。
価格は現在「常設観測所にEM200赤道儀を設置しようキャンペイン」につき
特別価格を設定しております。今がチャーンス\528,000です。

エッ!?そんな認証ID買わんでももぉ見えてるぅ?

ほな、あんさん\528,000まる儲けでんがなぁ、宜しおましたなぁ。ハハッハハ!

ic443_nt

少し強調してますが、右に赤いおっぱいノイズがポコッポコッとふたぁ~つ。
ふぅ~あぁ、でガス。

何か、ネットで良く見る困った画像でガスねぇ。ダーク10枚使ってこれで、ガス。
そのダークファイルの1枚がこれ。色付けして気持ち強調してます。

dark

改造カメラ撮影を初めて当初から若干のおっぱいノイズは有ったのだが、ダーク処理と
画像処理でほとんど綺麗に無くなっていた。
今回は1枚10分の露光とはいえクリスマスツリーで8分露光を経験しているが、
こんなGカップノイズは初めてで、ガス。

実際、アンプノイズってこんなに酷いものなのぉ~?

光の入射は大丈夫だと思うのだがなぁ。カメラのファインダーはK-5Ⅱsに付いてる
ファインダーキャップがピッタリ合ったのでそれを使っている。

pentax

あと考えられるのは露対策の乾燥空気を入れるチュウーブからかなぁ。近日中に
黒いのに変更予定ではある。
いや、毎回同じ位置だから、チューブではない。なぜならチューブは都度、手で
差し込んでいるので位置が変わるはずだ。

単純にアンプノイズだとしたら・・・。ふぅ~あぁ。

って、山口のじぃ、なんだか天体ブログみたいになってきて楽しんでる節が
ありますで、ガス。ハハッハハッハハハはハッハ!!

★緊急告知!今冬、世界に先駆けてあなただけに贈る天体改造のすべて!

「X6iよお前もか!闇は深いが赤は出る、ついでにカメラレンズで赤も出る!」

X6iの改造方法ですが、ここへきて自分でやった方が楽しいとか、お得とか
いろいろなご意見をいただき、X6iを机に置いて、精密ドライバーを右手にもち
しばしカメラと対峙すること数十分。

私はドクターXではない。「私、失敗しますから」ハハッハハハハハ!

で、先日、SEO-SP4 と申しましたが、SEO-SP4C改造にすることにしました。テヘッ!
今年最後の新月期は「Kiss X6i SEO-SP4C with HEUIB-II MFA」での撮影になるかと。

ライブビューおよびバリアングルで無理な姿勢、腰への負担などからの解放実現!!

ハハッハハハッハはハッハハハッハハ!!!

 

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村