宇宙が好き、猫も好き

IMGP4226

これまでペットに走った天体ブロガーを何人も・・・一人だけ見てきました(笑)
まさか我が家に猫がやってくるとは3週間前まで思いもしませんでした!

生き物好きの娘が、知り合いの家で生まれた子猫を貰いたいと・・・。
家族の中で、反対者は私ひとり!

基本、我が家では、私より先に亡くなる生き物は、熱帯魚以外禁止!
なので、娘たちは小さい頃、その掟に則り、亀を飼っていました(笑)

ところがギッチョン!私が歳をとるにつれ、亀以外に選択肢が増えるッ!
八ハハッハハハハッハハッハハハッハ!!

猫の平均寿命が15年から20年とかッ!?山口のじぃ、惨敗ッ!
って、エェ加減にせいッ!ハハッハハハハッハは八は!!

とゆぅわけで、生まれて間もない子猫を頂くことに相成りました!テヘッ!
名前は「ココちゃん」どぉ?可愛いで、ガショ!?

今は、環境に慣れるまでデカい鳥かごみたいなのに入っております。

cage_20180723

二階建て!どぉ?私の部屋より立派で、ガス!八は八ハハッハハ!!
正直、こんなに可愛いモノとは・・・ハッハハハッハハハッハハハ!!

早くケージから出れる日を心待ちにしております。
夢は、ロッキンチェアーで読書する私の膝にチョコッと座りに来ることです!
どこかの師匠みたいですがッ!八ハハッハハハッハハハッハは!!

IMGP4224

はい、先日の皇座山で撮影した残り・・・画像処理進みません!

ハハッハッハハッハはハハッハハッハハは!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M31:7月といえばこれでガショ!?

M31_trm_20180718
撮影条件: ISO 3200_180秒×12/45枚(-_-;)
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/07/18 23:28:27~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

何やかんやと、歳相応の用事が立て続き、新月期スルー・・・
かと思いきやッ!ハハッハッハハハッハッは!!

溜まった疲労をモノともせず、いざ参るッ!
久しぶりの天体撮影&皇座山!機材忘れ、無しッ!設営ミス、無しッ!

って、忘れ物に気付いてないだけかも!は八ハハッハハハッハハ!!
設営ミスにも気づいてないだけかも!はハハッハッハハッハ!!

ま、要は満足して下山したかどぉかで、ガス!八は八ハハッハハ!!
この日の目的は、万点(満天)の星空をただウットリ眺めたいだけなのさッ!

今回は月没が23:15分!撮影時間は短くとも、久しぶりの皇座山を堪能!
撮影計画も無し!星空見て決める予定で出撃!

相変わらず平日の皇座山は独りぼっち!ふぅ~あぁ!
宇宙独り占めで、ガス!はい、仲間が居ないだけで、ガス!ハッハハハッハ!

で、今回のM31は北天の星空を眺めて決めました!
北天を見つめたその視野右端、北東天に薄っすらとアンドロメダが・・・。

はい、ウソで、ガス!いくら皇座山が暗いとはいえ、薄雲模様の空では
見えるわけが無いッ!と、ゆぅとぉ、快晴時なら見えるみたいでしょ!?

見えますよ~ッ!only My嫁!はハハッハハはハハッハハ!!

もぉM31撮れるんやぁ!高度低いけど久しぶりの腕慣らしで、カシャッ!

はい、45枚撮影で、薄雲ウロチョロ。結果、使えたのが12枚ッ!!
八は八ハハッハハハハッハハッハハハ!!

しっかし、明るい対象ってエェねぇ!調整レイヤー5段で完了!テヘッ!
あぁッ!フラット撮影失敗ね!ヒストグラムの位置勘違い!ハハッハハは!

なので、上の画像はトリミング!って、ゆぅかぁ、M31は600mmだと、
APS-Cの方が雄大さがあってエェ気がする、今日この頃のボク!

そこで、フラット失敗フル画像の大後悔・・・モトイ、大公開ッ!!

M31_20180718

しっかし、おりおんさんも書いておられたが、1時頃には東の空に昴がッ!
ハハッハハッはハハッハハ!!「我は行く」は冬でしょぉがッ!?

いやはや、年中、星空を眺めてる者にとっては季節感ゼロで、ガス!

そんな昴に関して、最近エェ話がありました。

プライベートでここ一連葬儀続きでして。そんな中、普段めったに会わない
親戚で俳句の先生(女性)をしておるのと話す機会がありました。

歳老いても好奇心旺盛な山口のじぃとしましては、これは日頃の疑問を解決
せねばと思い、質問しましたぜよぉ!

「M子さん!俳句と川柳は何が違うのですかぁ?」ハッハハハッハははは!!

「それはねぇEさん(山口のじぃ)!季語があるか無いかなんですよぉ。」

エッ!?それだけッ!(な~んや、それやったら見当ついてたけどぉ)と思うも、
そこはそれぇ、親戚付き合い上の会話ですがなぁ!私は言いました!

「へぇ~ッ!そぉなんですかぁ!?それは勉強なりましたぁ!」って、ね!

で、引き続き質問!
「先生ッ!オリオンや昴の季語は冬ですよねぇ!?」

先生驚いたよぉに「Eさん!よくご存じでぇ!その通りですよ。」

オリオン・昴の季語が確定したところで、私は今世紀最大の鋭い質問を
俳句のM先生に投げかける!

って、このあと、M先生のあまりにも粋な答えに、山口のじぃ、
追及の手を止めてまった!ハハッハハッハハはハッハハッハ!!

ここからは、私の言葉をそのまま書きますね!

「だとしたら、たとえば『恋に疲れた女が一人』やないですけど、そんな女性が
夏の暑い日に三千院を訪ね、一夜の宿にと宿坊で休んでいたとしますね。
そこで、疲れた心が眠りを妨げ明け方近く、東の空に、すばるを見つけ一句!
この時に昴を入れると季語は冬ですが、季節は夏になりますねぇ・・・」

で、先生の答える前に、若干の天体の動きを説明しました。

そして、M先生、答えて曰く「その女性の心を季語が表してませんか?」

ハハッハハは八ハハッハハハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC1396:今日はこのぐらいにしといたる!

IC1396_20180613条件: ISO 3200_300秒×34枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/06/13 0:21:40~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

今回のタイトル!はい、負け惜しみです!ハハッハハッハハッハハハ!!

先回記事で書きましたが、現場トラブルでフラット撮影が出来ず、使いまわし
フラットでの処理です!

私の場合、この時期撮る対象は撮影ごとにカメラを回転さすことが多いので、
フラットが使いまわしにくいのよねぇ!

屈折ならまだしも、反射ではスパイダーやら斜鏡、ドローなど、回転すると
景色が変わるモノが多いので、ガス!

と、そんな微細な影響を考えてやってんねんぞぉ!とゆぅ見栄で、ガス!
ハハッハッハハッハハハッハハハッハハッハ!!

実際には、周辺減光以外でフラットの効果あまり感じてません!テヘッ!

そんなわけで今回の画像、フラット無しでコンポジットしたら、悲惨!
ハハッハハハッハハハ!!あな恐ろしきかなフルサイズ!(笑)

なのでフラット不具合の影響があまり感じられない部分をトリミング(笑)

IC1396_zou_20180613

 

あらためて使いまわしフラットで処理したのが今回の画像です。
これはフラットの所為じゃないのですが、星雲本体の周りのモワモワ!
これマゼンタ系なんですよねぇ!カブリ影響かどぉかわかりませんが、
今回の画像ファイルではマゼンタなんですよねぇ!?

で、マゼンタでマスク作って炙り出したのですが、うまくいきません!
それでどぉしたかと言いますと、うまくいかないまま処理しました!

ハハッハハッハハハッハハハハッハ八は!!

何故か?って?そりゃあ~た!疲れたからですがなぁっ!ハハッはっは!!

って、ウソウソ!気付かず処理を続け、JPG変換後に気付きました!
で、またフォトショで弄りなおすのがしんどかったのです!

ま、けっきょく疲れたからですかねぇ!八ハハッハハハッハハハッハ!!

天体画像処理は1に体力2に精神力!それらとの闘いや思います、はい。
それが証拠に、完成までにポテチ大袋と濃いめのカルピス2本が空きました!

ハハッハハハッハハハハッハハハッハ!!

あ、大変なことを忘れてましたッ!
ポテチ以外にメープル味のワッフルも食べてましたッ!

はっはっははっはっはっハハッハハは!!

私はメープル味が大好きで、メープルシロップはがぶ飲みできる自信あり!(笑)
なにせ好きなモノの香り部門にもメープルが入ってきてるのですッ!

香り部門第一位のクランベリーと三位ジャスミンのあいだ第二位にメープル!
どぉですぅ?すごいでしょぉ!って、全部私の好みですが!八ハハッハハ!!

かと言って、メープルの香りのする香水は考えてません!

八ハハッハハハハハッハハッハハッハ!!

エッ!?ここは天体ブログちゃうんかッ?って?
はい、天体ブログですよ、だからメープ・・・はい、トゥンマテ~ン!

ほなここからアカデミックに行きます!

う、う~ッ!アカデミックにと思ぉただけで、い、い、息が・・・できない!
エッ?ほな、いつもどぉりでエェ!って?あざ~す!

え~、・・・何やったっけ?ハハッハハ八は八ハハッハハはっはっは!!

あ、そぉそぉ!このIC1396。本体はレッド系で周りがマゼンタ系ね!
そもそもは左下のガーネットスターのあたりにまで星雲がかぶさってるのを
よく見かけたのが始まりです。

処理はじめは影も形も魂(たましい)すら見当たりません!
で、彩度を濃くしてモワッと出たのがマゼンタ!で、マゼンタ選択で
調整レイヤー作って、本体色に合わせて炙り出したのです!

結果、わざとらしいお絵かき調の仕上がりに!八はハハッハハッハハ!!

そこで、冷蔵庫から濃いめのカルピス2本目を取り出したので、ガス!
するとどぉしたことでしょぉ!今までお絵かき調だった周りのモワモワが
・・・んなアホなッ!八ハハッハハ八ハハッハハ!!

ま、カルピス・・・モトイ、濃いめのカルピスを飲んで気分がかわり、
元気も出てきて、彩度フォトショで弄る気になったので、ガス~ん!!

部分マスクの小細工をやめて、星マスクのみでトーンカーブを使いましたがね!
トーンカーブの山の右上げて、左下げて、右下げないで左上げないッ!(笑)
ま、俗にゆぅS字曲線!股の名を股間と言います!八ハハッハハ八は!!

で、もひとつトーンカーブで調整レイヤーをポチっとな!
今度は山が少し幅広になってるので、その山の両サイドをポチッポチッとな!
で、山の中央左あたりをググイっと画像を見ながら下げます!

って、星ナビ6月号に書いてありました!はハハッハハハハッハハハは!!
ま、大筋は星ナビ通りですが、ところどころ我流が入っております、はい!

するとどぉしたことでしょぉ!今までお絵かき調だった周りのモワモワが
モワモワっと出てきたではア~リマせんかッ!?

処理中はそれでもほくそ笑みながらやってたのですが、JPG変換後。
すなわち、今、ご覧いただいてるよぉなモノになったのさッ!

ざ~とらしく浮き出た星雲!青雲!それは~♪

ま、IC1396まで数光年のところから眺めても、人類の肉眼で見る可視光域
ではこんな風には見えないんやから・・・と自分に言い聞かせてブログアップ!

今回は冠婚葬祭のウチ、立て続け「葬」により疲労金平糖の中での処理!
よって、近々・・・モトイ、遠々、再処理をしたいと思います。

そこで、頭上のお宝名物、リモコンアンケート~ぉ!!!

いやいや、これで充分美しいで、ガス!と思われる方は赤いボタンを!

よぉこんなんブログに出せたなぁ!アホちゃうかッ!と思われる方は
リモコンを床に置いて、利き足で思い切り踏んで粉微塵に砕いてください!

ハッハハハッハハッハハハッハはっハハッハハ!!
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ステラショットアップデート!トホホ!

IMGP4163
撮影条件: ISO 3200_90秒×1枚
撮影機材: PENTAX K-70
レンズ : smc PENTAX-DA 18-135mm ED AL[IF] DC WR:18mm_F5
使用架台: 三脚withアストロトレーサー
画像処理: PhotoShop CC2018
撮影日時: 2018/06/13 00:55:32~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂駐車場

はい、けっして天の川でお茶を濁すつもりではないのです!
って、天の川に失礼ですが!ハッハハハッハハハッハハ!!
って、「ハッハハハ・・・」これも天の川に失礼ですが!
はっは・・・も、エェかっ!ハハ・・・はい!

先回記事で書いた通り、意気揚々と皇座山へ出撃してきましたよぉ。
で、その出撃準備中に、撮影に使っているノートに手をかけた時のことです。

ふとステラショットのアップデートが気になりチェック!おぉ!なんと
1.5gアップデータが出ているではあ~りませんか!?それも前日の11日!

そぉいえば、ステラショットを購入した時も、前日にディザリング機能追加の
アップデートがあった!とゆぅことは、今回も・・・(ウヒャッ)

いつもならじっくりアップデート内容等を確認するのだが、今回は出発まで時間が無いのと、ステラショットは相性がエェので、確認することなく早速撮影用
ノートPCのステラショットをアップデート!

で、皇座山到着!はい、水平器忘れましたぁ!ハッハハハッハは八は!!
しっかし、勝手知ったる皇座山定位置ッ!目分量で三脚調整!(笑)

はい、設営作業用の低め折り畳みイス忘れましたぁ!(笑)
はい、鏡筒・・・って、忘れるわけないがねぇ!八は八ハハッハハ!!
はい、カメラ・・・って、忘れるわけないがねぇ!八は八ハハッハハ!!
はい、赤道・・・も、エェかっ!八は八ハハッハハ!!

で、空を見上げる!あ~ぁ!万点(満天)の星空ッ!癒される~ッ!
しばし、設営を止めて一服と珈琲タ~イムで至福のひと時!

梅雨の合間の一撃で、ガス!ギッラギッラの星空で、ガス!
サングラスが必・・・はい、言い過ぎです!ハハッハハッハハッハハ!!

1個目試写!カメラ回転位置決定!ISO決定!露光時間決定!撮影枚数決定!
で、本撮影開始~ィ!!クリ~ック!この瞬間が大好きで、ガス~ん!

しばし散歩とペンタ君で星景写真の真似事!(笑)
少し冷え込んできたのでセーターを着込む!(ブルッ!)

撮影状況の確認!どれどれぇ?・・・うむ?うむむむ?
おっかしいなぁ全部星が流れとる!?

ガイドグラフを見る!ふぅむ、そんなに荒れてないがなぁ?
ガイド設定をチェック確認!異状ないよなぁ!?やれやれ!

このままでは今夜は大漁どころかボーズ!ふぅ~あぁ!
そこで、撮影予定1個目を犠牲にして本腰でガイドエラーの原因究明!

その時初めて今回のアップデート内容(リリースノート)に気がイク!(笑)
制御できるカメラが増えたことや、現環境では影響なしのことなどがほとんど!

その中で1点!「オートガイドの安定を時間指定で待つ機能を追加」

先回のアップデートで、ディザリングでのピクセル移動後、ガイドが
安定するまで撮影がスタートしないよぉになっていた。

それまではマニュアルで撮影再スタートの待ち時間を設定。
RAとDECで安定するまでの時間が違うので私は余裕を持って90秒にしていた。

それが先回のアップデートでは安定後自動で撮影再スタート!
大幅な時間短縮ができ、密かに喜び、ステラショットを愛し始めていた(笑)

で、今回のアップデートではあ~た!どこかの高級赤道儀ユーザーの要望か、
「オートガイドの安定を時間指定で待つ機能を追加」・・・やて!(笑)

この日のガイドエラーここに原因ありと推測!はい、勘です!(笑)
そこでガイド設定画面を開いて項目確認!

はい、有りましたッ!

anteika

安定化最大待ち時間:20秒(デフォルト値)
おいおいッ!日本製を基準にするなやなぁ~!八ハハッハハハッハハ!!

まだ、コヤツが原因と決まったわけではないので、撮影メニューの1個目のを
使って撮影テスト!

ガイドグラフは安定している。1枚目撮影スタート!チッチッチッと時間待ち!
そして1枚目撮影終了!ガイドグラフがディザリングのため3ピクセル移動!

グラフが大きく揺れてその後、基準線に向かってゆっくり降下!

ここまではいつも通りの光景!が、この時は違った!基準線到着前にカシャッ!
2枚目の撮影が始まったのです!

キッチシ20秒で始まりやがった!はい、原因確定!
主文!被告「安定化最大待ち時間デフォルト値20秒」を有罪とす!(笑)

この日は風も強くなかったので、45秒に設定をして撮影テスト!
はい、ガイド流れは雲散霧消!目出度しめでたし!

1個目の撮影はハチャメチャに終わったが、大本命の二個目を導入!
構図確認で、カメラ回転必要!

カメラ回転が無ければ続行だが、カメラ回転前に1個目のフラット撮影!
あらヨッ!と筒先にフラット用トレペホルダーをセット!

誰もいない皇座山頂駐車場!煌々と白色LEDを照らしてフラット撮・・・??
フラット撮影・・・の為の白色LEDが・・・無いッ!!??

専門用語で「白色LED懐中電灯を忘れた」言います!
って、そのまんまやないか~ッ!ハハッハッハハッハはっはっはは!!

ま、過去画像で使ったフラットを利用すればエェやろし!
万全の撮影結果やないし!トホホ!

で、カメラを回転さして二個目の撮影開始!
撮影を三枚目(私じゃないよ)まで確認して、お外に出て散歩!
その時撮ったのが、今回記事の天の川です!

そして撮影終了!で、フラット用LEDが無いので、コヤツはスカイフラット!
しっかし、薄明開始時刻とはいえ周りはまだ漆黒の闇!

そこで、フラット用の光が出るまで仮眠!東の空が白じむまで少し仮眠。
そぉ、仮眠です。はい、光待ちの仮眠です!

ハッハハハハッハハハハハッハハハ!!・・・フラット無し!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

世間は梅雨真っ盛りですが、行ってきま~す!

2018年06月12日、自宅ベランダからカシャッ!です!

20180612

いつも出撃の日は、向かいの大島(おりおんさんの御父上の故郷)の見え加減で
その夜の期待度を占っております。(笑)

はい、稜線クッキリ!緑もしっかり!透明度軍閥・・・モトイ、グンバツ!
ハハッハハッハハハッハハハッハ!!

こちらでは、台風5号を祭ってる神社があります。はい、ウソです!
ハッハハハッハハッハハハッハは!!

「梅雨は諦めの季節」と歌にも・・・はい、ありませんが!
ハハッハハハハッハハハッハハ!!

全国の星屋さんを代表して、山口のじぃ!乾坤一擲の大勝負をかけて、
皇座山へ出撃してまいります!

って、山口のじぃ、右じゃないよぉ!若干左、取り舵5分の一で、ガス!

ハハッハハハッハハハハッハハハッハ!!

それでは、今宵、皇座山に奇跡の夜が待っていると思う方は、
リモコンの赤いボタンを!

いやいや、ドツボ間違いなし!と思う方は、リモコンを窓から投げて下さい!

ハッハハハッハはハハッハハ八は!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC1396:そんな時代もあったねと♪

満月期!あぁ満月期、満月期!!

と、次の新月期、梅雨空に2時間でも隙あらば出撃の構えではあります!(笑)
狙うはIC1396!機材準備OK!なのですが・・・・。

先日、おりおんさんのIC1396を見て、自然な仕上がりにしばしウットリ!
そこで梅雨真っ盛りの満月期とゆぅことで、過去画像を引っ張り出し、
我が画像処理の変遷を眺めてみました。今から見ると「ハハッはっは」です!

しっかし、当時は「おっシャー!」で、ブログに載せてたのでしょぉ!(笑)

そして、世にゆぅ「皇座山頂奇跡の夜2017年8月19日」に撮影したモノを
再処理してみました!

まずは、その再処理でインパクトファクターを狙います!(笑)

2017年撮影分の今回再処理画像
IC1396_20170820_201806SS
撮影条件: ISO 3200_160秒×24枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀、QHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2017/08/19 22:00:48~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂駐車場

そして、昨年処理のモノ!

2017年撮影処理画像
IC1396_20170820
撮影データは上に同じ。

同じファイルを処理したにも関わらず、今回は星雲部分が薄いですねぇ!?
引き出そぉと思えばまだ引き出せるのですが、なにかがそれを止めてます!(笑)

ま、おりおんさんのネイチャーアストログラフィックを見た所為でしょぉ(笑)

で、次が今思えば、何故これを完成画像にしたのかが不明です!(笑)

2016年撮影処理画像
ic1396_160603
撮影条件: ISO 1600_360秒×16枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     驚筒ZWO-CN15F4 600mm with MPCC MARKⅢ
使用架台: A-GT赤道儀、ガイドカムQHY5L-IIM、190mmガイド鏡
画像処理: SI7でダーク、フラット、コンポジット等の基礎工事,仕上げPSCC
撮影日時: 2016/06/03 0:25:00~
撮影場所: 山口県柳井市皇座山頂駐車場

機材で大きく変わっているのは赤道儀ぐらいですねぇ。
ま、このころは象の鼻に執心するあまり、他を犠牲にしていたのでしょぉ!?

今なら、この画像ファイルでは、全体を見てエェところで象の鼻は諦めること
ができそぉです!(笑)

そして、IC1396を初めて撮った2015年の撮影画像です!
今回、改めて見た時、思わず自分でツッコみました!「欧米かッ!?」(笑)

2015年撮影処理画像
ic1396
撮影条件: ISO 1600_490×20枚
撮影機材: Kiss X6i_SEO-SP4C with HEUIB-II MFAフィルター
     愛筒BKP130 with TSコマコレクターBy Senior MICHIE
使用架台: A-GT赤道儀、ガイド:RFT80S+NexGuide+星に祈りを
画像処理: SI7で16枚デジ現までの基礎工事、PSCC 2015で仕上げコネコネ。
撮影日時: 2015/09/13 23:15:10~
撮影場所: 山口県柳井市自宅庭蚊取り線香の灰が溜まってます。

機材では、赤道儀、鏡筒などが現在と違ってます。
まぁ、これも当時は「おっシャー!」やったんでしょぉねぇ!(笑)

これら過去画像を見て、改めて思い出しました!
当時は縞々と格闘してたなぁ!って。(笑)

昨年の画像の再処理時に感じたことですが、拡大すると縞々があります。
ステラショットでディザリング撮影するよぉになってからは、お目にかかって
おりませんので、理由・原因はともかく、今は幸せです!(笑)

あと、シミジミ感じたのが、お星さまをもっと大事にしないと!

ハハッハハ八は八はハハッハハハハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

生まれて初めて天体ショップへ行きました!

今回、親戚の葬儀のため大阪へ急遽行ってきました!・・・あぁ!
もぉ大阪は帰るところではなく、行くところになったんやなぁ!(シミジミ)

で、大阪行きの道中、ドイツから帰って来た娘がオツなことを
教えてくれました!

って、みなさん!アインシュタインって知ってますかぁ!?
ま、ほとんどの人間は知ってますよねぇ!って、この場合に使う「人間」
関東においては日常会話ではあまり使わないみたいですねぇ!?

以前、東京に居た頃、私が普段の会話で、頻繁に「あの人間は・・・」
とか「なんちゅう人間やッ!」とか使うのを面白く感じた上司が、
「人間なんてこっちでは改まった時にしか使わないよ」と。

そこで私が「ほなこっちの人間は人間のこと何てゆぅんですぅ?」

上司は一言「ヒト(人)」・・・っは~!?確かに!ハハッハハハハッハ!!

ま、そんなこたぁどぉでもエェのですが、そのアインシュタイン!

名前ではありますが、日本語に訳すと「ひとつの石」とゆぅ意味らしい!
平たく言えば、一石さん。シュタインがアイン個です!八ハハッハハは!!

今まで考えたことも無かったが、言われてみれば確かに!

そこで、私は「ほなパワーシュタイン(力石)さんなんて居るん?」
娘は一言「無い!」

ハッハハッハ八ハハッハハッハハッハハハ!!

kyoei_20180531

って、望遠鏡コーナーみたいなとこは見たことありますが、
専門ショップは・・・あ、以前、東京の星仲間との待ち合わせに水道橋の
スター何たらに行ったことはありますが、機材が置いてなかったよぉな?

今回のよぉな機材だらけで目眩がしそぉなお店は初めてでしたねぇ!
ただ、家族が一緒だったのでゆっくり見学できず、場所確認だけでおしまい!

この趣味を初めてからは全てネットでの買い物だったので、メチャ新鮮な
気分でした!「ホンマ、お金持ってなくて良かったです!」ハハハッハハ!
って、所持金のことや無いよぉ!分かりやすく「」部分を書き直します!

「ホンマ、お金持ちやなくて良かったです!」・・・??

って、エェことないわいッ!ハハッハハハハッハは八ハハッハハ!!

はい、悲しくなったところで話をもどします!ふぅ~あぁ!

ずっと気になってたタカハシのμ-180C!現物見てから決めよ思ぉてました!
好きになるかどぉか!ハハッハハハハッハハハハッハハは!!

tennai_20180531

はい、好きになりました!遠距離ですが!ハハッハハッはハハッハハ!!

結局、悲しくなるので今後もネットショップ巡りにいそしみます!

ハハッハハッは八はハッハハッハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC4628:エビ星雲!低高度シリーズVol.3

IC4628_20180520
撮影条件: ISO 6400_100秒×28枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/05/20 2:03:54~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

先回の記事:干潟と気象条件は同じですので「強風下での撮影でした。
ISO高く、1枚当たりの露光時間短く!」(コピペ)

結果も同じと思いきや「にもかかわらず、星像が歪・・・ではない」
こぉゆぅところが廉価版赤道儀のエェところです!

良否ともに結果に再現性が・・・無いッ!
当たるも八卦、当たらぬも八卦!題して、八卦赤道儀!(笑)

このAdvanced-VX赤道儀、使いこなすための情報を100とした場合、
製品付嘱の取説は5で残りの95は使いながら習得・・・いや、修得します!

この修行を楽しめる方は、おひとつどうぞッ!(笑)

で、今回のエビ星雲、初めて撮ったのですが彼岸花より高度が低いんですね!
その彼岸花や出目金は、処理中に気を抜くと毒々しい赤になります。

これを専門用語で「低高度赤方偏移」と・・・はい、スンマセン!ウソです!

ところがギッチョン、このエビ星雲は、それだけ低高度にもかかわらず、
ドップラー効果まがいの影響を感じさせません!

処理中、自分は今、M42オリオン星雲を処理しているのかッ?
っと思うほど・・・スミマセン、言い過ぎました!

ま、彼岸花らと比較すれば、それほど毒々しくはならないとゆぅことです。

彼岸花や出目金で、毒々しい赤に嫌気がさして、低高度アレルギーの方、
是非、一度撮ってみてください!・・・やっぱドツボハマりますから!

八はハハッハハッハッハハハ!!

で、どのぐらい低高度かと申しますとぉ!
32枚で撮影スタートしまして、車内でウトウト。ハッと薄目を開けて、
ステラショットの画面を見ると・・・

kagehikaku

南中1時間過ぎから撮影始めてこれですよぉ!
3時間露光しよぉと思ぉたら、あ~た!引っ越しですがねぇ!?西表島へ!

諦めて最後の1枚は撮影中にストップ!
丁度、薄明開始時刻となりました!目出度しめでたし!・・・うん?違う?

と、ブログアップしよぉと、ひょいと画像を右のモニタへ!
あらららぁ!?色が~ぁ!

先回キャリブレーションしたのが、2月!
たった3ヶ月少しで、こないに色が変わるかぁ!?って、多分LGの方やと
思うが、赤が橙色により過ぎてる感じ!?

さっそく両方ともキャリブレーションしてやりました!
やはり、LGの方がおかしかったよぉです!

はい、これでモニタ2台ともほぼ同じ色に落ち着きました!

それでは、キャリブレーションの模様を見たい方はリモコンの赤いボタンを!
そんなもん見たないわいッ!とゆぅ方は青いボタンを押してください!
そして最後ににほんブログ村 写真ブログ 天体写真へを押して結果送信完了です!(笑)

なお、集計の結果は、次回ブログ記事を見てご判断下さい!

八ハハッハハハッハハハッハはっは!!

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M8・M20・NGC6559:グーチョキパー星雲!

先回のM17があまりにもふざけてましたので、早めにブログ更新しました!
エッ!?今回もタイトル、すでにふざけてる?

って、ホッとってくれッ!!

M8干潟_20180520
撮影条件: ISO 6400_100秒×23枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/05/20 0:47:42~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

強風下での撮影でした。ISO高く、1枚当たりの露光時間短く!
にもかかわらず、星像が歪で、ガス!強風の所為にさせてください!テヘッ!

なので処理はあまり騒がずおとなしく慎ましやかに行いました!
ここでゆぅ「慎ましやか」とは画像が持つ情報を引き出すだけで操作はしない!
とゆぅことで、ガス!テヘッ!

はい、いつもは有りもしない情報を捏造し、都合のエェ色を無理やり出して、
露光時間も顧みず、ギュイーンギュイーンの連続技を使ってます!
そぉ三文週刊誌と同じ手法で、ガス!ハハハハッハハッハハハ!!

あ、一応、天体を撮ってはいるので三文週刊誌よりはマシかも!テヘッ!
何れにしても、これでは何年たってもお上品な作品はできません!テヘッ!

最近、ネット徘徊が無く、もぉ天体関係ではお決まりのところを見て、
フムフムと独り納得して終わるパターンになっておりました!

はい、専門用語で「向上心の欠落」と言います!テヘッ!
これじゃぁアカンと、いろんな方の画像を拝見しにブログ徘徊を再開ッ!

やっぱ技術屋さんは成長速度が速い!機材選択が賢いッ!
私が6年かかって得たモノを、天体撮影開始1か月ほどで実現される!

撮影技術はゆぅに及ばず、画像処理も理路整然と淡々と進化される!
どなたとは申しませんが、押しなべて技術屋さんで、ガス!

ま、元よりエンジニアに対するコンプレックスは自慢じゃないが、ある!
ハハッハハハハッハハハハハッハハはっはっは!!

なので、今日よりは私し、技術屋さん的思考で天体撮影を行いたいと思います!
っと、こぉゆぅことを書いてる時点で、もぉ技術屋さんやないよね!?

ハッハハハッハはっは八ハッハハハッハ!!

ま、たまには今回のよぉに、いろんな方のブログを読ませてもらって、
刺激を受けなアカンゆぅことですがねぇ!?

頭上のお宝、冗談が過ぎます!これからは真面目なブログを目指して、
まずは天文雑誌入選出来るぐらいの作品をアップしていかな、アカンッ!!

頭上のお宝、これからは天体ブログとして襟を正し、真剣に天体写真に
取り組んでいきたいッ!

なので、記事にオチは無くなりますッ!!
感嘆符の「テヘッ!」も無くなります!
断定の助動詞「ガス!」も無くなります!
段落・文字合わせの「八ハハッハハ・・・」も無くなります!

さすれば・・・・・ブログ内容が無くなります!!

って、ホッとってくれ~ッ!

は八ハハッハハハッハハハハハハッハハ八は!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M17:オメガ星雲。薄明撮影シリーズ!Vol.1

この時期、真冬と違って、薄明開始でも暗さの持続時間はけっこぉ長い!
はい、印象だけでゆぅてます!実際は、あれよあれよで、ガス!
ハッハハハハッハハハッハハ!!

M17_20180520
撮影条件: ISO 6400_100秒×4枚
撮影カメラ: CentralDS ASTRO6D with HEUIB-IIフィルター
撮影鏡筒: ZWO-CN15F4 600mm with SkyWatcher,Coma Corrector(F4)
使用架台: Advanced-VX赤道儀 ガイド類: QHY5L-ⅡM 、190mmガイド鏡
撮影支援: ステラショット(導入・撮影・ガイド・ディザリング)
画像処理: SI7で基礎工事,仕上げPSCC2018
撮影日時: 2018/05/20 3:50:22~
撮影場所: 山口県柳井皇座山頂駐車場

満月期に、次はこれ撮ろぉ!今度はあれ撮ろぉ!と色々算段するも、
当日になると、撮りたいモノが撮れるモノに変わってしまうことシバシバ!

八ハッハハッハ八ははっはっはっは!!

この日も、青い馬リベンジとアイリス(リハ撮影)そしてエビ星雲を予定!
結果、エビだけで、青い馬は干潟に、アイリスは北アペリカンに!

ハッハハッハ八ハハッハハッ八は!!

理由?はい、ライブの迫力に負けるので、ガス!
目の前に横たふ天の川を見ながら、青い馬から目線がズレてゆくので、ガス!

・・・・子供のころ図鑑で見たモノの方へ!ハッハハハハッハは八は!!

なので、予定通り撮影できるのは、ライブ感の少ないお空の時が多い!
結果、予定にある淡い対象は惨憺たる仕上がりになるので、ガス!

と、自己分析してみたのですが、言い訳ですかねぇ!テヘッ!

あと、気合いかな!?執念?もぉこれは絶対今期中に結果を撮りたい!
となれば、満を持して臨むことになるのよねぇ!

アイリスなんて、まだまだチャンスあるもん!八ハハッハハハハッハは!

しっかし、今回、エビ星雲は予定通り撮りましたけどぉ!テヘッ!

で、予定に無かったM17!薄明開始で片付けよぉかなぁと思うも、
まだまだ空は漆黒ッ!!

ステラショットの「導入おすすめ」を見ると、M17がエェ位置に!
ハハッハハハッハハはハッハハッハ!!で、ガシた!

コヤツ、処理しながら思いましたよぉ!天体撮影を始めた頃は1枚撮りで、
PC画面見て狂喜乱舞してたなぁ!って!ふぅ~あぁ!

それがあ~た!今じゃ4枚では話にならんわっ!って投げやり処理で、ガス!
仕方がないので外へ出て、槍投げてましたわッ!はい、ウソで、ガス!

いくらド田舎とはいえ、ヤリなんか投げてたら捕まります!ハハッはっは!!
はい、捕まる捕まらんの問題やないですね!?ハハッハハッハハッハハハ!!

槍を投げる時は、人のいないところで投げましょぉ!!
はい、そぉゆぅ問題やないですねぇ!?ハッハハッハハッハハッハ!

田んぼに向かっ・・・・も、エェかっ!?ハッハハハッハハッハハハッハ!!

で、このオメガ星雲、「4枚では話にならんわっ!」っと、ゆぅてたわりに
意外とすっきり仕上がりました!はい、自画自賛で、ガス!
ハハッハハッはハッハハッハ!!

ヒストグラム中央オーバー2枚が功を奏したのかも!?

アンニュイな気分でお片付け始めます!
IMGP4131_hkm

しっかし、600mmフルサイズやと流石に少し小さいですねぇ!?
やはり、少し長いのと少し短いのを揃えたい今日この頃!テヘッ!

となると、300mmあたりと1000mmオーバー!出来れば銀河用に2000mm!
そぉなると赤道儀のランクアップが必要になります。

しっかし、我が歳を考えると現有機材で撮れる対象を探した方がエェかも!?
って、探さずともまだまだ撮ってない・・・モトイ、撮りきれてない対象が
星の数ほどあります!はい、これを専門用語で「読んで字の如く」で、ガス!

八ハハッハハ八はハハッハハッハハ!!

 

 
下記バナーの上で、
右手人差し指を下向きにグッと力を入れていただくと幸せます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村